着物リメイク

振袖からロングドレスが出来上がりました。女性にはやっぱり人気です。

最初にお客様から着物の写真を見せて頂いた時に、

何と上品で高級感が有って良い色、

柄だと感激しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それで、こういう柄のリメイクはあまりに手間が掛かり過ぎるので

受けないでおこうと思ってるのをつい忘れて

又しても引きうけてしまいました・・・・・

 

着物って、柄は全部通して繋がってると思いますよね?

でもそうでもないんです。

 

解いてから柄のつながりを見ると何処に置いても繋がらないって事結構あるんです。

 

今回も前の2枚は繋がるんですが後はどうも???

 

それをどうにかして繋がってる様に考えるんで、又しても時間が掛かるのです。

 

まず、型紙に着物の柄を全部写します。

これだけで6時間くらいかかります。

 

型紙を作って柄に載せて行ってそれを着物に当て込んでいくんです。

型紙も着物の幅に入る様に作ら無いといけないですので好きな様に作れません。

 

工場さんに出すときは着物地に型紙を張り付けて渡します。

そうで無いと縫ってくれません。

 

着物は変わりが利きませんから1回失敗して切ってしまったら終わりです。

だから緊張しますし、全責任を持つことは嫌がられます。

 

普通は左右対称なので型紙は片方作って裁断する時に左右を一度に切りますが

今回の様な場合は1枚ずつ裁断します。

 

裾幅が広がり過ぎるのはたいてい嫌がられます。

 

だから広く見えないけど十分歩ける寸法は有るという風に型紙を作ります。

着物の前は巻くので下前と上前は柄が全く違う様に作って有りますね。

むしろはっきりと差をつけています。

 

それを洋服にすると繋がってる様に見せないとダメですね。

今回も苦労の甲斐あって何とか繋がって見える様に出来上がりました。

 

上身頃は白一色でとりました。後ろ見頃に少し柄が出ましたが何とか許せる範囲です。

sdr

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全部柄だと暑苦しくなってせっかくの柄が生きて来ません。

お袖も左右同じ様な分量で取れました。

袖口はスリットを入れて動きやすくしています。

 

襟ぐりは刳り過ぎないボートネックにしました

首筋が綺麗に見えます。

仮縫いの時にお客様も希望通りでとても気に入って下さいました。

 

sdr

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはりお客様は出来上がったワンピースを見られた時すごく感激されました。

 

お嬢様の結婚式に着て行かれるのが目的ですが、

お式が終わったらお嬢様に引き継がれる予定だそうです。

 

身長が高いそうなので、このままお召しに成ってもフルレングスに成らないのでちょうどいいんですね。

 

少し短い方が、かしこまらないパーティーなんかには都合が良いのです。

 

そうするとまず作った時点で、リースするより安く手に入り、

お嬢様が引き継がれて着て下さるなら費用対効果良すぎますよね。

 

ドレスはやっぱり女性のあこがれ何でしょうね。

人気が有ります。

 

若い時の振袖なんかどうしようも無いと思われてませんか?

 

夏の喪服も捨てるしかないと思いますよね?

 

派手過ぎる色の着物なんて・・・

 

あまりに古過ぎるし・・・

 

どうしてもこれだけは置いときたい。そう思って相談に来られます。

 

せっかくお母様やおばあちゃまが買って下さったんです。

 

その気持ちは棄てられ無いですよね。

どんな事でもまずは相談して下さい。

 

078-200-3660

 

お電話は非通知設定されておられる方は、受信できずに

 切れてしまいます。頭に186付けてかけて下さい。

 

ファッションオフィスエイ  荒木栄子

 

 

 

HPには着物地の小物も載せています  

 

ユーチューブの動画も3万アクセスス超えました。人気です。

 

会社は三ノ宮全線から徒歩8~12分です。 

 

リメイクの作品事例も沢山載っています。 

 

