若く細く綺麗に見せる方法

ふっくらさんって派手好き,可愛いもの好きが多いですね

ふっくらさんって派手好き,可愛いもの好きの方が多いですね

昔フリフリのロングスカートが流行りました。

その時も結構ふっくらさんが着ておられましたね。

その傾向は変わらないみたいです。
そういう体型の人は大抵上体が後ろに反っています。

だから着てるものが前がピョコンと上がります。

後ろが長くなります。

首回りも、なかなか体にきれいに合いません。

そんなこといちいち気にしないわとそのまま体に合わないものを着ておられるのだと思います。

でもかしこまった席に出ていく必要に迫られた時困りますよね。

ある程度の年齢になると、こういう時に通販のお洋服を着るのもなーって思いますよね。

でも20号とかになるとそうどこにも置いていないみたいです。

それでオーダーしに来ていただくのです。

今回も「変わった形のお洋服を作って貰って来たけどちょっと飽きました。」

と言って普通にお袖が付いたワンピースを作りたいと来られました。

昔七五三に着ていくために買った反物がそのまま置いてあるからと

はっきりしたオレンジに大きな柄の着物地です。

 

 

不思議なものでいつも派手なお洋服を着ておられるのでビックリするほどの違和感は無いんです。

いわゆる「服に着られてしまう」という風にはならないんです。
仮縫いは大変でした。特赦体系ですから・・・

時々有りますが2回させていただきました。

ミセスの洋服は後ろウエストを絞ると綺麗に細く見えます。

前はバストもおなかも出ていますので絞ると余計に目立ちます。
サイズって何センチだけではないんですね。
バストサイズといっても胸周りが何センチかだけで、バストが大きい人もいますし
差寸が無くて鳩胸で大きい人もいます。
それぞれ型紙は違うんです。
何より着安く作りたいですよね。

今回は色柄が十分主張していますので、

体に合って着やすい服を目指しました。

お嬢様にはお母さんしか似合わないよねって言われたそうです。

でも出来上がって喜んで頂けて良かったです。
納品の時に思ったより生地が残っていたんです。
「これで何か作れます?」

「ベストなら作れるかも」

で作ることになりました。

 

 

もうーーーーーーーーーーーー大変でした。

やっぱりかわいいのがお好きみたいで、会社に展示してあるジャケットをご覧になって襟可愛いね

と聞いてしまったので、襟の周りにひもを通して絞って可愛く作りました。

 

 

悪戦苦闘の結果出来上がりました!

残ったのは本当に ハ ギ レ !

よくぞ出来た!って心から思いましたね。

気に入っていただいて私も満足です。


やっぱりお客様に作ってよかったと思っていただかないとね。

どこにも売ってないから、自分に合うものが無いから。

オシャレで着やすくて長く着られるそんなお洋服を提供したいと思っています。

 

HPに詳しく書いています。

リメイクってどういうもの?の答えがわかります。五日間講座をぜひ読んでください。

どんな事でも聞いて下さい。

上着をカッコ良く着こなすにはどうしたらいいか分りますか?

上着のバランスってどこを見たらいいのか分りますか?

何時も言ってる事ですがカッコ良く見えるのはバランスが良いからです。


たとえば身長の低い人はロングが着れない?

身長が低いと大柄なプリントは似合わない?

太っていたら横ボーダーは余計に太って見える?

白は顔が浮いてしまうからミセスには似合わない?

ピッチリと体にくっつくくらい細身の上着を着たら細く見える?

肩幅は狭くした方がカッコいい?

年齢が上がると派手な色は着ない方が良い?


