羽織のはうらでこんな可愛いブラウスも出来るんです

羽織からワンピースのご依頼が有りました。小柄な方ですので柄の入れ方を考えました。

 

大きな柄は上身頃にまとめて、後ろのスカート部分に小さい柄を飛ばしました。

こうすると軽くなり前からの視線が上に集中して、すっきりとして軽くなります。

 

 

羽織で丈が短いのでお袖は付けられません。

でもいろんなコーディネートが出来ますので、便利です。

パーティーでも堅苦しい席でも大丈夫。

長く着て頂きたいので、シンプルだけどあか抜けてる感じが良いと思います。

 

出来上がって納品の時にはうらが可愛いですよねっていうお話になり

急遽これでブラウス作りましょうかという事になりました。

 

生地が少なかったので、裾は切り替えのヨークにして長さを出しました。

襟幅は広いと若く見えます。でもあごには当たらない様に作っています。

デザインとして見てとっても可愛くできたと思います。

 

ジャケットのインナーとして着ていただくには、ピッタリですしコーディネートしやすくて着回しが効きます。

 

やはりいろんな場面で着られる様に作らないともったいないですし、長く着られないともったいないです。

 

何時も気を付けているのは、今だけではなく10年たっても新しさが有りオシャレに見える様に作りたいと思っています。

 

そうすれば費用対効果もすごく良くなります。

 

世界に自分だけの1着。誰も着ていないオリジナルの洋服。

 

リメイクは着ていたら知らない方からも声がかかるようです。

 

「やっぱりいいですねー」って言われると嬉しくなるっておっしゃいます。

もう一つの特徴は着物を買って下さったお母さまがとっても喜んで下さる事です。

 

本当に共通しています。

大事にしたい。これだけは残しておきたい。

思いを引き継ぐ。これに尽きるのではないでしょうか

 

そういう思いに共感されましたら、どんな事でも相談して下さい。

 

これは何が出来るかしら?

何を作ったら一番着る機会が有るかしら?

私の体型でも大丈夫かな?

色んな?にお答えしています。

 

リメイク5日間講座も有ります

リメイクに関するノウハウを5日間説明したメールを送りします。

 

ご相談は此方までお気軽にどうぞ。

078-200-3660

090-8199-5834  荒木まで。

 

リメイクの作品事例の動画です。どんなものが出来るのか分かりやすいのでご覧になって下さい

着物リメイクの作品集を動画でご覧下さい

 新しくつくりましたリメイクの作品集を動画でご覧いただくことが出来ます。

  これからNO-2  NO-3  と順次増やしていきたいと思っています。

● 「ミセスが普段悩んでいる事を、解消するには」について詳しく説明したレポートを作りました。

  プレゼントしていますので、ぜひ読んでみて下さい。

 アパレルで長くデザイナーとパタンナー(型紙を作る仕事)をして来ましたので分かる事が沢山有ります。

  ミセスはただただ「隠したい」と思っておられます。そうではないという事を詳しく説明し、

  どうしたら細く若く見せる事が出来るのかを書いています。きっと思い違いに気が付かれる事と思いますのでぜひ読んで下さい。

 

こんなのは出来ますか?これで何が作れますか?とかどんな事でも質問や、相談をして下さい。

078-200-3660

090-8199-5834  荒木まで

 

動画とレポートは此方からご覧下さい

リメイクの喪服はやっぱり一番人気ですね。

喪服って昔買ったけど今は太ってしまって着られないとかよく聞きます。

置いたままで、形が変わってしまったとか。

 

もし太ってしまってもそのまま着られたら便利ですよね。

それでフリーサイズのワンピースを作りました。

 

これだと少しくらい太っても痩せても大丈夫です。

重なり分量が多いので捲れて足が見えることも有りません

脇の紐を通して結ぶので自分のサイズで着られます。

 

 

着物の紋をどこか好きな場所に入れることも出来ます。

秋冬はボレロを羽織れば大丈夫です。

 