お客様の声、感想です。参考にして下さい。 

お仕立て屋さんとアパレルの違い分かりますか?是非理解して頂きたいです。

常々不思議に思うのですが、会社の中で作ってる=縫ってると思われてる方がとても多いのです。


これはテレビのドラマの影響かなと思ったりしますが、大昔アパレルがまだ無い頃は洋服を作るというのはオーダーでお仕立てやさんという形態しか有りませんでした。


それが既製服が出来初め、簡単に安く手に入る様に成りアッと言う間に専門店が増えました。  

当然専門店に卸すアパレルも一気に増えて行きます。 そうすると今迄オーダー屋さんをしていた店舗もブティックに形態を変えて行きます。 しばらくは専門店をやりながらオーダーも受けますというお店も有りました。


しかしだんだんオーダーをやるお店が少なくなります。

既製服の方がカッコイイし、いろんなサイズの商品も揃う様に成って来ると、オーダーの魅力が無くなって来たのです。

本来デザイナーという仕事はアパレルにしか有りませんでした。

元々お仕立て屋さんというのは文字のごとく仕立てるのが仕事です。 何年もかけて縫製の仕事をやって来たのです。


だから急に今風のデザインをと言われてもなかなか難しいのです。

アパレルというのは展示会で動いてるのが普通でした。 1回の展示会では100型前後の新しいデザインのサンプルを作ってブティックさんに見に来ていただいて発注を受けて量産に入るというのが普通の流れでした。 (最近は諸事情で、色々と変わって来ています)


サンプルは短期間の間に何百枚もの違う形の洋服を作るので、当然何社もの縫製工場に依頼するのです。


そもそも縫製というのは別業態で、アパレルの中には有りません。

工場さんも布帛とカットソーとニット。全部違います。 なので、「中で縫う」という事はありえないんです。

当社ももちろん中で縫ってたりはしていません。 縫製は縫製工場さんの仕事です。


この工場さんの腕で同じ型紙でも別物に出来上がります。 とても大事な仕事です。


現在はアパレルも専門店も少なく成っています。 勿論お仕立て屋さんという形態もほとんど見かけなくなっています。


だから既製服が体に合わない人は何処に頼んだらいいのか分からないんです。

当社は阪神大震災の日にオリジナルブランド「ファッションオフィスエイ」を立ち上げ現在まで続いています。

現在リメイクをメインにしていますが、元々アパレルですからミセスのお洋服も沢山置いています。

デザインとパターン(型紙)両方出来ますからどんな物でも作れます。

シニアの方が孫の結婚式に着て行く服が無いと困っておられる方も多いです。

絶対にメーカーは作りません。 在庫を抱えるだけに成る商品には手を出しません。だから皆さん何処にも売っていないと大変ご立腹です

どちらの事情も良く分かります。


売って無いので困ってお子様がネットで検索して見つけて来られます。

そして必ずおっしゃいます。

皆さん困ってると思いますよって。


既製服が合わないのは高齢者に限った事では有りませんよね。


病気で左右の体の大きさが違ったり身長の問題も有ります。

シニアの方は普段のパンツも曲がった腰でも綺麗に楽にはける物は売っていません。

 

  ネットで¥2600とかで売ってるパンツも

  有りますが、写真を見たら・・・・   

 

  ただ大きく作っているだけです。
      とっても不細工です。    

 

そういう何処にも売っていなくて困ってる方に喜んで頂けたらと思っています。

 

シニアのパンツは、サンプルを履いて頂いてサイズを決めて頂いて丈はお客様に合わせて納品するという商品を作っています。                        

  腰が曲がっている人が 綺麗にはけるパンツです。    

  ラインが綺麗に見えて足も長く見えます。

 

誰も着ていないのが欲しいとか、「リメイクはダサいからいや」と思ってる方がHPをご覧に成って連絡 して来られます。

出来上がった時の嬉しそうな顔を見られるのが唯一の楽しみです。


HPには作品事例も50型くらい載せていますので、感激して頂くことも多いです。 

 

