ステキな柄の付け下げから、オシャレなスーツが出来ました。

柄を見た時に「わあ良い柄!」って思ったのですが汚れが激しくありました…

柄合わせが有って汚れがひどいと、すごく大変なんですね。

 

おまけにロングスカートがご希望。しばし絶句。 

 

 

 

 

 

 

ここでくじけてる訳には行かないので、頑張りましたよ!

最初にスカートで柄を合わせて作って、

残りの生地で上着を取っていくんです。

最初、型紙が出来て、残った生地に載せていった時に半袖しか無理かな?

って思いました。

 

リメイクって型紙が出来てから、着物地にのせての微調整がつきものなんです。

何ミリか削ってその分他の型紙を大きくしたりしながら取れる様に直して行きます。

とりあえず時間が掛かります。

 

今回も考えて考えて何とか出来ました。

 

スカートは柄が後ろの方が多いので上着は後ろ見頃は無地だけにして

前はスカートの柄とのバランスが良い様に柄を乗せました。

 

よく出来たもんだとわれながら満足です。

襟とタックが今回のポイントです。

 

dav

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思った通りに出来上がって来て満足です。

勿論お客様の喜びようは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は枕を高くして寝られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リメイクについて詳しくはこちらをご覧下さい

会社にはリメイクのサンプルも沢山置いています。
どういう物が出来上がるのか覗いて見て下さい。  

 

お客様の声です。  

最近リメイクの動画のアクセスがとっても多くなっています。分かりやすいので
是非ご覧下さい。  

今回は皆さんお悩みのパンツについてです。

パンツってカッコ良くはくの難しいですよね。

 

最近よく来て下さるお客様。

ずっと気になっていたのですが、何時も買ってるとおっしゃる有名メーカーのパンツ。

これが体に見事にあって無いんですね。

で、見かねてお直しをしてあげました。

他社で買われた物でもお直しは受けています。

多分市場価格の半分くらいです

 

パンツは難しいので型紙が分かる人しかお直しは出来ないんですね。

生地はすでに切って有るので完璧に直すのは無理ですが今よりは体に合う様に出来ます。

見かねてパンツのお直しばかりしてるみたいです。

皆さんウエストサイズか、お腹の大きさに合わせて選んでしまう。

でも足やヒップやヒップ下は大きく無いので余ってしまう。

良くあるパターンです。

 

そして、自分のヒップラインとパンツのそれが見事に合っていなくて、大きな皺が出てしまう。

殆どがこれです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勿論パンツ幅を狭くしたりもします。その方が細く長く見える場合は提案します。

ダバっと大きい方が楽だと思い込んでる方も多いです。

身体に合ってる方が細くても綺麗で楽なのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私も美脚パンツを作っています。

特に13号とかの人は本当に細く綺麗に見えます。

何故かといいますと、サイズてんかいをする時に工夫をしています。

グレーディングと言うのですが、サイズを少しずつ大きくするときは同じピッチで大きくして行きます。

だからウエストが大きいとヒップもパンツ幅も同じ様に大きくなります。

でもほとんどの方は大きいのはお腹だけ!

足が太い訳でもヒップ下が太い訳でもありません。

そういう特徴を考えて13号を作っています。

この方は小柄な方ですが足も長く見えませんか?

比べてみたらとっても良く分かります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうでしょう?

前も後ろも横も全部違いますよね。

ヒップ下の余った部分が違いますね。
前から見ても横から見ても足の長さが随分違って見えますね。

これくらい分に合ったパンツとそうでないのは見え方が違うんですね。

楽さ加減も随分違います。

自分が何時も気に入って履いてるパンツ一度チェックしてみて下さいね。

どんな事でも相談して下さい。

どにひっかった小骨が取れるような気持に成れるかも知れませんよ。

 

078-200-3660

★お電話は非通知設定されておられる方は、頭に186を付けてかけて下さい。

リメイクについて詳しい事は此方をご覧下さい

夏の喪服こそ着る事が無いですよね。こんな可愛いワンピースが出来るんですよ!

私は喪服は3シーズン作るって知りませんでした。

 

初めて夏の喪服を見た時は確かに薄い!でもこれ着るかな?と思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

殆どの方は置いてるだけでしょうね

 

きっとつぶしも効かないしって思われてると思います

 

お客様とお話している時にカジュアルなワンピースを作りましょうって提案するとすぐに乗って来られて面白そうという事に成りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白黒までとめるとすごくオシャレに出来るんですね。

 

切り替えが沢山あるワンピースにして部分的にストレッチのレースを使いました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステッチを全部白でかけました。

この段階でまさか喪服から??という感じになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてバック、靴、アクセサリーを白でまとめるとすごくオシャレ!

