2018年 5月 の投稿一覧

又着物を頂きました。ワンピースを作る予定です

お友達からよく「使って下さい」と着物を頂きます

 

今回も道行コートを頂きました。

 

前に頂いた雨ゴートはポリエステルでした。

 

 

生地巾がかなり広くて婦人服地を使ってる様に見えたのですが今回は着物巾です。それに丈が短いです。

 

色ははっきりしていますが、柄が着物っぽくてオシャレです。

 

パっと見てすぐにデザインが浮かびました。

 

張り感が有るので裾が広がったワンピースを作ろう!

でも丈が短いから好きなようには作れない・・・

 

リメイクは常に限られた中での制作です。

 

シミが有ったり、大きな柄だったり、生地が短かったり。

どんなに難しくても何時も何とか形にしています。

 

ここが、頑張り所って思いますし本当に何時もどうにかなるんです。

 

最初見た時は、これはさすがに無理 って思っても心の中では

必ずどうにかなると思えるのです。

 

これが経験値という物ですね

 

解いた生地を写真に撮ろうとして「ワンちゃんにも着せてあげよう」って思って

立体でくちゅくちゅっと着せました。3分くらいでこんな感じ。背中の大きなタックがオシャレです。

 

dav

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくだからしばらく着せておくことにして、商品に並んで、鎮座しております。

 

sdr

 

 

リメイクでワンピースに興味を持たれてる方多いです。ちょっとお呼ばれにはピッタリですね

 

まず素材感で存在価値を発揮します。

 

世の中に一枚しか有りません。まさしく「私だけの一着」です

 

羨ましがられます。

 

イイナーって思ってもらえます。

 

人と違う・・・心の中でちょっと自慢です。

 

 

海外に着て行こうものなら周りに人が集まって来ます。

 

だって今日本の着物はすごい人気ですからね。

 

クルージングにはピッタリです。私の友達は着付けをやっているので必ず着物を持って行って自分で着ます。

 

おかげで沢山海外の友達が出来て今も行き来が有るそうです。

 

着物は着れなくてもリメイクしたら大丈夫。

今はすぐに着物と分かります。人気ですから。

 

ワンピースならコーディネートも悩まなくて済みますね。

 

組み合わせる物って羽織るものかスカーフくらいですね

 

それでもオシャレ感は十分発揮しています。

 

ワンピースでも丈をあまり長く作らなかったら利用範囲が広がります

 

リメイクする時はどういう時に着たいか、どの着物が目的に有ってるか、

どういう丈にしたら着る機会が増えるか、どういうデザインが体を綺麗に見せるか

等などいろんなことをお聞きしながら進めます。

 

そして何を重きに置いておられるかも大事ですね。

 

人によって拘り方も違いますしここだけは譲れないっていう事も有りますし。

 

デザインはあまり聞きすぎても「分からない」って言われてしまいます。

 

そういう物なんです。

 

だから仮縫いの時に別生地でしますので形にして見せてあげたら分かるんです。

 

身体が左右に歪んでおられる方も多いです。

 

反身の方も多いです。

 

共通してるのが自分で気が付いておられない方がとっても多いんです。

 

仮縫いはそういう体のゆがみを見つける+も有ります。

 

姿勢は自分でしか直せないですからね。

 

お客様の一人、すごい反ってたんです。

 

顔を見る度に私が言う物ですから気を付ける様になられて随分直りました。

 

人間の体ってすごいですよ。

 

で、この着物は、まだ解いたままで置いてあります。

 

dav

 

ワンピースが出来上がったらわんこと一緒に写真撮ります。

 

想像しただけで可愛いと思いませんか?

 

待ってて、下さいね。

 

メルマガではミセスの体について、こうしたら細く見えますよ。

 

こうした方が若くみえますよ。

 

これだけはやめましょうね。等々

 

色んな為に成る事やリメイクについてや色々と書いて行きますので

良かったら、読者登録しておいてくださいね。

 

 

長年アパレルでプレタ商品を作って来ましたのでいろんな事が分かります。

 

どんな事でも質問して下さってもお答えします

 

なかなかそういう事って知るチャンスが少ないと思います。

 

専門店で、販売してる場面に遭遇したことは数知れず有りますが、

 

聞いていて吹き出しそうになる事や怖いなーって思う事も多いです

 

だって販売してる人は洋服を作っているわけでは有りませんから

素人ですし、それは仕方のない事です。

 

あまり頻繁に発行はできませんが何かはプラスになると思いますので登録しておいて下さいね。

 

 

着物リメイクの五日間講座もリメイクについてのノウハウが分かります。

 

 

お客様の声も参考になると思います。

 

 

ファッションオフィスエイ 荒木栄子

 

 

 

着やすくカッコ良い服が作れるには年数が必要です。

藤で有名な兵庫県丹波市にある白毫寺は、今満開です!

dav

sdr

120mの藤棚の「九尺藤」は圧巻。

兵庫県内には、沢山の名所が有って本当に幸せです。
お花で一番好きなのが藤です。

 

dav

すきな物に触れてるのは幸せですね。
だから仕事もこれだけ長く続けていられるんだと思います

最近ずっと、滞ってるより 何か新しい方を見て進まないとって頭では思うんですが

何しろ時間が無いんです!!