オシャレで、カッコよくて着やすくて10年着られるをモットーに制作しています。 


興味を持って戴きましたらHPをゆっくりとご覧下さいね。  

 

ユーチューブに動画も載せています。アクセスが3万超えたものも有ります。 動画は分かりやすいので是非ご覧下さい   


どんな事でもまずはお電話で相談して下さい。

078-200-3660

ファッションオフィスエイ  荒木栄子

大きいサイズの方のブラウスジャケットです。

久しぶりに大きいサイズのご案内です。

着物は「いにしえの」という感じがする可愛い柄です。

さすがにこれは、60代70代の方には少し無理がありますがお客様は結構若い方です。

サイズが大きく姿勢が前かがみです。

 

何時もの通り真はサイズを変えて撮っています

ボディーは九号なので、そのまま着せると納まりません。

 

9,11,13,15,17・・・らいでしょうか。

大きいサイズの方も多いです。

 

 

可愛い感じになる様にポケットも可愛く作りました。

 

よく太った方は

明るい色は膨張するとか大きな柄は太って見えるとか白は合わないとか

思い込んでおられる方が多いですが、

 

そういう事より体が綺麗に見えるラインで作る事の方が大事です

 

デパートの大きいサイズのコーナーに並んでいるお洋服はどれも見ただけで

「ダボッ」っとしていますね。

 

勿論太っているわけですからダーツの出番が少ないです。

要するに絞れないわけですね。

 

それに太った方は窮屈なのを嫌われます。

だから余計に太って見えます。

 

だからすべてが大きく作るので見た目にも良くない。

身頃もお袖も大きいです。

お袖の付けも大きいです。

袖ぐりも、思いっきり下に刳っています。

 

ここを変えるだけでも着た時に見栄えが違ってきます。

 

余計な所は削るのです。

何処もかしこも大きくしない!

身体に合ってるお洋服は着やすいのです。

 

大きく体から離れている所が多いほど手を挙げた時、

動いた時に洋服がそのまま上がって来ます。

 

洋服に手を入れた時に「きやすいわ!」って言って頂くのは

身体に合っているからです。

 

リメイクは完全オーダーで作っています。

 

今までオーダーはしたことが無い方が多いです。

だから出来上がった時に着やすいと驚かれるんです。

 

残しておきたい着物が着やすくてオシャレなお洋服に成って

10年着られたらコストパフォーマンスがとっても良いですよね?

 

だから最初に一枚作ろうと思って来て下さった方が又次も持って来て下さいます。

今回のこのリメイクもご自分が作って気に入ったから今度は妹さんにと

来て下さいました。

 

出来るなら親に買ってもらった着物は処分したくないですね

 

HPには沢山の作品事例を載せています。

目的に合ったリメイクをした方が長く着られますから

どんな事でも聞いて頂きたいです。

 

ユーチューブのリメイクの動画際再生回数一年位で三万回超えました

 

皆様 まずは電話で相談して下さいます。

078-200-3660

 

悩んでいないで声をかけて下さいね。

 

ファッションオフィスエイ  荒木栄子

 

 

 

昔リメイクを注文して下さった方からの再注文が増えています。

リメイクをされる方は、大体目的が有る方が多いです。

 

お子様の結婚式に着ていくためにリメイクしたい。

 

これだけは残しておきたいから処分しないでリメイクしたい。

 

孫の結婚式に、おばあちゃんが着る物が無いから、留袖をドレスにしたい。

 

誰も着ていないオシャレなドレスで出席したい。

dav

 

どれもその目的が達成したら、其処で完結ですよね。

だからリピータには成りえないんですね。

 

 

出来上がった時は最大限の事をしてお渡ししますので、どなたもとても喜んで下さいます。

 

私も「ああよかった」と安心して終わります。

でもその後何年もたつと、どうしておられるのかなと気に成って来ます。

 

アンケートを取ると、皆さんやはりとても喜んで下さってるので、安心します。

 

お元気かな?