新聞にも書いてありましたが50歳を超えたら喪服の出番が多いって。

そろそろそういうお年頃になって来たかなと思われたら考え時かも知れませんね。

急に「その時」は来ますから。

 

喪服で気を付けないといけない事は色です。

 

沢山の人が集まります。

真っ黒でないのを着ていたら、自分だけグレーになったら恥ずかしいです。

人が多いと色はとても目立ちます。

 

洋服でも喪服用の黒の生地で作ります。

普通の黒ではなくてフォーマルというくくりが有ってそれ用の黒い生地を使って作ります。

 

着物地で作るとオシャレですよね。

紋をどこかに使ったら人にも分かりますし、格も同じになります。

 

 

リメイクの喪服は一番興味を持たれています。

着る機会も多いですし、長く着られる様に作りますので費用対効果もとても良いんです。

一度見てごらんになりませんか?

 

アクセス

 

洋服のフォーマル

 

HP

 

 

 

 

小柄で体型がとっても歪んでおられるポッチャリさんのリメイクです

最近体型がとっても歪んでいたり、後ろに大きく反っていたりの体形の方が多くみられます。

そして大半の方がそれに気が付いておられないんです。

本気で心配してしまいます。

 

このお客様も左の腰が大きく左に飛び出して上半身は右に傾いて肩も下がっています。

仮縫いは肩パットを入れて分からなくしていますが、見頃は左側に大きくしわが出ています。

 

ここまでも修正していますがここからもっと修正して体に合わせて直していきます

 

このお客様は可愛いのが大好きで派手好きだそうです。

何枚か持ってこられたお着物の中から私はこれをお勧めさせていただきました。

総柄で色が上品コーディネートがしやすく長い期間着られ、顔色が綺麗に見えるからです。

可愛いのがお好みなので、ポケットを可愛く付けました。リボンで動きが有ります。

襟も付けをまあるくして可愛い感じにしています。

首から少し離して付けています。中にインナーが入っても窮屈に見えない様にです。

出来上がって着て見られた時の満面の笑顔がお見せ出来ないのが本当に残念です。

思った通りに出来上がった時は本当に喜んでいただけます。

私はこの時の為に一生懸命頑張れるのだといつも思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前から見た時です。小柄ですので着丈はこれくらいがちょうどいいです。

可愛いでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太った方は後ろウエストを少し絞ってあげると細く見えます。

前は胸やおなかが有るので絞るとかえっておかしいです。

これだけ歪んでいても皺は無くなっています。

本人には見えてないんですけどね・・・

とりあえずは大喜びで帰って行かれました。

きっとここまで満足できるとは思っておられなかったと思いますので、本当に良かったです。

この満足を手に入れて頂けるのがオーダーなんですね。

昔のオーダーってダサイというイメージが有ったと思います。

ただ体に合わせるとダメなんですね。

長くアパレルでデザイナーとしての感覚を養ってきたから、どうしたらオシャレに見えるかが分かっていますので

おばさんぽくならない様に作れるんです。

欠点を隠してプラスαーをどう出すかを何時も考えながら制作していますので安心して相談して下さい。

 

着物リメイク5日間講座

アクセス

HP

どんな事でも相談して下さい。  078-200-3660

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着物地で傘を作りました。とっても人気です。

着物地の傘はすごい人気です。材料も制作も全部日本製!

お気に入りの着物地で世界に1本しかない自分だけの傘が出来るんです。

 

最近は中国製の安い傘ばかりが出回っています。

日本製の傘を作る所もとっても少なくなっています。

この傘は持ちても芯棒も全部日本製で、これは竹で出来ています。

何種類かあって好きなのを選べます

 

 

 

 

 

 

 

 

持ち手も芯棒もボタンも色や素材を選べるんです。

 

 

可愛いでしょう?紬もなんとも言えなくいい雰囲気です。

UV加工も撥水加工もしてあります。

羽織からは1本。着物からは2本作れます。

こんなのをプレゼントしてもらったら、飛び上がって喜ばれますよね。

お問い合わせはお気軽に。078-200-3660  荒木まで

HPはこちらです

高齢者のお洋服で困っておられませんか?

