神戸で着物リメイク

思い出の着物を洋服に・・・

オフィスエイの着物のリメイクは、オシャレな感覚の洋服に作り変える事を得意としています。

着物の品を大切にどんな場所にも堂々と着て行ける、世界に1枚だけの自分だけのお洋服を作りたいと思います。

リメイクってその着物の良さを残しながら、今風に作り変えて、体の欠点を隠しつつ綺麗に合わせて、新しく生まれ変わる物だと思います。

作り変えても10年は着て欲しいですから、流行を全面に押し出すのでは無くて、垢抜けていながら時代を表し過ぎない事が大事です。

今だけカッコいいのでは無くて、何時の時代にも新しさが有って、個性が有って自分だけの物。そう言う洋服に生まれ変わらせるのがリメイクだと思います。

まずはどのお着物で何が作れるか、どういう時に着て行きたいか、等、相談して下さい。無料でお見積りをしていますのでお気軽にお持ちください。

色んな思い入れが有って、これだけは置いておきたいという方多いです。

出来あがったお洋服をお母様やおばあちゃまがご覧になってとっても喜ばれると言うのがリメイクの大きな特徴だと思います。

お着物は1着ずつシミの状態も着物の長さも違います。汚れていたら、まず洗い張りに出して汚れを落としてもらい、付いているシミとかカビを出来るだけ取ってもらいます。

まだ着ていなかったり、汚れていない場合はご自分でほどいて持って来て頂いてもかまいません。

解くのは面倒だと思われましたら、それだけをお受けする事も出来ます。(¥3500~¥4500)

店舗にはお洋服が沢山置いていますので、それらをご覧いただきながら変更箇所を相談するとイメージがわきやすくなります。もちろん御希望は一番最初にお聞きします。お持ちのお着物と御希望とを考えて相談させて頂きます。

お着物は幅も狭く、柄の入り方も特殊で、切込みも入っていて、制限が多い中で作って行かなくてはなりません。

お客様の体型や身長で取れ方も変わって来ます。そう言う諸条件を考えながらデザインも考えます。

 デザインが決まりましたら別の生地で仮縫いをします。

最初はボディーで半身で組んで、見ます。

 次にお客様に着て頂いてその時にご希望を聞きながら変更箇所が有れば直して行きます。実際に自分が着て形に成って見て、初めてこういう風になるんだと分られる様です。

この仮縫いでお客様の体型の特徴が分かります。左右の肩の傾斜が違う。反身の癖が有る。猫背。左右どちらかに倒れてる。ほとんどの方がご自分で気が付いておられません。これに気が付くのも仮縫いの大きな特徴であり、利点です。

仮縫いまでが1週間くらいで、縫製が1週間~10日くらい掛かります。縫製工場さんの込み具合で変わって来ます。

お急ぎの時は相談して下さい。出来るだけご希望に合せられる様に頑張ります。

 型紙が出来たら着物に乗せて行きます。これがパズルの様な作業でこれを失敗したら洋服に成りませんし柄が反対向いてしまったり、工場さんにお任せする事が出来ません。と言うか、受けてもらえません。責任が重すぎて却下されてしまいます。それだけ時間が掛かる作業なんです。左右のどのあたりにこの柄を出したいとか細かい希望が有るので、神経を使います。

左右の体型が違う場合左右の型紙を作ります。

多い時は型紙の数が40枚と言う時も有ります。

出来あがったお洋服はクリーニングに出して下さい。絹物は出来ましたら「着物仕様でお願いします」とお願いして下さい。金糸銀糸を使ってあるお着物は特に丁寧に洗って頂ける様にお願いします。

ウールや紬などは普通にドライクリーニングで大丈夫だと思います。

 

料金・すべて参考価格です。
ブラウス 5万~6万円
ジャケット 7万~
ベスト、  4万~5万円
スカート  2万8千円~3万円
コート   8万円~9万円
ワンピース 8万~
ロングドレス 10万円~12万円

仮縫い用の生地代、ボタンや裏地、ファスナー、
パット芯等 必要な副資材はすべて含まれています。
(別に生地を購入する場合は料金は必要です。)

 

ファッションオフィス エイ

所在地
神戸市中央区磯上通り4丁目1-32 ロイヤル磯上506
電話
078-200-3660
Eメール
info@ei-style.jp
お問い合せ
フォームよりお問い合わせ下さい