懐かしさと又お目にかかりたいなという思いが沸いて来ます。

 

 

それが最近そういうお客様からの連絡が続いています。

 

忙しすぎて連絡出来なかったけれど、又作りたいと言って下さいます。

 

周りの方にすごく褒められて何回も貸して上げましたと言われる方もいらっしゃいます。

 

私と出会う前に預けていた所から引き揚げて来ましたと何枚もお着物を持参で3人で来られた方もいらっしゃいます。

 

おばあちゃまのジャケットを数年前にお作りして急に又連絡を頂きました。

 

今度も違うお孫さんのお式に出席するためのジャケットが欲しいと来られました。

 

私の所に来て下さるお客様はこだわりが有る方が多いです。

 

色々と探してすごくオシャレだったからと言って下さいます。

 

ネットで検索すると、リメイクは先に商品を作って販売されておられる所が殆どです。

 

完全オーダーで作るのは時間も手間もハンパ無くかかります。

 

リメイクは高いと思われていると思いますが

仕事の内容とそれに関わる為の時給を考えると

誰もあまりやりたいと思わないからやってる所が少ないんですね。

 

それと縫製が仕事の方が多いです。

デザイナーでは無いんですね。

 

アパレルで何年もデザイナーとして働いた経験が無いと、やはり難しいのです。

 

アパレルというのは展示会で動いています。

 

1回の展示会には、一つのブランドで1~2か月くらいの間に80~100型くらいのデザインを上げないといけません。

並行して型紙を作り工場さんに出して縫製してもらうのです。

 

これは素人さんにはむずかしいです。

 

私が作るお洋服はどんな体型の人にもサイズが合うだけでは無くて

オシャレに見える様に、

少しでもカッコ良見える様にこだわっています。

 

 

昔オーダーで作ったお洋服はダサイというイメージをもっていませんでしたか?

これがアパレルと「縫製やさん」の違いなんです。

 

 

その苦労が報われたなと最近思わせていただく事が増えてちょっと嬉しいなと思っています。

ホームページの中ではやはり参考事例を見て下さる方が一番多いです。

 

これだけのデザイン数を載せているHPはあまり見たことが有りませんが、

デザインすべて載せているわけでは有りません。

 

理由は分かって頂けるかと思います。

 

 

貴方だけの特別なリメクをやってみたいなと思われましたら連絡して下さいね。

 

078-200-3660

ファッションオフィスエイ  荒木栄子

 

お電話は非通知設定されておられる方は、受信できずに 切れてしまいます。

頭に186を付けてかけて下さい。

 

 

実用新案登録申請中の「帯ベルト」の動画もうすぐアップしますのでお待ちください 

 

HP    

ユーチューブ動画(リメイク)  3万アクセスス突破しました!

アクセス 

 

洋服に巻く着物の帯で作る帯ベルトです。「実用新案登録」出願中!!

お客様のお持ちの帯でお客様のサイズで世界に一枚だけの帯ベルトが作れます。

 

自分で着物が着られ無い人が大多数ですね。

そこで考えました。

 

着物の帯でもっと細く体に添った形でお洋服に締められたら便利だろうと。

ベルト部分とリボン部分は分かれています。

少々お腹が膨らんだ時でもベルトサイズは調整が利きます。

リボン部分は簡単に装着出来ます。

 

普通にカジュアルなワンピースも帯ベルトを締めるとアッという間にドレスに成ります。

 

パンツにもokです.

上に合わせるブラウスで雰囲気も変わります。

 

 

 

このドレスは帯ベルト用に作った世界で一枚だけのオリジナルデザインです。

フリーサイズですからとても楽です。

    dav

dav

帯ベルトを締めるとこんな感じ。

 

この帯ベルトは自分が持ってるお洋服に合わせられるのが、大きな利点です。

なんてことないお洋服もこれを合わせるだけでパーティーにもお食事にも着て行けるドレスに変身します。

もう一つの大きな利点は自分で簡単に着られる事です。

着崩れもしません。

 

ご自分の持っておられる帯を「帯ベルトに」作り替えしませんか?