会社は三宮に有ります。ミセスのお洋服もたくさん置いています。お洋服の事ならどんな事でも相談して下さい

アクセスはこちらです

着物を作った残布でワンピースを作りました。

こんにちは。着物リメイクの荒木栄子です。

着物を作った残り布、たったの4.6mでワンピースが出来上がりました。

 

  

 

少しきつい感じがしますが、お客様のサイズは7号くらいですが、9号のボデイーに着せています。

 

 

この方はお母様が大好きです。

遠い所に住んでいらっしゃるお母様をしょっちゅう訪ねて行かれます。

羨ましいくらいの親子関係です。

だからこの反物もお母様が買って下さったので、すでに着物は出来てるけど、残り布で何か作れないかなと思われたんですね。

大事に置いておられたのでしょう。

 

出来上がったら「母に見せたいから」とおっしゃってました。

 

涼しくなったらおめかしして写真を綺麗に撮ってあげようと思っています。

もちろん大好きなお母様を喜ばせるために。

これがリメイクの特徴なんですね。

どなたもおっしゃいます。「母が喜んでくれました」って。

母は偉大ですね。母親以上の存在って有るかな?って思いますよね。

生きててもらえて良かったと思います。

だって嬉しそうな笑顔が見られるでしょう?

 

 

お客様が着られると丁度良いサイズに上がっています。肩の下がりが左右違いますので、合わせて出来ています。

襟ぐりと袖ぐりにこだわりました。

シンプルなデザインはどんな刳り方かで、雰囲気が変わりますね。

お客様の希望を何度も確かめてテープを張って見てもらいながら決まりました。

お袖はドロップさせたので、ちょっと雰囲気が有ります。

こういう生地にはよく合います。

 

 

シンプルなデザインのワンピースはいろんな組み合わせ方が出来てとても便利です。

可愛くも、シャープにも、ちょっとオシャレにも出来ます。

普通にお仕事にも着て行けますし、ちょっとしたパーティーにもOKです。

羽織物にもいろんなタイプが有ります。

 

流行のヒップよりうんと長いカーディガンはちょっと年齢が上がりますが
こういう可愛いボレロ風だと、全く違った雰囲気になります。

 

 

もっと長いコーディガンはパンンツの方が合いますね。

シャープなシャツと合わせたら、イキな雰囲気の着こなしになります。

 

 

パンツと合わせるより柔らかくステキだと思いませんか?
お仕事でもOKですしデートにも合いますよね。

 

こういうシンプルで色に雰囲気が有るワンピースは本当に便利なんですよね。

長ーく着られるから、コスパも良いですしね。

ちょっとしたお食事にもいけます。
大きなストールと合わせるのが一番簡単ですね。

 

 

 

 

透けてる物や、石とかジルコン等が付いているストールはよく合いますね。

行く場所によって、ストールを選べばどんな場面でも結構、豪華に装えます

 

ワンピースのデザインが主張していると、とどうしても着ていく場所や場面が限られますが

シンプルなデザインはそこが強みですね。

自分の感性や好みでどうにでも表現できるので、ぜひ「私だけの一着を」持ってみて下さい。

 

 

どんなことでもお尋ね下さい。

お客様の声

リメイクの5日間講座です

リメイクのHPです。

アクセス

 

 

 

リメイクのロングドレスって,女性は憧れるのでしょうか?すごい人気です。

ロングドレスって,女性は憧れるのでしょうか?すごい人気です。

お客様の注文では無くて、必要が有ってロングドレスを作りました。

ドレスを着るイベントに出店するからです。

 

 

お客様が来店して下さった時、見てみないとどんなふうに成るか分からないからです。

ドレスも出来ますよって言っても想像つかないので、やっぱり形にして見て頂きたいのです。

 

着物で作ったドレスは独特の雰囲気が有ります。見るとすぐに分かります。

 

今回はロングですし大きな柄だし、汚れも有って本当に生地が足りなくて大変でした。

せめて上身頃だけでも柄合わせが出来たらと必死で考えて型紙を作りました。

 

今回の着物はどっしりとしたすごく上質の絹です。

 

肩紐もこういう風にするとお肉が付いていても丸出しに成らなくて良いんです。

 

 

スカート部分を取ったら小さな生地しか残りません。

残った生地で上見頃が取れる様にデザインを考えて型紙を作るんです。

 

ここがリメイクの手間と時間が掛かる理由の一つです。

欲しいだけの生地が無い!