 

置いてるだけでカビが生えるのを待ってるなら、思い切ってリメイクしてみませんか?

捨てるのも決心が要りますよね

 

何十万も出して用意してくれた親の顔が浮かびます。

 

処分したら何百円にもならない・・・

 

あまりにも申し訳ないですよね。

 

私も捨てるなんて出来ないですね。

 

これで何を作ったらいいのか分からないと悩んでおられるなら思い切って相談して下さい。

 

こんなものが作れるんだって大抵喜んで頂けます。

 

10年着られるをモットーにしています。

費用対効果を考えると決して高くは無いと思います。

 

どんな事でもお気軽に相談して下さいね。

078-200-3660  090-8199-5834

★ お電話は非表示設定されていますと掛かりませんので、ご注意下さい

 

 

リメイクってどういう物?というのがよく分かります。    

お客様の声です   

リメイクの(動画ー3)           

 

リメイク5日間講座

         

リメイクの事や「ミセスが気になってる体型を綺麗に見せる方法」などを書いています。

メルマガ登録しておいて下さいね

  

会社は三宮に有ります。リメイクのサンプルやミセスのお洋服を置いています。

定価に関係なく¥5,000均一というラックも常時揃えています。

お気軽に覗いて下さいね。

アクセス  

 

雨コートからワンピースとワンちゃんのお洋服のセットです。

リメイクでワンピースに興味を持たれてる方は多いです。

それだけ着たらいいからという人も多いです。

コーディネートを考える必要が無いという事ですね

色々と考えるのが楽しい人には物足りないかもです。

ワンピースで考えて欲しいのはどういう場面で着たいかです。

普段着で良いのか、ちょっとした場面で必要なのか。

例えば同窓会で検索したら必ずワンピースが出て来ます。

結婚式に出席する時もそうですね。

その場合にその時だけしか着られないのはもったいないですよね。

そのあたりを考えて選びましょう。

今回はお式にも着て行けて普段でも着られる様に考えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元々リメイクですから、特別感は有ります。

そこでロングで作ってしまったらその時に着て終わりに成ってしまう可能性も有ります。

だから着丈は普通にして華やかさを出しました。

今大きなお袖とドロップショルダーが流行っています。

そのまま作ったら例えば5年後それを着ると「あの時の」って分かってしまいますね。

それで、肩幅はそのままで、袖山にギャザーを入れずに大きくふんわり膨らむ大きなお袖を付けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけでも十分に豪華で華やかで可愛いですね。

スカート部分も大きなタックを沢山入れて膨らむ様に作っています。

この生地は張り感が有るのでこういうデザインにしましたが着物地も色々有りますので
その着物の良さを引き出すデザインを考えます。

 

自分だけの着物で自分だけのデザインで体が綺麗に見える様に出来上がりますのでとても喜んで頂けるんですね。

長くアパレルでデザイナーとして仕事をしてきた経験が今生きています。

型紙も作れるというのが私の強みです。

 

リメイクはダサイという心配はいらないと思いますので安心して相談して下さい

ワンチャンのお洋服もかわいいでしょう?襟も凝っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木のハート型のボタンを付けています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワンピースを作った残り布はほんとに少なかったので、ちょっと大変でしたが
可愛く出来ました。最後の残り布は・・・・・

dav

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このセットで歩いたら皆が見てくれますね。

笑顔を引き出すのは良い事ですね!

置いてるだけで「どうしよう」と心に重荷を背負ってる方は本当に多いです

リメイクは高いからと躊躇されておられる方も多いと思いますが費用対効果はとても良いんですよ。

まずは親の思いを無駄にしないで済みますね。

生きておられたらすごく喜んで下さいます

着物地ですから10年着てもどうも成りません。

後でデザイン変更も出来ます。

特別感がありますので何処へでも堂々と着て行けます。

そのお洋服を娘さんや姉妹に引き継ぐ方も多いです。

着られる頻度を考えるととても効果は高いですね。

持ってる着物をどうしたら良いか分からないと悩んでおられる方は
お気軽に相談して下さい。

色々とお話しを聞かせて頂いてお話をしてる間に見えてくる事も多いです。

078-200-3660   090-8199-5834

荒木迄  お気軽にどうぞ相談して下さいね

 

 

リメイクとはこういう物です。  

5日間リメイク講座    

 