どう思いますか?
答えは全部NOです。

 

パソコンで斜めに引っ張って拡大、縮小ってしますよね。

原理はそれと同じです。

 

縮小しても縦横の比率は同じですね。

 

縮小したからって形がイビツに成りませんよね。

つまり小柄でもバランスが取れていたらカッコヨク着こなせるのです。

 

個人的に私は小さくなったことが無いので小柄な女性はものすごく可愛いと思います。

頭の大きさ、肩幅、身長、この3つを常に頭に置いて全身を映してチェックして下さい。

 

たとえば身長が10センチ違う人がいたとします。

ウエストから上と下で5センチずつ低いですね。

メジャーで5センチ見て、自分の身長の中の5センチってすごいですか?

5センチの中にプリント柄がどれ位入ってますか?

そうなんです。1つのプリントが20㎝も有ったら影響も有るでしょうが普通に花柄とかで5センチ短いからって入ってる数はそう変わりません。

 

思い込み何んですね。小柄だから大きな柄は似合わないって。

 

小柄でもロングだって少しも変では有りません。

 

只全体に縮小画面を見ていると思って下さい。

 

バランスが綺麗であれば何の問題も有りません。タレントさんだって小柄な人は沢山いらっしゃいます。でも平気でいろんなファッションを楽しんでいるでしょう?

 

大事なのは服に着られてしまわない様に、着こなしてやる!と思って下さい。

小さいから無理に髪の毛を上に盛ったりしては逆効果です。

小柄な人は頭を小さくして下さい。そうしたら全体のバランスが良くなりますので。
太っている人は柄を気にするより何処か1か所ポイントを作って下さい。

絞って見える工夫をして下さい。目がそこへ引き寄せられる所を作るのです。

 

私は大きいサイズの上着を作る時ウエストダーツを入れる様にします。ウエストで一度絞られて其処から下で広がってる様にすると実際より細く見えるのです。

 

どんな場合も目の錯覚をうまーく使いましょう。

 

年齢が行って着てはいけない色は、疲れて見える色です。

 

たとえば赤。黒が混じった赤は顔色が綺麗に見えません。絶対避けて欲しい色です。

赤なら綺麗な赤を選んで下さい。元気に見えます。顔色もくすんで見えません。

白は誰でも似合います。ベージュも透明感の無いベージュは本当にさけて下さい。

年齢がビヨーンと上がってしまいます。とっても疲れて見えるのです。

ピンク交じりのベージュならいいですがくすんだベージュは絶対×
太ってる人がピチピチの上着を着るのもストレッチで伸びるからと体に張り付いた様なパンツを穿くのも避けましょう。

洋服の中で体が泳いでるくらいの方が太く見えません。

細すぎる洋服はここまでお肉が入ってます!って宣言してる様なものです。
数年前肩幅の狭い洋服が流行りましたね。

あれは日本人には全く向かない流行でした。

私はいくら流行ってるからと言って綺麗に見えない物は作らないので局単に肩幅を狭くはしませんでした。

若い子で無理して着て肩を悪くした人も居たようです。

肩幅を狭くすると手が上がリ難くなるので生地はストレッチを使います。

伸びるからとお袖巾も狭くなります。

そうして全部が窮屈な洋服を毎日着ていると体を悪くしてしまうのです。

 

まず日本人は身長からして、どちらかと言うと顔が大きい人が多いです。

なのに肩幅を狭くすると余計に顔が大きく見えてしまいます。
カッコ悪い!のです。

だから私はあの流行は日本人には向かないとずっと思っていたので自分のブランドだけでもと抵抗して作っていました。もちろん流行を無視するわけには行きませんが。

 

身長とのバランスの中でですが、肩幅の狭い人は薄いパットを入れて少し肩幅を広くした方が綺麗です。顔が大きく見えません。

 

外人は70歳80歳になると真っ赤な洋服を良く着られてますね。

可愛いと思いませんか?日本人には無理だと思わないでどんどん元気になる色を着こなして下さいね。気にしてるのは着ている本人だけですよ。

 

これはどうなのかな?って疑問に思われたらどうぞ聞いて下さい。
どんな事でも相談して下さい。
ファッションオフィスエイ

着物のリメイク 

高齢者のお洋服

人気のアロマペンダント,ストールやバックキープリップ

自分のヒップに合うパンツが無くて、困っていませんか?