お嬢様にも教えてあげて下さいね。

 

 

「お問い合わせは」

078-200-3660

※最近電話が切れてしまう事が良く有ります。

 お電話は非通知設定されておられる方は、

 頭に186を付けてかけて下さい。

 

ファッションオフィスエイ  荒木栄子

 

三宮にお越しの方は、覗いて見て下さい

アクセスは此方です。  

着物のハギレでもベストが作れるんですよ!

ものすごく気に入った着物って有りますね。

ハギレでも置いときたく成りませんか?

 

どうしても捨てられない。でもどう使う事も出来ない。

 

そんなお客様が来られました。

確かにイキでオシャレな柄なんです。

これは棄てられないわねー。

 

と、思いました。

 

でもあまりにも ハ ギ レ・・・

 

で無地の生地を買ってうまく使ってデザインに見せてオシャレなベストが出来ました。

 

 

着丈は無地のフリルを足して少しだけ長くなりました。

生地が足りないからなんて分かりません

 

襟も2枚重ねのオシャレなデザインです。

 

勿論見返しなんて取れませんから同じく黒の無地を使っています。

 

ベストって基本中に何かを着ますよね。

だから中に着る物を変えれば結構年中着る機会が有るんですね。

真夏以外はずっと出番が有ります。

 

まさかあんなハギレで作ったなんて誰も分かりません。

 

着物は元が高いから最後まで有効に使いたいですね。

丈夫だから何年でも着られます。

 

せっかく買ってもらった着物ですから大事に長く着てあげたいと思いませんか?

色んなアレンジが利きますので、相談して下さいね

078-200-3660

 

★ 最近電話が切れてしまう事が良く有ります

  非通知設定されておられる方は、受信できずに

  切れてしまいます。頭に186を付けてかけて下さいね。

 

ファッションオフィスエイ 荒木栄子

 

ホームページは此方です  

お客様の声    

アクセス    

着物リメイクでパンツとお揃いのバックが出来ました。人気の紬です!

パンツはめったにリクエストが有りません。生地巾も狭いのでスリム体型でないと取るのが難しいのも有りますし、生地感がパンツに合っていないとラインが綺麗に出にくいです。

 

パンツを取ると他の上着とかは取れないことが多いです。

 

今回は紬で昔風の雰囲気がイメージにピッタリだったので、生地は少々くたびれていましたが其れが又良くて落ち感も程よくダボパンが出来ました。

sdr

まあ今流行のゆったりしたパンツです。ウエストにはちょっと幅広のリボンも作りました。

 

本当はもっと長くしたかったのですが生地が有りません・・・

 

之でも後ろ見頃はハギ合わせないと取れないんです。

 

普通のパンツだったら何とか取れたのですが。

 

大抵はお客様がこれで作りたいと着物をお持ちに成るのでそれを最大限に生かせるように考えます。

 

出来るだけ着る機会が多くなる様に、長く着られる様に考えます。

 

裏地を付けるか付けないかも大事な事です

 

全面に付けると夏は無理ですし、やはりボテッとします。

 

お袖は付けない事が多いです。

 

補強の為も有りボトム部分は付けますが、何時どういう時に着たいかを考えて決めていきます。

 

今回は会社に置いてお客様にサンプルとして見て頂く為に作ります。

 

やはり見た方が分かりやすいですから、色んなタイプのサンプルを作っています。

 

ロングドレスは着る機会が少ないから興味持たれないと思っていましたら全く逆で

皆さん顔が緩んで「着て見ますか?」とお尋ねしますと大抵が「着たい!」

 

やはり女性はこういうのに憧れが有るんですね。

 

殆どの方が着られて鏡の前でニヤニヤソ、ワソワ。

 

本当に幸せそうにされています。

 

今回のパンツは私が欲しかったので嬉しいです。

 

イメージ通りのパンツが出来ました。

 

クラシックで楽そうで、今風なのでオシャレです。

 

それから残りでショルダーバックも可愛く出来ました。

 

今回のバックはフリルを付けて可愛くしたのとスマホを

バックの外に入れられるのがポイントです。

何時もバックの中のスマホを探し回るので外に入れる所が欲しかったんです。

 

ボタンは共布で花を作って付けました。

 

dav

結構気に入ってますがサンプルだから持ち廻る事が出来ないのが、残念。

 

リメイクっていつも生地が足りない感が有ってどうにかして取るぞ!!

