着物リメイク

留袖というと結婚式のイメージが有りますがワンピースのご希望です。

留袖で普段に着るワンピースが作りたいと来られました

 

sdr

 

sdr

留袖で普段に着る、ワンピースが作りたいと来られました。

何時もならご家族のお式に着たいからというのが殆どですが、
普段に着たいからという方は珍しいです。

 

でもそうして作っておくと着る機会はうんと増えますね。


紋は外しますのでどんな場所にもOKです。

でも着物だと分かるので値打ちは十分。


留袖ですので、スカート部分には大きく柄が入ります。

これがポイントなので外せませんね。

dav

スカート丈も床までのロングにしない方が良いです。

そうしたら着る機会がうんと増えます。

まだまだ日本ではパーティーは少ないですし、

少し軽めの装いが出来る方が便利です。


お袖丈も8八分丈くらいに作っておいた方が、着られるシーズンが増えます。

お袖口はスリットを入れていますので折り返してもおしゃれです。

こういう作り方だと年中着られます。

dav

 

 

 

 

 

 

 

 

これを長袖で裏地もシッカリ付けてしまうと、夏、春は着られません。

やはり、着る機会は多い方が良いですね。


ドレスはそのまましかダメと思われてる方も多いですが、色々とコーディネートして楽しんで頂きたいです。


上からふわふわの短い丈のセーターを着てスカートだけ見せてもオシャレですし

分量感のある短いベストを上から羽織っても可愛いです。

コート下だとそのままでも着られますし、今流行のビッグシャツを羽織ってもOKです。


ただコーディネートは色だけ気を付けて下さいね。

くどくならない様に、せっかくの柄を壊さない様に考えて下さい。

 

どんな事でもまずは相談して下さい。

078-200-3660

※お電話は非通知設定されておられる方は、受信できずに
 切れてしまいます。頭に186を付けてかけて下さい。

ファッションオフィスエイ  荒木栄子

 

 

HPには着物地の小物も載せています。  

 

ユーチューブの動画も4万アクセスス超えました。人気です。

 

会社は三ノ宮全線から徒歩8~12分です。 

 

リメイクの作品事例も沢山載っています。

 

お客様の声、感想です。参考にして下さい。 

 

 

 

 

あまりに古い柄の小紋。どうしようかと考えて意外な物を使いました。

 

最初に着物を見た時に「ふるいなー」と思いました。

dav

良い意味では無くて・・・


普通にブラウスを作ってもパっとしない。

ただ昔の雰囲気に成るだけ。

お客様の体型もかなりのLサイズ

 

せっかくリメイクするのに、出来上がったのがダサイと私のポリシーが崩れるし。

これで普通に羽織物を作ってもなー。

 


で、ピツと浮かんだのがチャイナ釦。

かぶりのブラウス。

 

dav


太ってるけど裾は少しフレアーを入れてふんわり。

可愛くなるぞ!!

 

dav

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


跡は仮縫いして分量を見るべし!


前は途中までのあきで、かぶりです。

という事はお腹は隠れては見えません。


どんな体型でもどんな着物でもリメイクして元の着物よりも良い変化が無いと意味が無いと思います。

 

このお客様は一体どういう風に上がって来るか想像が全く出来ていません。

 

仮縫いの時に色々と質問しますが、もうお任せ!なんです。


すでに何着も作ってるし安心されてるんだと思います。


ヘタな事言うより任せておいた方が良いと。

私はあくまで本人の意思を聞きます。でも答えられない人も多いです。


想像が出来ないしどういったら良いのか???


まあそうならない様には作りますがあくまで希望を聞いておかないとね。

今回も可愛く出来ました。

割と若いお客様です。

これで長ーく着てもらえたら、いいなと思います。

 


お客様の声      

リメイク作品事例   

アクセス    

ユーチューブ動画。4万回アクセス超えました!   