会社は三宮に有ります。アクセスはこちら。  

最新のリメイク動画     

リメイクのワンピースとお揃いのワンチャンのお出かけ着

10年くらい前にまだ犬や猫の話題が出ていない時に犬のオーダー服をやりますと新聞に
取り上げてもらったことが有ります。

まだブームでは無かったのと宣伝しなかったので珍しさで終わってしまいました。

私がやりたかったのは自分のお洋服と同じ生地でワンのお洋服をペアで作ったら可愛いだろうなと思ったのです。

まだどこもやって居ない頃でワンのオーダーなんて?って感じでした。

 

お店に来られてワンちゃんにお洋服を着せてるのを見ると全員がニヤっと笑って可愛い!

でも恥ずかし!って言われるのです

ペアで着てほしかったのです。

人が見たら絶対笑ってくれますよね。だって可愛いもの。

それが恥ずかしいと言われてしまう。もったいない!

ただ犬の既製服では無いという所にこだわったのです。

今回はそれをリメイクで作りました。

やっぱり可愛いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワンピースが出来た後の残り布がほんとに少なくて、ここが腕の見せ所と頑張りました。

襟も凝って可愛く出来ました。

前には木のハートのボタンを付けています.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人で満足してにやけています。

明日はワンピースをお見せしますね

リメイクの動画NO-3です。  

リメイクがどういう物かよくわかります  

ホームページです。 

 

どんな事でもお気軽にお問いあわせ下さいね。

078-200-3660

帯ベルトを持ってるお洋服に付けるとこうなります

少し前にドレープのスカートに結んだ帯ベルトですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけを単独で提案しようと思います。

ベルトだけお好きなお着物で作る事が出来ます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帯の部分と後ろのリボンの部分を分けて作ります。

帯のサイズはお客様に合わせますがその時に5~6㎝融通が利くように作ります。

 

少し太ってしまっても食べ過ぎておなかが膨らんでしまっても、大丈夫な仕様に成ります。

リボンは最初から結んで形にしておきます。

身体の前で帯部分に留めつけてクルっと後ろに回します。

 

 

試しに黒のワンピースに結んでみました。

ワンピースだけだと結構カジュアルっぽいです。

 

でもこの帯ベルトを締めるとこんなに可愛くオシャレに成ります

 

上から短いボレロを着ても、いいですね。

これを1つ持っていたら便利ですよね。

スカートに巻いてもワンピースに巻いても雰囲気がうんと変わります。

 

帯ベルトだけのオーダー興味有りませんか?

 

こんな着物でもできますか?とかいろん疑問点が有ったらまずは電話で相談して下さいね。

078-200-3660  090-8199ー5834  荒木迄

 

リメイクについて詳しくはこちらをご覧下さい    

リメイク5日間講座で大体の流れが分かります。  

 

どうしたら気になっている所を目立たなくさせるか等
ミセスに知って欲しい情報やリメイクについて書いています。

頻繁には送れませんのでうるさいなと感じられることも無いと思います。

忘れた頃にポロっと送られてくるメルマガ読者登録しておいて下さいね。  

 

リメイク作品集動画ー3  好評です。 

リメイクの作品集ー3の動画を掲載しました。

HPでも作品を載せたページを見て下さる方は多いです。

セットで撮って、単品、詳細と何枚も有るとも分りやすいですよね。

 

動画でも1つの作品について、数枚の写真を載せて説明しています。

お客様に見て頂く為のサンプルとお客様の物とを混ぜています。

 

サンプルは9号で作りますから、綺麗です。

でもお客様のサイズは9号の方は殆どおられません。
今回掲載の中にもバスト120㎝の方のお洋服も載せています。

 

そのままボディーに着せてもブカブカで綺麗に着せられないのでピンで細くして
撮っています。

大きいサイズの方は多いです。

 

ゆったりさんの喪服は見て下さる方がとっても多いんですね。

やっぱり探しておられるのかなと思います。

 

でも写真に撮る時はやはりピンで細くして撮ります。

そのままではボディーとの大きさが違い過ぎて綺麗では有りません。

 

 

 

 

 

サイズが大きくてもこういうお洋服は作れますと言うのを分って頂くしか有りません。

逆に言えばどんなサイズであってもこういうオシャレな物が作れるんですと言うのを分かって欲しいなと思っています。

 

身体がどちらかに大きく歪んでいても、綺麗に見える様に作れます。

完全オーダーでしか出来ない仕事です。

とっても時間がかかります。

だから出来上がった時にとても満足して頂けるんです。

動画ー3 ご覧になって下さい。 

良かったら 良いねおして下さいね 

リメイクの概要がよく分かります   

お客様の感想です。 

    