って思いながら打ち勝っています。

 

会社にはこういうサンプルを色々と置いていますので一度のぞきに来て下さいね。

 

実際に見た方が想像が付きます。

 

着物の喪服は洋服にする時も紋を入れます。それをご覧に成って皆さん感心して下さいます。

 

親の気持ちを考えたら捨てる事はちょっとね。

 

だからこれだけは残しておきたいとおっしゃる方が多いです。

 

出来上がった洋服をご覧に成ったお母様やおばあちゃまが喜ばれるのが共通しています。

 

タンスの中は暗いですし寂しいです。

 

早く日の目に当たる様にしてあげて下さいね。

 

 

ホームページは此方  

お客様の声   

アクセス  

ユーチューブの動画です。アクセスが多いです! 

 

どんな事でもお気軽に相談して下さい。

078-200-3660

 

最近受信拒否に設定されておられる方が電話下さるのですが、その設定をされておられると電話が切れてしまいます。繋がらないんです。とっても残念です。

  頭に186を回してからお掛け下さい。

 

ファッションオフィスエイ  荒木栄子

あまり載せないですが、リメイクでふっくらさんはとっても多いです。

着物リメイクするのに一番手間が掛かるのがこの「ふっくらさん」。

 

リメクの良さはこの自分の体型が分かるという事も有るんです。

大抵体がどちらかに歪んでおられます。

そしてご本人は気が付いておられません。

あまり大変な事と認識が有りません。

今、体が痛く無かったら関心を持たれないんです。

だから自分の体がどうなってるかなんて気にも留めていない人が多いです。

 

本気で心配してしまいます。

腰に良い訳が無いですから・・・・

 

普段体にピッタリ合った洋服を着ていませんね。

大抵ダバっとした楽な物を着ておられます。

 

仮縫いなんて初めてという方も多いです。

何か嬉しそうですね。

嬉し恥ずかしという感じです。

私は又歪んでるんだろうなって思いながら、ああやっぱり・・・

 

歪んだ体に合わせるのは普通の体の二倍時間が掛かります。

何故かというと型紙を左右作らないといけないからです。

でも料金を二倍頂くわけでは有りません。

 

今回のアンサンブルのお客様の袖無し襟なしの ベスト。

型紙の数が三十四枚!!

 

一枚の着物から大きいサイズベストジャケットを取るって本当に至難の業何ですね。

しかも柄合わせが有る!!

見えにくい場所で何か所もハギ合わせています。

れをやってる限りボケ無いだろうなって思います。

無い知恵をこれでもかと絞り出して絞り出してヘロヘロに成って頑張っています。

回のこのリメイクは最たるものでした。

 

本当にポッチャリさん。

それと何故か身長が低い方が多いんですね。

少しでも細く見える様にしてあげたいと思いますしね。

でも出来上がってそのままボディーに着せても九号ボディーでは当然ですが綺麗に着せられません。

だから写真を撮る時はピンで色いろと触って細く見える様にして撮っています。

 

たまに動画にも載せていますがやっぱり少ないです。

でも本当は沢山いらっしゃいます。

ポッチャリさんでもきれいに着られるお洋服が出来るんですよ。

今回のこれは短いジャケットとベストのセットです。

コーディネートの仕方も撮っています。

本当に綺麗なお着物で、色も最高!