ヒップに自信が無いから隠したい。

出来たらすっぽりと上着で隠してしまいたい。

パンツのシルエットがどんなタイプでも見せるのはイヤ。

ヒップの形は一緒では無いけど、細くても太くても隠したいと言う思いは一緒。

私から見たらそこまで隠しまわらなくても良いのにと思う事も多いです。
お腹だけ大きいけどヒップは小さいからお腹の入るパンツを穿くとヒップとその下がガバガバに余ってしまう。

ヒップが後ろに出てないから変に余って皺が出るので困ってしまう。

ヒップが大きいから、入るパンツを選んだらウエストがあまり過ぎ、ずって来て困っている。

ヒップが綺麗に合うと太ももがパンパンになる。

 

悩みは色々だけれど、皆さん綺麗に合わないと悩んでおられる。

買ったまま合わそうと思うと難しいですがちょっと手を加えると綺麗になるんですね。

 

 

むかーしGパンがアメリカから入って来た頃は結構アメリカ産のGパンが氾濫していました。

今は上質のデニムは日本産が人気でブランド物は日本の生地を使っている所が多いです。

でも第一次ブームの頃はアメリカのブランドの商品が人気で良く売れていました。

所がです。
日本人の体型とアメリカ人の体型は大きく違いますよね。

まずは骨盤が入るのを選びますよね。

そうするとウエストが10センチ以上余って、後ろ丈が異常に長くて、体に全くそぐわないんです。

だってアメリカ人はでっちりでしょう?

だから後ろ丈を長くして有るのです。でも日本人はぺちゃっとしたお尻が多いです。

だから後ろ丈が大幅に余ってしまうのです。

 

アメリカの人は大柄で骨格もガッシリ。寸胴が多いのでしょうね。

モデル以外の人でくびれたウエストをキープしている人は少ない。つまり寸胴。

それを日本人がはくと、激しく余ってしまう。

これはアメリカ産だから体型が違うので合わないんですね。

でも日本の製品でも、綺麗に合わせようと思ったら直してはくのが、無難です。
私は若い頃、ジーパンは直してはく物だと思っていました。何処のを買っても合いません。

身長が有って細いけど、骨盤は普通のサイズなので、そのままはける物は無いと思っていました。

自分で直せるからいいけれど、そうで無い人はどうしてるんだろうと思っていました。
今でも同じです。自分で直せなかったら綺麗に直して下さる所を探しましょう。

お尻が小さいから変に余ってしまってと思われる方は厚み分が多すぎるのです。

パンツの内側の幅を削ります。そしてヒップラインを綺麗につなぎなおします。

綺麗にはけるパンツに成りますよ。

 

お腹だけが大きくてそれに合わせてはくとヒップや、その下が象さんみたいにタプタプに余る人。

今買ってるパンツのワンサイズ小さいのを選びましょう。お腹はダーツを取ってしまったら入ります。

それでも足りなかったら脇の縫い代で出して、ウエストが入る様に直しましょう。

そうしたら、今穿いてるよりはヒップ周りのタブタブ感は少なく無くなり綺麗にはけますよ。 。

 

パンツの後ろ丈が長すぎてずってしまう人はウエスト付けを直しましょう。

 

どうしても直せなかったら連絡して下さい。

他社の商品でもお直しお手伝い致します。

お直し代だけお直し屋さんに払って下さい。どう直すかはボランティアでお手伝いします。

どんな事でも結構です。洋服の事で困った事が有ったら此方から相談して下さいね。 

 

ファッションオフィスエイ

 

着物のリメイク

高齢者のお洋服

人気のアロマペンダント,ストールやバックキープリップ

パンツを穿いた時にウエストの両脇を引っ張らないで。

パンツを穿いた時にウエストの両脇を引っ張らないで。

 

何故かパンツを穿き終わるとウエストの両脇を引っ張り上げる人多いんですね。

 

癖の様ですね。

どうしてなんでしょう?