現在会社では夏物のミセスのおお洋服のセールをやっています。かなりお買得になっています。
定価に係らず¥5,000の商品も沢山ご用意しています。是非一度足を運んで下さいね。

アクセスは此方    

来て頂ける時は出かけていたら申し訳有りませんので、

ご面倒ですがお電話かけて頂けます様にお願い致します。

078-200-3660  090-8199-5834   荒木迄。

男性物の麻の羽織で、今風のロングシャツが出来ました。

少し前に立体裁断で高名な先生から頂いた珍しい着物地が有りました。

早く何かに作り直さないとと思っていましたが、毎日やる事が一杯で・・・

ずーっと気になっていましたがやっと出来上がりました。

 

麻なので、縫った跡かたが結構沢山あって難しかったですが、色とか生地感とかはとっても好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな紋が有ったのでこれを何とかポイントにしようと思って

背中のセンターと大きなポケットに使いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポケットはそのままボンとのせるのは芸が無いのでちょっと隠れる様にポケットを工夫しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長めのシャツで両脇スリットは今の流行ですがこれくらいなら何年か後でも、「あの時の流行」とは思わないので、良いかなと。 ちなみにボタンは全部違うのを付けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何時もリメイクで気を付けていることが有ります。

「リメイクは、ダサイ」というイメージを持っておられる方もいらっしゃいますよね。

それはやっぱり避けたいですね。

 

長くアパレルでデザイナーをして来ましたので、そういう風には成りません。

どうするからおばさんぽくなるんだというのが分かっていますから、大丈夫なんです。

でもですね。私の希望としましては10年着て欲しいんですね

 

だから今はオシャレだけどすぐに着られなくなる物はお勧めしません。

ダサくなく、でも何年たってもオシャレで、自分だけの新しさを醸し出してる。

そういうお洋服に作り替えるというのが私のポリシーなんです。

 

お出かけ用に何か必要になった時に「アレが有るから」と思えるお洋服が有ると助かりますって

おっしゃいます。

確かに安心ですよね。

何処へでも堂々と着て行ける自分だけの1着興味有りませんか?

 

会社にはリメイクのサンプルは常時置いています。

ミセスのお洋服のセールも始めています。

やっぱり上質の物を着ていたら心が豊かになりますよね。

人に分からなくても自分が嬉しくなります。

是非一度会社に足を運んで自分の目で見て頂きたいと思います。

 

アクセス    

お客様の声   

リメイクの動画    

リメイクってどういう風にするの?が分かります。  

リメイクやミセスが知ってて欲しいカッコ良く見せる方法等を書いた。
メルマガです       

着物リメイク5日間講座  

オシャレなシニアの方の留袖からロングドレスが出来上がりました。華やかですよ!

人が着ていない物にしか興味が無いこだわりの強い方です。

華やかさが欲しいし、年齢も有るしという思いでしょうね。

まだご本人にはお見せしていないのですが、きっと喜んで下さると思います。

dav

ワンピースはシンプルに、お袖はオーガンジーの大きなカフスを2枚重ねにして縫ってもらいました。

お袖口に紋も入れました。

 

留袖は柄が大きいので、さわり様が無いというか大抵ストンとした物か、ウエストでギャザーを入れたものが殆どです。

今回は大きなタックを前後に取りました。

緩やかにすそで、広がってる感じです。

勿論大きな柄は綺麗につながっています。

そして3mのオーガンジーのスカーフを作って有ります。

ご本人が来られたら又スカーフの巻き方を伝授して覚えて頂きます。

 

リメイクはご本人の希望を全部かなえます。

ああしたい。こうしたいと、言ってもらえば良いんです。

この着物ではそれは止めた方が良いとか、それは作れますとかアドバイスをさせて頂きます。

 

 

面白いですよ。

自分の希望がかたちになって行くのを鏡で見ていると顔がだんだん緩んで来られます。

人ってこんなに嬉しそうな顔になるんだって思います。

やっぱり女性ですね。

着られる方のお母さまが生きておられたら同じ様にすごく喜んで下さいます。

そして必ずお二人で写真を撮って残されます。

これがリメイクの良さで有り、思いが繋がって形になって残るんですね

だから私は出来るだけ長く着て頂きたいと何時も思っています。

今回の様にお嬢様に引き継ぐことが決まっていますと、お二人が着てもおかしくない様に作りたいと思います。

お母様だけの体型に合わせ過ぎるとお嬢様には合いません。

手間ですがやはり長く着て頂きたいですからね。

何年か後に丈を変えたり、お袖を短くしたり、襟を付けたりとデザイン変更も出来ます。

こういう色んな事を考えたらコストパフォーマンスすごくいいと思います。

リメイクってどういう物?と思われましたら見て下さい。 

リメイクの5日間講座です。 

 