こういう風にばらして着る事が出来ますから、重宝して頂けます。

20号くらいの方の留袖からロングドレスも有りました。

お袖は取れなかったのですが上から他の生地でボレロを作りました。

 

ポッチャリさんで着ていく服が無いと困っていらっしゃる方が
お知り合いにいらっしゃいましたら、教えてあげて下さいね。

どんな体型の方でも完全オーダーで作れるんですよ!っ。

 

着物リメイクのHPです。  

会社の場所は三宮から10分圏内です。   

人気のユーチューブの動画です。 

 

 

ファッションオフィスエイ

 

一枚の着物からワンピースとベストが取れました。

付け下げなんですが、柄が一箇所しか入って無くて、無地の部分が多かったので、取れたのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワンピースはロングドレスにしてしまうより少し足が見えた方が着回しが利きます。

折角なら何度も着て欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このお客様は沢山作って下さったので今まで作ったことが無かったスタンドカラーにしました。

 

年齢が高くなると襟幅を狭くしがちですが、それをやると老けてしまうんです。

襟幅を広くしましょうと言いますと顎に当たるからとおっしゃる方は多いです。

デモ大丈夫なんです。

 

いくら太くしても顎には当たらない様に作れるんです。

 

これだけで若く見えるか老けるかの違いが出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャツ襟はみんな一緒だと思うでしょう?

でも違うんです。

ヤング向けのシャツとミセス向けのシャツは型紙が違います。

 

 

さてリメイクですが、着ておられた方が、小柄で細かったら当然着物も短いですし、

そうで無かったら使えるところが沢山有ります。

 

今から着られる方が大きい時に七転八倒するんです。

 

お袖幅が取れなくてお袖を2か所ハギにしないと取れない事も有ります。

 

どれくらい使える生地が有るかは解いてからでないと分かりません。

 

何が作りたいかという事と体型と、着物の使える生地がどれくらい有るかで、

はめ込んでいくのです。

 

 

今回は体型も9号で身長が低かったのもとれた理由の一つです。

着物も色んな作り方があるんだと分かって来ました。

 

縫う人の裁量で、切ってしまったら何かに作り替えるときに困るだろうからと

色々と考えて作っておられる方もいらっしゃるんですね。

 

洋服でいう「見返し」部分を表地で沢山付けて頂いてると、とても助かります。それも切らないでうまく縫って有る事が有りました。

 

やっぱり気配りは何にでも共通する物ですね。

 

私が今それに携わってもどなたが縫われたかは分かりません。

でも明らかに、助かります。

 

こういう心配りが出来る方は何においてもそうだと思います。

日本人の誇りを感じてしまいます。

 

 

 

今回はお客様がワンピースとベストが欲しいとの御要望でした。

ベストがお好きみたいです。

 

ワンピスとセットで着るのでは無くて単独でと考えました。

 

ワンピースに合わせて着るデザインと、いろんなお洋服にコーディネートして着るのではデザインが変わって来ます。

折角作るのですから、出来るだけ着て頂きたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社の中はショップと併設していますので洋服は沢山置いています。

出来上がったら、コーディネートの仕方を色々と説明します

それからコーディネート例をお話して実際に着て頂きますので頭に入ります。

 

今回のベストは多分今まで持っておられないだろうと少し可愛い物にしました。

色が地味だからです。襟のぐるりに幅広のフリルを貼り付けました。

一番上のボタンだけ留めて下はふらして着ていただくイメージです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良くおしりの下まで隠したいとおっしゃる方がいらっしゃいますが、

小柄な方が上着丈を長くし過ぎるとバランスが悪くて変なんです。

全体のバランスが一番大事なので、其処を考えて必ず全身を鏡に映して

自分のコーディネートはチェックをして下さいね。

 

 

お洋服の事でもリメイクの事でもなんでも相談して下さい

078-200-3660

 

ただ私は洋裁学校を経営しているのでは有りませんので、

自分で作りたいから作り方を無料で教えて下さいと求められると困ってしまいます。

 