HP    

 


気に入ってるけどこれで無を作ったら良いかと思案されてましたらどうぞ相談して下さい。


078-200-3660

ファッションオフィスエイ  荒木栄子

 

※やっぱり喪服は多いですね。必需品ですからね。

浴衣から今風のドロップショルダーのブラウスです。

浴衣の生地も柔らかく肌触りも良いので今風のドロップショルダーのブラウスを作りました。

大柄ですが色も落ち着いていて花柄もシンプルでとっても着やすそう。

 

dav

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからふわとして体からも適度に離れていて本当に「ラクチン!」という風にしたかったので思い通りに出来上がりました。

 

sdr

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お袖も大きいから締め付けるところが有りません。

 

一応後ろにファスナーを付けていますが下げなくても頭が入ったらそのままかぶれます。

 

sdr

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

汗かいて体にくっつくのが嫌だなと思う季節にはピッタリです。

 

元々浴衣だから、涼しいイメージが有ります。

 

糊を聞かせてバリバリの浴衣も有りますが、これは違います。

 

ほっぺにすりすりしたくなる感じです。

 

襟もとはこだわってデザインを入れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

少し肌が見えるのでこれも涼しそうです。

 

下着が見えない位置に開けています。

 

可愛くてオシャレだと思いませんか?

 

当社のリメイクは

すべてオリジナルデザインです。

正真正銘の世界で一枚しかないお洋服が出来上がります。

この着物好きなんだけど何かに成らないかなーって悩んでおられましたら

 

その着物を持って来て下さい。

 

思い腰を上げたら、其処に

新しい世界が待っていますよ!

 

クセス     

作品事例    

一年で⒋万アクセスを達成した動画   

お客様の声    

HP     

 

 

 

 

リメイクの喪服はやっぱり一番人気ですね。

着物のリメイクで喪服を作ると,使用頻度も高くて、

家族に引き継ぐ事も出来てコストパフォーマンスがとっても高いんです。

だから人気最高です!

着物の喪服って50代以上の方ならほとんど持っていらっしゃいますよね。


お嫁に行く時にお母様が用意して下さったでしょう?
その喪服は今タンスの中で眠っていますか?
気持ちを考えると処分する事も出来ないですよね?

喪服って3シーズン有るんですよね。
それに帯を足すとすごいボリュームに成りますね


お葬式ってほとんどが急に行かないといけない状態ですね。

あわただしい中で自分で着られたらまだいいですが、着せてもらわないといけないとなると、「洋服で行こうかな」って成りますよね。

お葬式は家族でも最近は着物を着ている人は少なくなりましたね。

せっかく着物が有るんだから簡単に着られるお洋服に再生してあげれば親の気持ちも報われると思いませんか?

 


喪服に入っている紋をそのまま使って着物の喪服を洋服の喪服に作り変えたら格式の有る物が出来ますね。



喪服は昔デパートで買ったけど着ないままデザインが古臭くて着られないから、
体型が変わってしまったからそのまま置いてる。っておっしゃる方多いです。。


大抵セットで10万くらいした物何ですね。だから捨てられない。

当社のリメイクは、サイズが変わっても修正して着られる様に作ります。だから長く着られるのです。10年着るをモットーにしています

作った喪服は娘さんに引き継いで着て頂くという方も多いです。


リメイクする時から娘さんの体型も考慮してデザインやサイズを決める事可能です。

お葬式が有るとその前後も色々と有りますね。

喪服は使用頻度が高いと思いますので、一度作ったら何度でも着る機会が有るので費用対効果絶大なんですね。



 

 

 

 

 

 

 

 

このデザインは年齢に関係なくとても人気です。

勿論お好きな形が有ればそれで作ります。


スカートは普段にも穿いて欲しいと思います。置いたままにしてほしくないのです。





 

 

 

 