 

最後は、小さな小さな端切れが残っただけでした。

 

全体の雰囲気は思った様に出来上がりました。

着る人の雰囲気が上品でステキに見えて貰えば満足ですね。

 

お店に来られるお客様も「着てみます?」ってお聞きすると満面の笑顔で「着たい!」とおっしゃいます。

普段着る事が無いロングドレスだからあこがれが有るんですね。

どなたも嬉しそうです。クルクルと回りたいような勢いでニッコニコ。

 

普通リメイクって費用も掛かるので10年は着られる様に考えて作ります。

10年たっても色あせない様に。

何年前に作ったって分らない様に。

体型が変わっても直せる様に。

色々考えてデザインしています。

 

これだけは、置いときたい。

これだけは洋服にして残したい。

おばあちゃんに見せてあげたい。

色んな思いが有ります。

 

共通してるのは思い出を残しておきたい。

この「思い」なんですよね

 

皆さん、母と娘の絆を大事にしたいって思いは同じですね。

出来上がって母が喜んでくれましたというのは毎回聞かせて頂いています。

 

リメイクってこう言う風に出来あがるんですよ

どんな事でもお尋ね下さい。

リメイク5日間講座 

リメイクのロングドレスを何人もの人に貸して上げて喜ばれてるそうです。

リメイクのロングドレスを何人もの人に貸して上げて喜ばれてるそうです。

 

 

このお客様は少し前にお子様の結婚式に着たいからと留袖をロングドレスにリメイクされました。

来られた時にドレスをリースするより作った方が安いからとおっしゃってました。

それで、ドレスを着て行かれたお式で周りの方から絶賛されたそうです。

その時に妹さんから「今度貸して」とお願いされて、北海道まで送ってあげました。

たまたま体型もそっくりなのだとか。

そしたら妹さんが、それを着て出席した会場で又周りのお友達から絶賛されて、
今度は自分のを作りたいとおっしゃったそうで、連絡が有りました。

きっと「今まで見たことない」と皆さん思われたんでしょうね。

 

このドレスすでに5回くらい着てるそうです。

まだあと3回は着る予定があるみたいです。コスパすごいですよね。

すごく細くて身長もある方ですので、作った方が綺麗ですし、だれも着ていないドレスですから、堂々と着ていられますよね。

 

この留袖は珍しく大きなワンポイントの柄のお着物でした。

 

細いので襟が有る方が貧弱に見えないとオーガンでかわいい襟を首から離して付けました。

8分丈のお袖口にもオーガンでカフスを付けています。

 

ちょっと珍しいと思いますが若い感じに仕上がってるので、きっとお友達も
気に入って下さったのだと思います。

 

リメイクはダサイというイメージからの脱皮を試みています。

着物だから叔母さんぽいとは限りません。

 

20号より大きな方のリメイクも有りますしほんとに細い方も意外と多いです。

それぞれの体形が少しでも綺麗に見える様に作るのが仕事だと思っています。

出来上がって着て頂いた時の嬉しそうな笑顔を見るのがほんとに満足なんです。

 

リメイクが出来上がる迄

リメイク5日間講座

アクセス

腰が大きく曲がった男性もリメイクが出来るんですよ。

腰が大きく曲がった男性もリメイクが出来るんですよ。

 

男性のリメイクは珍しいです。

ウールの着物と羽織で作務衣の上下が作りたいと来られました。

確かにウールで作務衣が出来たらオシャレだし可愛いですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元々このお客様は病気で腰が大きく曲がっておられます。

 

 

着物には制限が多いし、用尺もたくさん必要です。
この体形で取れるかなと心配でした。

 