リメイクの事や「ミセスが気になってる体型を綺麗に見せる方法」などを書いています。
メルマガ登録しておいて下さいね。  

 

最近アクセス数がとっても増えています。もうすぐ3作目を投稿します。

リメイクの作品事例を紹介した動画です

会社は三宮に有ります。リメイクのサンプルやミセスのお洋服を置いています。
定価に関係なく¥5,000均一というラックも常時揃えています。
お気軽に覗いて下さいね。

アクセス  

とってもオシャレな70代の女性が留袖を持ってリメイクに来られました。

この年齢でこれだけ拘りを持った方は珍しいと思えるオシャレさんです。

最初にお電話して頂いた時から、気に入らなかったら、頼まないですという
気持がとっても強かったんです。

「頼まなかってもいいですか?」って聞かれましたので「良いですよ」という事で
娘さんと一緒に来ていただきました。

お嬢様が「この通り普通のファッションンはしないんです」とおっしゃいます。

私はその気持は分かります。ダサイのがいやなんですね。

身長もお有りで、部分的には年相応の脂肪は付いておられますがシャキっとしてカッコ良いです。

何よりいくつになってもカッコよく居たいというその気持ちが良いですよね。

写真の切り抜きも沢山集めて自分なりに色々と考え悩み、でも思い通りのドレスは載っていなくて
スッキリしないという感じで来られたんだと思います。

何しろ留袖という制限が有ります。

柄が大きいし続いているし思ったようには出来ない・・・

でもご本人はとにかく豪華に誰も着ていないドレスが欲しいんです。

オーガンジーを使いましょうか?と言ったのが気に入って頂けた様です。

お袖口に大きなカフスをオーガンで付ける事にして、同じオーガンのビックストールを作る事に成りました。

打合せしているとだんだん顔が嬉しそうに輝き出されます。

私の思ってる事が分かってもらえる!!そういう感じですね。

 

 

で、仮縫いの日に成りました。

今度は別のお嬢様が付き添いで来られました。

とにかく細く見えて足が長く見えてカッコ良くて豪華に作ってあげよう。

希望に合わせて仮縫いの用意をしました。

留袖はとにかく時間が掛かります。しばらくやりたくないと思ってしまうんです。

仮縫いの生地にも着物の柄を写しておきます。

どんなふうに柄が来るのか分かった方が安心ですよね。

留袖はまっすぐに柄が入っていますが洋服にした時はそれなりに広がって欲しいんですね。

その方が若く見えるんです。

でも年齢を考えたらあまり広がり過ぎても綺麗じゃ無いし。

胸元は大きなオーガンのスカーフをしますので上半身はシンプルな方がいいんですね。

細く見えて綺麗なライン。すごく喜んで頂きました

「楽だわー!すごく細く見える!足長く見える!」もう親子で大騒ぎです。

 

 

お嬢様も一生懸命写真を撮っていらっしゃいます。

スカーフの巻き方も又伝授しますと言いましたら、前回来られた、お嬢様が

覚えられないから写真も撮って来て!

もう大変です。

 

何回でも説明しますよと言って安心して頂きました。

 

慣れてるんです。覚えてもらえるまで何回でもやってみて説明します。

何しろ3メートル有るんです。オーガンが。

それをシャーリングで縮めます。

大きなフリルに顔がうずまってるイメージです。

お袖口に紋を入れる事にしました。

品が有って豪華なドレスになると思います

想像以上にステキに出来上がるほど嬉しい事は無いですね。

もう満面の笑顔が想像出来てしまいます。

 

その笑顔を見る為に私は汗水たらして頑張ってしまうんです。

出来上がったら、又載せますね。

シニアのモデルさんして欲しいくらい品が有ってステキな方なんです。

作品事例の動画です。 動画ー1   
           動画ー2   

リメイクに関する事やミセスの体型を綺麗に見せる方法などを書いたメルマガを発行しています。
頻繁には書けませんが読んだらプラスになる事も書いています。
良かったら読者登録しておいて下さいね。 

 

リメイク5日間講座も有りますので、参考にして下さい