私がリメイクをする時に、こだわっている事は、

ダサクしない。

若く見える。

お直しで10年着られる様に作る。

体型が変わってもお直しで身体の変化に対応出来る様にしています


衿とかお袖とかの形で「あの年代に流行った形」だと分からない様に考えて作って居ます。


喪服のデザイン変更をされる方は少ないと思いますが、普通の洋服だと色々とさわれます。


丈を短くしたり、衿を、外したりつけたり、お袖も別素材で付けたり取り替えたり、


リメイクは後で色々と変化を付ける事が出来るので、飽きないで又着る事が出来ます。

着物を買って下さったお母様に悪いから処分する気になれないんですよね。
顔が浮かぶし、せっかく買って持たせてくれたのにって思いますよね。その気持ちは棄てられないですね。


だからリメイクした洋服を着て見せたら、お母様やおばあ様がとっても喜んで下さるのが特徴です。皆さん同じことを言われます。


着物には思いがこもっているんですね。

そこが洋服と一番違う事だと思います。



「どうにかしなくては」という心の負担を無くしませんか?

んなが喜んでくれます。



リメイクってこんな風にして出来上がるんです。手間暇暇かけて作っているんですよ
        

HPはこちらです   

お客様の声    

リメイクの作品事例   

着物リメイク5日間講座    

神戸三宮 徒歩8分アクセス    

 

まずはどんな事でもお気軽にお問い合わせして下さい
 
078-200-3660      090-8199-5834

お電話は非通知設定されておられる方は、受信できずに 切れてしまいます。頭に186を付けてかけて下さい。

 

ファッションオフィスエイ  荒木栄子

 

 

三宮駅 徒歩8分着物リメイク ファッションオフィスエイ
 神戸市中央区磯上通り4丁目1-32   ロイヤル磯上506
営業時間:10:00から19:00(日祝日休み)



     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の体型わかってますか?歪んでいませんか

最近リメイクで、来られるお客様のほとんどが、左右が大きく違うんです。

普段チェックされたりしないから、ほとんどの方が自分の体型を知りません。

仮縫ってそういう意味でとっても値打ちがあるんですね。

これだけ歪んでいるのに・・ってビックリします。

気が付いた後本人がどうされるかなんですけど。

腰がいがんでしまって、手術してリハビリに3年かかってやっと少しずつ歩けるようになった方もいらっしゃいます。

本気で心配してしまうんですよね。

皆さんほんとに動かなくなるまでほっていらっしゃる。

姿勢なんて、自分で気を付けて直さないと、

どうしようも有りませんからね。

で、今回のお客様もふっくらさんです。     

ウエスト110㎝ヒップ120㎝バスト108㎝

着物の幅が狭かったんです。

でアンサンブルがご希望。

このサイズ・・・・・

もう   大変!!

その上左右がいがんでる。

頭抱えました。

チュニックベストと短いジャケットのアンサンブルが良いかなという事になったんです。

とっても綺麗な色の着物です。

柄合わせが有るんですよね。四重苦みたいです。

型紙を作って着物を広げてどこで取るかを決める作業で、5時間以上かかりました。

パズルそのものなんですね。

リメイクの場合型紙をピンで留めて出さないと工場さんは縫ってくれません。

あまりにも時間がかかりすぎるのと、間違ったらそれで終わりだからです。

洋服はもし間違って断ってしまってもまた生地やさんから、買うことも出来ますが着物はそれしか有りません。

で、苦労の甲斐あって何とか出来上がりました。

チュニックは袖なし襟なしで型紙が32枚!

左右が違うので左右の型紙を作らないといけないからです。

最初についてこられたお友達二人とも出来上がりが見たいと又一緒に来られました。

どんなふうに出来上がったんだろと思われたみたいです。

「細く見える!」「いいねー」って評判はとっても良かったです。

隣で私はヨレヨレになりながらも安堵しました。

振袖からロングドレスが出来上がりました。女性にはやっぱり人気です。

最初にお客様から着物の写真を見せて頂いた時に、

何と上品で高級感が有って良い色、

柄だと感激しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それで、こういう柄のリメイクはあまりに手間が掛かり過ぎるので

受けないでおこうと思ってるのをつい忘れて

又しても引きうけてしまいました・・・・・

 

着物って、柄は全部通して繋がってると思いますよね?