立ち止まる事も必要です。

深呼吸して足元見て、先に目を凝らして頭の洗濯は必要だと常々思うんですよね

最近はパソコンに時間を取られてほかの事が何も出来ないです。

苦労して色いろと出来る様にはなって来ましたが、何しろ基礎が出来て無いんです。

本職はすべて分かっているので何でもアレンジも小回りも利きます。

これが大事なんですよね。

パソコンは今必要な事だけを覚える。

又次に別の事を覚える。

でもですね、それが繋がらない。

何故か。

インターネットとは何ぞや?が分かって無いからです。

何でも基本が大事ですね。

 

 

今迄パタンナーを沢山見て来ました。

どんな子が来ても教えられるからと、色んな人を見て来ました。

でも基本がわかってる子は一人も居ませんでした。

出来てる基本パターンをデザインに合わせて修正して出すだけ。

この線はどのように導き出すのか。

この転回はどうしたら出来るのか。

分かっていないんですね。

私は幸か不幸かお勤めして居る頃、自分が入った会社に先輩でパターンが分かる人が殆ど居なかったのです。

だからずっと自分で考えて考えて引いていました。

なんでこうなるんだろう??の連続でした。

その苦労のおかげで、常に自分の頭で考え、分かる様になったのです。

随分と時間もかかりました。

でも自分で考えて、どうしたら綺麗な着やすい洋服が出来るのかが分かる様になったんです。

 

若い頃は勉強したいと言えばどこでも行かせてもらえました。

だから敵の様に学校へ行きました。

でもどれだけ学校で習っても実践しか無いんですね。

初めて入社して初めてパターンを引いた時にすぐに思いました。

何式とか習った事とか関係無いんだって。

実践有るのみだって。もちろんそれは基礎を習ったからなんですけどね。

それから何十年。

良く続いています。

飽きないのは好きだからですね。

元々パターン(型紙)を引いて10年たってもボヤーンと分かるくらい習得するのに時間が掛かる物なのです

だから自分で出来てると思ってるパタンナーも、実際はそうではない事も多いです。

なぜそんなに難しいかと言いますと、まず、アイテム数が多いですね。

ジャケット、ブラウス、ワンピース、ベスト、スカート、パンンツ、キュロット。etc

これ全部型紙が違います。

ブラウスとジャケットは似ていると思われるかもしれませんが全く違います。

そしてそれらが着やすくカッコ良く、細く見える様にとなると、どんどん習得年数が上がってゆくのです

 

今の若い学生はキャドと言ってパソコンでパターンを引くように習います。

身体は丸いですから身頃のそでぐりとお袖の袖付け寸法を合わせます。

数字は合わせないと縫い合わされませんから。

でもそこに動きやすくするにはというのが入って無いんですね。

だから着にくい。とっても窮屈。

若い人はカッコよかったらうつむいて靴ひもが結べなくても良いのだそうです。

でもミセスはそういうわけにはいきませんね。

 

ファストファッションの洋服で、伸び無い生地はダボっとしたものが殆どですね?

細身はストレッチが利いています。

身体に綺麗に合った外出着はあまり買いませんよね?

そういう洋服を着る機会が少なくなったので、あまり持っていないんですね。

 

少し前まではミセスはプレタ商品を普通に身に付けていました。

だから着やすいとか着にくいとかの感想を持っていました。

最近はファストファッションでどこへでも着て行かれるみたいですね。

リメイクして下さった方が良く言って下さいます。

「体に合ったお洋服がこんなに楽だなんて初めて知りました」

 

大事な思い出が有るから捨てられない。

これだけは置いておきたい。

そういう思いでリメイクをしに来て下さいます。
だから作って良かったと思って頂きたいのです。

 

せっかく身に付けた技術をもっと役に立てられる様に、喜んで頂ける様にと思います

どんな事でもお気軽に相談して下さい。

078-200-3660  090-8199-5834
荒木迄。

リメイクの作品事例の動画です   

お客様の体型は本当に色々です。バストヒップが120㎝も珍しくありません。

どなたにもデザイン物を作れる訳では無いんですね。好みに合わせて着やすいこれも大事な事なんです。

リメイクってどういうもの?が分かります 

会社の場所です。 

会社にはミセスのお洋服屋雑貨など色々と置いています。
  

お客様の声です