私がやってる同じ事がやりたいと思われましたら最低十年~二十年

朝から夜遅くまで型紙を引きたいというガッツが無いと   無理ですね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HPも見やすく成りました。ゆっくりとご覧下さい

作品事例も沢山載せています。

 

ユーチューブの動画もアクセス数が二万回超えてる物も有ります。

絵に成ると分かりやすいです。

 

会社は三宮に有ります。お気軽にお越しください。アクセスは此方です

寒い間プレタ商品がとってもお買い得に成っています。

定価に関係なく¥5000の商品も沢山有ります

 

お客様の声です。参考にして下さい。

 

             

             

 

ファションオフィスエイ 

  荒木栄子

 

 

 

舞台で着られる留袖のドレスが出来上がりました。

今回のリメイクは諸条件が沢山あるのも悩みの種でしたがもっと困ったのが日程でした。

2月26日に着たいという日は決まっていました。

逆算して最低この日までに仮縫いを終わらせていないと大変という日が有ります。

それが連休あたりでした。(13日14日)

 

お休みの日だけど出て来ないとと思っていました。

ところが☎してもしても・・・

繋がらないのです。

何が有ったのか分かりませんし、もう時間切れだと諦めかけました。

とりあえずはハガキ出しておこうと思って出しましたらそれをご覧に成ってやっと電話が掛かって来ました。

で、16日に仮縫いをして出来上がりが25日という約束をしたのですね。

其れでも型紙を作る時間も必要ですから縫製の方は5日間くらいしか時間の猶予が有りません。

留袖のロングは一番時間が掛かるのです。

裁断にスゴイ時間が掛かります。間違って切ってしまったらおしまいです。

柄を綺麗につながないといけません。

着物は変わりが有りませんからね。

25日までに納品して下さいとしつこいくらいに伝達して少しほっとしていました。

 

そうしたら急に24日に欲しいと電話が有りました。

ギョギョッ!!!

です。

ただでさえタイトな日程なのに1日短くというのはもうね・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

かなりテンパっておられました

頼む方もとっても言いにくいです。

納品の日も1時間遅れて持って来られました。

どれだけ焦ったか想像が十分に付きますから、ほんとに申し訳なかったのですが、。

お客様の都合ですから仕方ないんですね。

 

苦労のすえ出来あがりました

dav

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前センターにプリーツは好まないという事で、

ヒップまでは広げないでそこから下でフレアーを生地巾いっぱいにとりました。

 

ボートネックは綺麗に上がりましたし気に入って頂けました。

足がとっても長く見える様に出来上がっています。

で、ウエストはとても細いのですがあまり絞り過ぎたら動きにくくなります。

お袖も8分丈くらいにしてスリットを入れて動きやすくしました。

dav

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういふうに、本当に色んな事が起きますし、

その都度のり超えて今日が有るんですね。

一人ずつ体型が違います。

この方も左右がとっても違うのとやはり背骨が右に曲がっています。

(写真を撮る時はまっすぐになる様に立って頂きます)

おまけに反身です。

だから型紙も普通の方の2倍用意しないとだめでした。

目で見てもバストの大きさが左右すごく違うんですが本人は全く分からないとおっしゃいます。

普段は皆さん体にキッチリと合わせたお洋服は着られないので気が付かれないんです。

このままで、腰が悪くなら無かったら良いのですがと何時も心配です。

 

縫製は焦らせると、失敗しやすいので、出来上がって着ていただくまで、安心が出来ませんので、本当にホッとしました。

しばらくは留袖はちょっと・・・・って思うくらい疲れました。

喜んで頂ける様にいっつも全力投球で頑張っています。

完全オーダーの大変さが少しでも理解して頂けると嬉しいです。

 

HPにはリメイクの作品事例を沢山載せています。 

 

お客様の声です。参考にして下さい。   

 

興味がおありでしたら三宮に有りますのでお立ち寄り下さい。 

 

どんな事でもお気軽に相談して下さいね。

078-200-3660

ファッションオフィスエイ  荒木栄子