引っ張ると安心らしいです。
パンツも細身でゴムが多くなっていて、ウエストもジャストウエストが多いです。

その方が楽だし穿きやすいですね。

所が殆どの人がなぜか上に引っ張り上げるのです。

其れも両脇のウエストをです。
身体の構造を考えてもらったら分ると思うのですが、足の付け根で止まっているので脇を上に引っ張ると足の付け根には斜めシワが出来ますね

逆なんですよね。

両脇は下へ下してほしいんですね。

上げるとしたら真ん中です。

ウエスト位置では無くて両脇側面を下へ下したら綺麗なラインのパンツに成りますよ。

パンツが体に合って無くてヒップ下に大きなシワが出る場合も脇を下へ引っ張って見て下さい。少しは皺が目立たなくなるかもです。
パンツの後ろヒップ下のしわは「たたみジワ」等と言われても信じてはダメですよ。

穿いたメーカーのパンツが自分の身体に合っていないだけです。

これはお直しでも直せません。

 

昔お店で販売員さんが皺を気にするお客様に「たたみジワです」と言って売ってるのを聞いてしまって、ひっくり返りそうに成りました。

洋服の構造が分かっていないので仕方ないのですが、買う時は出来たら後姿をチェック出来る様にしたいものです。

但し体をねじって見たらダメですよ。正確な事が分かりません。

ファッションオフィスエイ 

着物のリメイク

高齢者のお洋服

人気のアロマペンダント,ストールやバックキープリップ 

 

特赦な体型では、どういうサイズを選べばいいのでしょう。

バランスのとれた体型でないと、どういうサイズを選べばいいのでしょう。
腕だけが太い。
ウエストは細いのに骨盤だけが張ってる。
お尻は小さいのにお腹だけが出てウエストは思いっきり太い。
肩幅が狭いのに胸はピラミッド。
思い当たる人は多いですよね。悩みは尽きませんね。
何処に焦点を当てて何処のサイズを取ったら良いのか分からない。
ここだけが大きいと言っても体は鰹節みたいに削れないですもん。
私も若い頃は肩幅は11号身頃は7号ヒップは9号でした。

スリーピースを買う時は9号を買ってました。

パンツのウエストは詰めて身頃も詰めてヒップはそのままで着ていました。

 

 

ここだけが入らないと言うサイズを選んで入らない場所をお直しで出したら一番きれいだと思います。

一番大きい場所のサイズに合して買うとそこは入っても他がブカブカに成って綺麗では有りません。

 

其れより入らない所だけお直しで出した方が全部が綺麗に合います。

 

お腹が入らない場合はダーツを取ってしまったらウエストサイズは出て来ます。ヒップが入らない場合は出しようがないので
ヒップサイズに合せましょう。

 

特殊な体型の場合はうまくお直しで体に合わせて行きましょう。
只パンツの後ろヒップ下のシワは、直せません。

そこのメーカーのパンツは自分の体に合っていないと思って他を探して下さい。

ヒップの形は全員違います。
お肉の付き方が違います。もちろんミセスのメーカーはそれなりに、対応して作っていますがやはり個人差は絶対に有ります。

ヒップ下のシワを取るには切ってしまった生地では直せないのです。

 

肩の下がり方(傾斜)が左右違うと下がってる方に皺が入ります。そちらの肩だけパットを入れて左右同じにして下さい。
肩幅は狭くは出来ますが、縫い代が1㎝くらいしか無いので出せません。肩幅が狭い時は多きいサイズを買って下さい。

 

色々と試着してどこかが窮屈だからと安易に1つ上のサイズにしないでちょっと考えて見て下さい。

何処をさわったら、全体が綺麗か、考えて選んで下さい。

 

ファッションオフィスエイ

着物のリメイク 

高齢者のお洋服 

人気のアロマペンダント,ストールやバックキープリップ 

洋服を着て、カッコ良く見せる事が出来る方法を知りたくないですか?

