2017年 7月 の投稿一覧

リメイクのロングドレスを何人もの人に貸して上げて喜ばれてるそうです。

リメイクのロングドレスを何人もの人に貸して上げて喜ばれてるそうです。

 

 

このお客様は少し前にお子様の結婚式に着たいからと留袖をロングドレスにリメイクされました。

来られた時にドレスをリースするより作った方が安いからとおっしゃってました。

それで、ドレスを着て行かれたお式で周りの方から絶賛されたそうです。

その時に妹さんから「今度貸して」とお願いされて、北海道まで送ってあげました。

たまたま体型もそっくりなのだとか。

そしたら妹さんが、それを着て出席した会場で又周りのお友達から絶賛されて、
今度は自分のを作りたいとおっしゃったそうで、連絡が有りました。

きっと「今まで見たことない」と皆さん思われたんでしょうね。

 

このドレスすでに5回くらい着てるそうです。

まだあと3回は着る予定があるみたいです。コスパすごいですよね。

すごく細くて身長もある方ですので、作った方が綺麗ですし、だれも着ていないドレスですから、堂々と着ていられますよね。

 

この留袖は珍しく大きなワンポイントの柄のお着物でした。

 

細いので襟が有る方が貧弱に見えないとオーガンでかわいい襟を首から離して付けました。

8分丈のお袖口にもオーガンでカフスを付けています。

 

ちょっと珍しいと思いますが若い感じに仕上がってるので、きっとお友達も
気に入って下さったのだと思います。

 

リメイクはダサイというイメージからの脱皮を試みています。

着物だから叔母さんぽいとは限りません。

 

20号より大きな方のリメイクも有りますしほんとに細い方も意外と多いです。

それぞれの体形が少しでも綺麗に見える様に作るのが仕事だと思っています。

出来上がって着て頂いた時の嬉しそうな笑顔を見るのがほんとに満足なんです。

 

リメイクが出来上がる迄

リメイク5日間講座

アクセス

腰が大きく曲がった男性もリメイクが出来るんですよ。

腰が大きく曲がった男性もリメイクが出来るんですよ。

 

男性のリメイクは珍しいです。

ウールの着物と羽織で作務衣の上下が作りたいと来られました。

確かにウールで作務衣が出来たらオシャレだし可愛いですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元々このお客様は病気で腰が大きく曲がっておられます。

 

 

着物には制限が多いし、用尺もたくさん必要です。
この体形で取れるかなと心配でした。

 

最初はパンツは膝下くらいの長さしか取れないかなと思ったのですが何とか股下75㎝で作れたんです。

着物地の作務衣は外出着にも成るし、便利ですよね。

パンツの裾も絞っていないので、上からコートを着ても大丈夫。

暑い時以外はずっと着られて、重宝して頂けると思います。

 

女性用が有ってもいいなと思います。

よく陶芸家や、織物や染色などのお仕事をされてる方が着ておられますよね。

ああいうお仕事着としてだけでなくて、外出着としても作務衣っていけると思います。

リメイクは流行りに関係なくずっと着られるのが大事です。

何時もそれを頭に入れながら制作しています。

今だけの流行ではなく、でも何時見ても新しさも有る、そんなお洋服になったら
長ーく着られて、楽で、ちょっとシャレてて、嬉しいと思いません?

リメイクって年齢も、性別も関係なく出来るんですよ!

 

HP はこちらです

HPのリメイク

高齢者のお洋服 

アクセス

まずはお問合せして下さい