最初はパンツは膝下くらいの長さしか取れないかなと思ったのですが何とか股下75㎝で作れたんです。

着物地の作務衣は外出着にも成るし、便利ですよね。

パンツの裾も絞っていないので、上からコートを着ても大丈夫。

暑い時以外はずっと着られて、重宝して頂けると思います。

 

女性用が有ってもいいなと思います。

よく陶芸家や、織物や染色などのお仕事をされてる方が着ておられますよね。

ああいうお仕事着としてだけでなくて、外出着としても作務衣っていけると思います。

リメイクは流行りに関係なくずっと着られるのが大事です。

何時もそれを頭に入れながら制作しています。

今だけの流行ではなく、でも何時見ても新しさも有る、そんなお洋服になったら
長ーく着られて、楽で、ちょっとシャレてて、嬉しいと思いません?

リメイクって年齢も、性別も関係なく出来るんですよ!

 

HP はこちらです

HPのリメイク

高齢者のお洋服 

アクセス

まずはお問合せして下さい  

ふっくらさんって派手好き,可愛いもの好きの方が多いですね

ふっくらさんって派手好き,可愛いもの好きの方が多いですね

昔フリフリのお洋服が流行りました。

その時も結構ふっくらさんが着ておられましたね。

その傾向は変わらないみたいです。

 

後ろが長くなります。

そういう体型の人は大抵上体が後ろに反っています。

だから着てるものが前がピョコンと上がります。

首回りも、なかなか体にきれいに合いません。

 
そんなこといちいち気にしないわとそのまま体に合わないものを着ておられるのだと思います。

でもかしこまった席に出ていく必要に迫られた時困りますよね。

ある程度の年齢になると、こういう時に通販のお洋服を着るのもなーって思いますよね。

でも20号とかになるとそうどこにも置いていないみたいです。

それでオーダーしに来ていただくのです。
今回も「変わった形のお洋服を作って貰って来たけどちょっと飽きました。」

と言って普通にお袖が付いたワンピースを作りたいと来られました。

昔七五三に着ていくために買った反物がそのまま置いてあるからと

はっきりしたオレンジに大きな柄の着物地です。

 

不思議なものでいつも派手なお洋服を着ておられるのでビックリするほどの違和感は無いんです。

いわゆる「服に着られてしまう」という風にはならないんです。
仮縫いは大変でした。特赦体系ですから・・・

時々有りますが2回させていただきました。

 
ミセスの洋服は後ろウエストを絞ると綺麗に細く見えます。


前はバストもおなかも出ていますので絞ると余計に目立ちます。
サイズって何センチだけではないんですね。
バストサイズといっても胸周りが何センチかだけで、バストが大きい人もいますし
差寸が無くて鳩胸で大きい人もいます。
それぞれ型紙は違うんです。

 
何より着安く作りたいですよね。

今回は色柄が十分主張していますので、

体に合って着やすい服を目指しました。

 

お嬢様にはお母さんしか似合わないよねって言われたそうです。

でも出来上がって喜んで頂けて良かったです。
納品の時に思ったより生地が残っていたんです。
「これで何か作れます?」

「ベストなら作れるかも」

で作ることになりました。

 

もうーーーーーーーーーーーー大変でした。

やっぱりかわいいのがお好きみたいで、会社に展示してあるジャケットをご覧になって襟可愛いね

と聞いてしまったので、襟の周りにひもを通して絞って可愛く作りました。

 

 

悪戦苦闘の結果出来上がりました!

 

 

残ったのは本当に ハ ギ レ !

 

よくぞ出来た!って心から思いましたね。

気に入っていただいて私も満足です。


やっぱりお客様に作ってよかったと思っていただかないとね。

どこにも売ってないから、自分に合うものが無いから。

オシャレで着やすくて長く着られるそんなお洋服を提供したいと思っています。

HPに詳しく書いています。

リメイクってどういうもの?の答えがわかります。五日間講座をぜひ読んでください。

どんな事でも聞いて下さい。