自分のヒップに合うパンツが無くて、困っていませんか?

ヒップに自信が無いから隠したい。

出来たらすっぽりと上着で隠してしまいたい。

パンツのシルエットがどんなタイプでも見せるのはイヤ。

ヒップの形は一緒では無いけど、細くても太くても隠したいと言う思いは一緒。

私から見たらそこまで隠しまわらなくても良いのにと思う事も多いです。
お腹だけ大きいけどヒップは小さいからお腹の入るパンツを穿くとヒップとその下がガバガバに余ってしまう。

ヒップが後ろに出てないから変に余って皺が出るので困ってしまう。

ヒップが大きいから、入るパンツを選んだらウエストがあまり過ぎ、ずって来て困っている。

ヒップが綺麗に合うと太ももがパンパンになる。

 

悩みは色々だけれど、皆さん綺麗に合わないと悩んでおられる。

買ったまま合わそうと思うと難しいですがちょっと手を加えると綺麗になるんですね。

 

 

むかーしGパンがアメリカから入って来た頃は結構アメリカ産のGパンが氾濫していました。

今は上質のデニムは日本産が人気でブランド物は日本の生地を使っている所が多いです。

でも第一次ブームの頃はアメリカのブランドの商品が人気で良く売れていました。

所がです。
日本人の体型とアメリカ人の体型は大きく違いますよね。

まずは骨盤が入るのを選びますよね。

そうするとウエストが10センチ以上余って、後ろ丈が異常に長くて、体に全くそぐわないんです。

だってアメリカ人はでっちりでしょう?

だから後ろ丈を長くして有るのです。でも日本人はぺちゃっとしたお尻が多いです。

だから後ろ丈が大幅に余ってしまうのです。

 

アメリカの人は大柄で骨格もガッシリ。寸胴が多いのでしょうね。

モデル以外の人でくびれたウエストをキープしている人は少ない。つまり寸胴。

それを日本人がはくと、激しく余ってしまう。

これはアメリカ産だから体型が違うので合わないんですね。

でも日本の製品でも、綺麗に合わせようと思ったら直してはくのが、無難です。
私は若い頃、ジーパンは直してはく物だと思っていました。何処のを買っても合いません。

身長が有って細いけど、骨盤は普通のサイズなので、そのままはける物は無いと思っていました。

自分で直せるからいいけれど、そうで無い人はどうしてるんだろうと思っていました。
今でも同じです。自分で直せなかったら綺麗に直して下さる所を探しましょう。

お尻が小さいから変に余ってしまってと思われる方は厚み分が多すぎるのです。

パンツの内側の幅を削ります。そしてヒップラインを綺麗につなぎなおします。

綺麗にはけるパンツに成りますよ。

 

お腹だけが大きくてそれに合わせてはくとヒップや、その下が象さんみたいにタプタプに余る人。

今買ってるパンツのワンサイズ小さいのを選びましょう。お腹はダーツを取ってしまったら入ります。

それでも足りなかったら脇の縫い代で出して、ウエストが入る様に直しましょう。

そうしたら、今穿いてるよりはヒップ周りのタブタブ感は少なく無くなり綺麗にはけますよ。 。

 

パンツの後ろ丈が長すぎてずってしまう人はウエスト付けを直しましょう。

 

どうしても直せなかったら連絡して下さい。

他社の商品でもお直しお手伝い致します。

お直し代だけお直し屋さんに払って下さい。どう直すかはボランティアでお手伝いします。

どんな事でも結構です。洋服の事で困った事が有ったら此方から相談して下さいね。 

 

ファッションオフィスエイ

 

着物のリメイク

高齢者のお洋服

人気のアロマペンダント,ストールやバックキープリップ

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. Starr より:

    A plligansey rational answer. Good to hear from you.

コメントを残す