洋服を着て、如何したらカッコ良く見せる事が出来るのでしょうね?

日本人で9頭身の人は元から少ないのです。

みんな何かしら悩みが有って、そこをどうごまかしてカッコ良く見せるのかが腕の見せ所何ですよ。

 

目の錯覚をうまく使って本当はこうだけどそう見えない様にするんです。

 

よく私はお尻が大きいから隠したい!って言われます。本当にそう言う人は多いです。

 

身長がある人は着丈の長い上着もバランスが悪くは無いです。

でもですねお尻を隠したい人は身長の低い人も多いのです。

 

全体像で想像して欲しいのですが、身長の低い人が着丈の,

ながーい上着を着ると足がちょっとしか見えませんね。其れってカッコ悪くないですか?

 

自分でその部分ばかりに目がいって、肝心のバランスを考えない方が多いです。

頭の大きさと身長と肩幅それがバランス良く成る様に考えて欲しいのです。

 

ヒップのトップまで隠れたら形は分りません。

それをヒップの下まですっぽり隠したいと思われるからバランスがおかしくなるのです。

 

ヒップの幅が気になるのでしたらそれより大きく見える所を作りましょう。

もし肩幅が狭かったら厚みの薄い肩パットを入れて肩幅を広くして下さい。

 

目線が肩幅にいく様にして下さい。

そうしたらヒップばかりが目立ちません。

 

それに肩幅を狭くすると、顔が大きく見えます。

何頭身と言うのは顔の大きさで身長を割りますよね。

 

だから顔が小さい方が綺麗に見えるんです。

 

テレビでも小顔小顔って騒いでいるでしょう?

 

小柄な方は頭は出来るだけ小さくまとめて下さい。
そうしたら小柄でもバランスが良くなって大きく見えます。

 

元々、なで肩で肩幅が狭いと洋服を着るとサマに成りにくいです。
そう言う人は下着に何時も肩パットを散り付けておかれると良いですよ
ブラジャーの肩紐に付けて置くのです。
そうしたら何を着てもバランスが取れます。

 

つまりカッコ良く見せるには何よりバランスが大事なんです。

 

鏡で全身を映して何処かだけが目立って大きく見えていないかチェックして下さい。

隠す事ばかり考えないで、うまくごまかす事をやって下さい。

 

洋服を作る時はメーカーはターゲットに合うボディーを使ってカッコ良く着やすく考えて作ります。だから体を洋服に合せてしまった方が綺麗に見え有ます。

 

所がそれが合わない人もいるんですね。そうしたら身体の一番大きい場所に合せて選ぶのでは無くて他が綺麗に合ってるのにお腹だけが入らないとか、ヒップだけが小さいとかその合わない部分だけお直しで大きくして貰いましょう。

 

そうすると全部が綺麗に身体に合います。
一番大きい場所に合せて選んでしまうとそこは入っても他の場所が全部ブカブカになって綺麗では有りません。

 

上手にお直しして自分の体をうまーくごまかすんです。

スカ-ト丈だって自分の身長と足の形に合う一番きれいに見える丈って有るんです。

鏡を見ながらどれ位が一番きれいか色々と試して見て下さい。

 

質問も大歓迎です。

 

そんな回答なんかや、知っていたら便利な事等をメルマガで伝えて行けたらと思っています。是非メルマガの読者登録して下さいね!

 

こそっと聞きたかったらコソっとお答えします。

着物リメイクに関する5日間講座も参考になると思います。
リメイクのノウハウを順序だてて説明して行きます。

 

こういう風に出来るんだって分って頂ける様に書いて行きますので、楽しんで頂けると思います。

 

リメイク5日間講座はこちらから登録お願いします。

着物のリメイク  

高齢者のお洋

ストールやバックキープリップ、人気のアロマペンダント