喪服をリメイクに、興味を持たれておられる方多いです。

お葬式が前もって分かってる事って少ないですね。

慌てて着物を出して着付けをしてもらってたら、間に合わないし・・・

濃い親族だと軽装で参加するわけにもいかない。

 

昔デパートで買った喪服も「何か古臭くていやだわ」  あんまり着たくない。

 

喪服って法事も有るし結構着る機会は多いのですよね。

 

軽装では無くて着物の喪服の格も維持出来て、着物より簡単に着られる。

 

そう言うのが有ったら便利だし、欲しいですよね!

 

 

そう言う悩みを満たしてくれるので着物リメイクは人気なのですね。

後ろに紋を入れますので、並んでいても堂々と着物の品格が維持出来るんです。

 

 

 

お年寄りには長時間の着物は疲れてしまいます。

長時間着て座ってるのは苦痛ですよね。

喪服はリメイクしても着る頻度が高いので、やっぱり関心のある方多いです!

だから、費用対効果バツグンなのです。
田舎の方では格を重んじられる所も有りますしね。

 

私はリメイクは10年着られる様に考えて作りたいと思っています。

流行が分からない様に、でもオシャレに、着やすく。カッコ良く。

リメイクはダサイ! というのはこまるんですね。

サンプルで作っている喪服はとっても好評です。

 

見て頂いた方ほとんどが年代関係なく、これなら欲しいわって言って下さいます。

後ワンピースも探しておられる方が多い様に思います。

最近は部屋の中でのお葬式が増えています。
冷暖房が完備しているので、半袖では寒くて困る事も多い様です。

ワンピースに興味を持たれている方はきっと1枚で着られて楽でいいと思われてるのだと思います。

 

何を作るにしてもどれだけのシーズン着られるか。
どれだけ長く着られるか。
を考慮して作らないともったいないと思います。

費用対効果が良いリメイクをしたいですね。

 

リメイクに関して疑問も多いと思います。

どんな風に作るのかな?

どんな物が出来上がって来るのかな?

仮縫いって初めてだけど、どうするのかな?

着物リメイク5日間講座では疑問に関する説明を分かり安く説明しています。
良かったら読んでみて下さい。

HPでも詳しく書いていますので、事例なども参考にご覧下さいね。

その着物いつまで置いておきますか?

何時までもタンスの中に寝かしている着物気に成りますよね?

ただ置いてるんですね。

やっぱり処分する気持ちにはならなくて、昔は母親がお嫁入りの時に用意して持たせてくれた着物。
昔の着物はどっしりとした質の良い絹でした。
そう言う親の愛情がこもっているので、捨てちゃうなんて事は絶対に出来ない
でも、もう着る事は無い。そのジレンマに蓋をして ただ置いてる。

 

昔の物は良かった。これは何にでも共通するみたいです。

 

私も母が鼈甲のメガネを持っていたので珍しいし可愛い形だったので「可愛いね」って言ったらすぐに「あげる」って。
今はこういう鼈甲は無いのだそうです。だからお宝にして持っています。

 

思い入れが有る物はやっぱり置いてますよね。
着物には気持ちが付いて回るんですね。
だから捨てるに捨てられない。

 

何とかして、再生させてあげると、ずっと置いてる申し訳ない気持ちが軽くなります

そして長ーく着られる様に作ると費用対効果もとっても良いです。

一度思い切って洋服に再生させてあげませんか?

洋服になって生き返った着物を見たお母様はとっても喜んでおられます。

自分で買った着物が又着てもらえる。嬉しいですよね。

 

どんな風に成るんだろうと思われますか?

リメイクされたお客様はこんな風に喜んで下さっています。