でもそうでもないんです。

 

解いてから柄のつながりを見ると何処に置いても繋がらないって事結構あるんです。

 

今回も前の2枚は繋がるんですが後はどうも???

 

それをどうにかして繋がってる様に考えるんで、又しても時間が掛かるのです。

 

まず、型紙に着物の柄を全部写します。

これだけで6時間くらいかかります。

 

型紙を作って柄に載せて行ってそれを着物に当て込んでいくんです。

型紙も着物の幅に入る様に作ら無いといけないですので好きな様に作れません。

 

工場さんに出すときは着物地に型紙を張り付けて渡します。

そうで無いと縫ってくれません。

 

着物は変わりが利きませんから1回失敗して切ってしまったら終わりです。

だから緊張しますし、全責任を持つことは嫌がられます。

 

普通は左右対称なので型紙は片方作って裁断する時に左右を一度に切りますが

今回の様な場合は1枚ずつ裁断します。

 

裾幅が広がり過ぎるのはたいてい嫌がられます。

 

だから広く見えないけど十分歩ける寸法は有るという風に型紙を作ります。

着物の前は巻くので下前と上前は柄が全く違う様に作って有りますね。

むしろはっきりと差をつけています。

 

それを洋服にすると繋がってる様に見せないとダメですね。

今回も苦労の甲斐あって何とか繋がって見える様に出来上がりました。

 

上身頃は白一色でとりました。後ろ見頃に少し柄が出ましたが何とか許せる範囲です。

sdr

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全部柄だと暑苦しくなってせっかくの柄が生きて来ません。

お袖も左右同じ様な分量で取れました。

袖口はスリットを入れて動きやすくしています。

 

襟ぐりは刳り過ぎないボートネックにしました

首筋が綺麗に見えます。

仮縫いの時にお客様も希望通りでとても気に入って下さいました。

 

sdr

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはりお客様は出来上がったワンピースを見られた時すごく感激されました。

 

お嬢様の結婚式に着て行かれるのが目的ですが、

お式が終わったらお嬢様に引き継がれる予定だそうです。

dav

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

身長が高いそうなので、このままお召しに成ってもフルレングスに成らないのでちょうどいいんですね。

 

少し短い方が、かしこまらないパーティーなんかには都合が良いのです。

 

そうするとまず作った時点で、

リースするより安く手に入り、

 

お嬢様が引き継がれて着て下さるなら費用対効果良すぎますよね。

 

ドレスはやっぱり女性のあこがれ何でしょうね。

人気が有ります。

 

 

若い時の振袖なんかどうしようも無いと思われてませんか?

 

夏の喪服も捨てるしかないと思いますよね?

 

派手過ぎる色の着物なんて・・・

 

あまりに古過ぎるし・・・

 

どうしてもこれだけは置いときたい。そう思って相談に来られます。

 

せっかくお母様やおばあちゃまが買って下さったんです。

 

その気持ちは棄てられ無いですよね。

どんな事でもまずは相談して下さい。

 

078-200-3660

 

お電話は非通知設定されておられる方は、受信できずに

 切れてしまいます。頭に186付けてかけて下さい。

 

ファッションオフィスエイ  荒木栄子

 

 

 

HPには着物地の小物も載せています  

 

ユーチューブの動画も4万アクセスス超えました。人気です。

 

会社は三ノ宮全線から徒歩8~12分です。 

 

リメイクの作品事例も沢山載っています。 

 

お客様の声、感想です。参考にして下さい。 

 

 

お仕立て屋さんとアパレルの違い分かりますか?是非理解して頂きたいです。

常々不思議に思うのですが、会社の中で作ってる=縫ってると思われてる方がとても多いのです。


これはテレビのドラマの影響かなと思ったりしますが、大昔アパレルがまだ無い頃は洋服を作るというのはオーダーでお仕立てやさんという形態しか有りませんでした。


それが既製服が出来初め、簡単に安く手に入る様に成りアッと言う間に専門店が増えました。  

当然専門店に卸すアパレルも一気に増えて行きます。 そうすると今迄オーダー屋さんをしていた店舗もブティックに形態を変えて行きます。 しばらくは専門店をやりながらオーダーも受けますというお店も有りました。


しかしだんだんオーダーをやるお店が少なくなります。

既製服の方がカッコ良いし、いろんなサイズの商品も揃う様に成って来ると、オーダーの魅力が無くなって来たのです。

本来デザイナーという仕事はアパレルにしか有りませんでした。

元々お仕立て屋さんというのは文字のごとく仕立てるのが仕事です。 何年もかけて縫製の仕事をやって来たのです。


だから急に今風のデザインをと言われてもやって来ていないし出来ないのです。

アパレルというのは展示会で動いてるのが普通でした。 1回の展示会では100型前後の新しいデザインのサンプルを作ってブティックさんに見に来ていただいて発注を受けて量産に入るというのが普通の流れでした。 (最近は諸事情で、色々と変わって来ています)


サンプルは短期間の間に何百枚もの違う形の洋服を作るので、当然何社もの縫製工場に依頼するのです。


そもそも縫製というのは別業態で、アパレルの中には有りません。

工場さんも布帛とカットソーとニット。全部違います。 なので、「中で縫う」という事はありえないんです。

 

当社ももちろん中で縫ってたりはしていません。 縫製は縫製工場さんの仕事です。


この工場さんの腕で同じ型紙でも別物に出来上がります。 とても大事な仕事です。


現在はアパレルも専門店も少なく成っています。 勿論お仕立て屋さんという形態もほとんど見かけなくなっています。


だから既製服が体に合わない人は何処に頼んだらいいのか分からないんです。

当社は阪神大震災の日にオリジナルブランド「ファッションオフィスエイ」を立ち上げ現在まで続いています。

現在リメイクをメインにしていますが、元々アパレルですからミセスのお洋服も沢山置いています。

デザインとパターン(型紙)両方出来ますからどんな物でも作れます。

シニアの方が孫の結婚式に着て行く服が無いと困っておられる方も多いです。

絶対にメーカーは作りません。 在庫を抱えるだけに成る商品には手を出しません。だから皆さん何処にも売っていないと大変ご立腹です

どちらの事情も良く分かります。


売って無いので困ってお子様がネットで検索して見つけて来られます。

そして必ずおっしゃいます。

皆さん困ってると思いますよって。


既製服が合わないのは高齢者に限った事では有りませんよね。


病気で左右の体の大きさが違ったり身長の問題も有ります。

シニアの方は普段のパンツも曲がった腰でも綺麗に楽にはける物は売っていません。

 

  ネットで¥2600とかで売ってるパンツも

  有りますが、写真を見たら・・・・   

 

  ただ大きく作っているだけです。
      とっても不細工です。    

 

そういう何処にも売っていなくて困ってる方に喜んで頂けたらと思っています。

 

シニアのパンツは、サンプルを履いて頂いてサイズを決めて頂いて丈はお客様に合わせて納品するという商品を作っています。                        

  腰が曲がっている人が 綺麗にはけるパンツです。    

  ラインが綺麗に見えて足も長く見えます。

 

誰も着ていないのが欲しいとか、「リメイクはダサいからいや」と思ってる方がHPをご覧に成って連絡 して来られます。

出来上がった時の嬉しそうな顔を見られるのが唯一の楽しみです。


HPには作品事例も50型くらい載せていますので、感激して頂くことも多いです。 

 

オシャレで、カッコよくて着やすくて10年着られるをモットーに制作しています。 


興味を持って戴きましたらHPをゆっくりとご覧下さいね。  

 

ユーチューブに動画も載せています。アクセスが4万超えたものも有ります。 動画は分かりやすいので是非ご覧下さい   


どんな事でもまずはお電話で相談して下さい。

078-200-3660

ファッションオフィスエイ  荒木栄子

大きいサイズの方のブラウスジャケットです。

久しぶりに大きいサイズのご案内です。

着物は「いにしえの」という感じがする可愛い柄です。

さすがにこれは、60代70代の方には少し無理がありますがお客様は結構若い方です。

サイズが大きく姿勢が前かがみです。

何時もの通り真はサイズを変えて撮っています

ボディーは九号なので、そのまま着せると納まりません。

9,11,13,15,17・・・らいでしょうか。

大きいサイズの方も多いです。

可愛い感じになる様にポケットも可愛く作りました。

よく太った方は

明るい色は膨張するとか大きな柄は太って見えるとか白は合わないとか

思い込んでおられる方が多いですが、

そういう事より体が綺麗に見えるラインで作る事の方が大事です

デパートの大きいサイズのコーナーに並んでいるお洋服はどれも見ただけで

「ダボッ」っとしていますね。

勿論太っているわけですからダーツの出番が少ないです。

要するに絞れないわけですね。

それに太った方は窮屈なのを嫌われます。

だから余計に太って見えます。

だからすべてが大きく作るので見た目にも良くない。

身頃もお袖も大きいです。

お袖の付けも大きいです。

袖ぐりも、思いっきり下に刳っています。

ここを変えるだけでも着た時に見栄えが違ってきます。

余計な所は削るのです。

何処もかしこも大きくしない!

身体に合ってるお洋服は着やすいのです。

大きく体から離れている所が多いほど手を挙げた時、

動いた時に洋服がそのまま上がって来ます。

洋服に手を入れた時に「きやすいわ!」って言って頂くのは

身体に合っているからです。

リメイクは完全オーダーで作っています。

今までオーダーはしたことが無い方が多いです。

だから出来上がった時に着やすいと驚かれるんです。

残しておきたい着物が着やすくてオシャレなお洋服に成って

10年着られたらコストパフォーマンスがとっても良いですよね?

だから最初に一枚作ろうと思って来て下さった方が又次も持って来て下さいます。

今回のこのリメイクもご自分が作って気に入ったから今度は妹さんにと来て下さいました。

出来るなら親に買ってもらった着物は処分したくないですね

HPには沢山の作品事例を載せています。

目的に合ったリメイクをした方が長く着られますから

どんな事でも聞いて頂きたいです。

ユーチューブのリメイクの動画際再生回数一年位で4万回超えました

皆様 まずはお電話で相談して下さいます。

078-200-3660

★お電話は非通知設定されておられる方は、受信できずに

 切れてしまいます。頭に186を付けてかけて下さい。

悩んでいないで声をかけて下さいね。

ファッションオフィスエイ  荒木栄子

昔リメイクを注文して下さった方からの再注文が増えています。

リメイクをされる方は、大体目的が有る方が多いです。

お子様の結婚式に着ていくためにリメイクしたい。

これだけは残しておきたいから処分しないでリメイクしたい。

孫の結婚式に、おばあちゃんが着る物が無いから、留袖をドレスにしたい。

誰も着ていないオシャレなドレスで出席したい。

dav

どれもその目的が達成したら、其処で完結ですよね。

だからリピータには成りえないんですね。

出来上がった時は最大限の事をしてお渡ししますので、どなたもとても喜んで下さいます。

私も「ああよかった」と安心して終わります。

でもその後何年もたつと、どうしておられるのかなと気に成って来ます。

アンケートを取ると、皆さんやはりとても喜んで下さってるので、安心します。

お元気かな?

懐かしさと又お目にかかりたいなという思いが沸いて来ます。

それが最近そういうお客様からの連絡が続いています。

忙しすぎて連絡出来なかったけれど、又作りたいと言って下さいます。

周りの方にすごく褒められて何回も貸して上げましたと言われる方もいらっしゃいます。

私と出会う前に預けていた所から引き揚げて来ましたと何枚もお着物を持参で3人で来られた方もいらっしゃいます。

おばあちゃまのジャケットを数年前にお作りして急に又連絡を頂きました。

今度も違うお孫さんのお式に出席するためのジャケットが欲しいと来られました。

私の所に来て下さるお客様はこだわりが有る方が多いです。

色々と探してすごくオシャレだったからと言って下さいます。

ネットで検索すると、リメイクは先に商品を作って販売されておられる所が殆どです。

完全オーダーで作るのは時間も手間もハンパ無くかかります。

リメイクは高いと思われていると思いますが

仕事の内容とそれに関わる為の時給を考えると

誰もあまりやりたいと思わないからやってる所が少ないんですね。

それと縫製が仕事の方が多いです。

デザイナーでは無いんですね。

アパレルで何年もデザイナーとして働いた経験が無いと、やはり難しいのです。

アパレルというのは展示会で動いています。

1回の展示会には、一つのブランドで1~2か月くらいの間に80~100型くらいのデザインを上げないといけません。

並行して型紙を作り工場さんに出して縫製してもらうのです。

これは素人さんにはむずかしいです。

私が作るお洋服はどんな体型の人にもサイズが合うだけでは無くて

オシャレに見える様に、

少しでもカッコ良見える様にこだわっています。

昔オーダーで作ったお洋服はダサイというイメージをもっていませんでしたか?

これがアパレルと「縫製やさん」の違いなんです。

その苦労が報われたなと最近思わせていただく事が増えてちょっと嬉しいなと思っています。

ホームページの中ではやはり参考事例を見て下さる方が一番多いです。

これだけのデザイン数を載せているHPはあまり見たことが有りませんが、

デザインすべて載せているわけでは有りません。

理由は分かって頂けるかと思います。

貴方だけの特別なリメクをやってみたいなと思われましたら連絡して下さいね。

078-200-3660

ファッションオフィスエイ  荒木栄子

お電話は非通知設定されておられる方は、受信できずに 切れてしまいます。

頭に186を付けてかけて下さい。

実用新案登録申請中の「帯ベルト」の動画もうすぐアップしますのでお待ちください 

HP    

ユーチューブ動画(リメイク)  3万アクセスス突破しました!

アクセス 

 

洋服に巻く着物の帯で作る帯ベルトです。「実用新案登録」出願中!!

お客様のお持ちの帯でお客様のサイズで世界に一枚だけの帯ベルトが作れます。

自分で着物が着られ無い人が大多数ですね。

そこで考えました。

着物の帯でもっと細く体に添った形でお洋服に締められたら便利だろうと。

ベルト部分とリボン部分は分かれています。

少々お腹が膨らんだ時でもベルトサイズは調整が利きます。

リボン部分は簡単に装着出来ます。

普通にカジュアルなワンピースも帯ベルトを締めるとアッという間にドレスに成ります。

パンツにもokです.

上に合わせるブラウスで雰囲気も変わります。

このドレスは帯ベルト用に作った世界で一枚だけのオリジナルデザインです。

フリーサイズですからとても楽です。

    dav

dav

帯ベルトを締めるとこんな感じ。

この帯ベルトは自分が持ってるお洋服に合わせられるのが、大きな利点です。

なんてことないお洋服もこれを合わせるだけでパーティーにもお食事にも着て行けるドレスに変身します。

もう一つの大きな利点は自分で簡単に着られる事です。

着崩れもしません。

ご自分の持っておられる帯を「帯ベルトに」作り替えしませんか?

お嬢様にも教えてあげて下さいね。

「お問い合わせは」

078-200-3660

※最近電話が切れてしまう事が良く有ります。

 お電話は非通知設定されておられる方は、

 頭に186を付けてかけて下さい。

ファッションオフィスエイ  荒木栄子

三宮にお越しの方は、覗いて見て下さい

アクセスは此方です。