リメイクでダサイのは嫌と言うお客様が検索して良く来て下さいます。

今回はピアニストの方が舞台で着る為のドレスのご希望です。

 

留袖ですが柄が飛んでるので洋服にしても、おなじみの感じにはならないかなと、相談されました。

留袖はどうしても柄がメインで綺麗につないで着物の時の柄は生かしてドレスを作る事が多いです。

 

せっかくの柄ですしね。

 

でもこだわる方はそれがイヤなんですよね。

で、この着物は柄が密集してないからと思われたみたいです。

dav

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甘い感じは大の苦手だそうです。

 

フリルなんて拒絶です!

男性っぽいのがお好き。

でも舞台だからドレスなんですよね。

 

シンプルイズベスト!

でもですね  留袖・・・

 

襟はボートネックに成りました。

で上半身に柄を持って来てスカートは無地にしましょうと提案しました。

 

sdr

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スカートもフワーっと広がってるのはお気に召さない

細くてボインちゃんです。

今から仮縫いですが、スカートがどうなってるのかはご存じない。

 

ストレートのロングでは歩けないですよね

ピアノを弾くときは足も使いますから、広げますしね。

 

で、ウエストはタックも嫌い。

 

考えましたよ

 

センターに細い間隔でボックスプリーツを5本とりました。

 

これが4センチくらいの普通の幅だと面白くないしおばさんぽくてイヤだと思われます。

足の付け根より下まで中縫いして開かない様にして有ります。

之だと歩けるし動いた時にプリーツも開いて綺麗です。

 

 

立つとスッキリと細くなります。

 

ソフトプリーツでは無くてきっちりとプレスします。

あくまでストンと落ちる様に。

 

 

今から仮縫いですが、身体が入らないと全く分かりません。

これはどなたも一緒です。

サイズだけでは全く分かりません。

 

バストサイズと言っても差寸が大きい人、鳩胸で大きい人。全体にお肉が付いて大きい人。

全部型紙は違います。

 

見た時に反身の人は前の丈を長くして有りますがこれも体が入らないとウエストのラインは分かりません。

お袖もその人によってどこが太いかも違います。

ヒップのラインは本当に人それぞれです。

 

仮縫いは体型を綺麗に見える様に修正していきます。

身体のラインに合わせ過ぎるとダメなんですね。

 

昔のオーダーがダサいのはそういう事も有るんです。

 

既製服はボディーでカッコよく見える様に作ります。

だから服の中で体が泳いでる方が綺麗に見えるのです。

だって洋服はカッコ良いのだから。

 

肩幅はとても重要です。

狭いと顔が大きく見えてしまいます。

うまーく誤魔化してあげるのが大事なんです。

 

私は長くアパレルをやって居るのでミセスのお洋服を製造して来ました。

そのあたりの経験が財産に成っています

 

今デザインとパターン(型紙)両方出来る人は本当に少なくなっています。

 

昔のお仕立てやさんや縫製をやって来た人はデザインが専門では無いですね。

だから、ネットで良く有るダボっとしたおばさんぽい物に成ってしまいます。

仕方無いんです。縫製も大事な仕事です。

縫製工場さんの腕で同じ型紙でも出来上がる商品は別物に成ります。

 

完全にオーダーで作ってる所は少ないです。

リメイクは高いと皆さん思っていらっしゃいますがどれだけ時間をかけているかという事なんです。

もっと手抜きをしたらよさそうな物ですが、やっぱりねー。それが出来ないんですよね。

 

身体に綺麗に合わせて着やすくカッコよく見せようと思うと1着作るのに型紙が40枚と言う場合も少なく無いんです。

 

左右の体が同じとは限りません。

どちらかに歪んでおられる方も多いんです。

そうすると左右の型紙を作ります。

で、どんどん時間が掛かってしまうんですね。

 

だから出来上がったらとっても喜んで頂きます。

手間も時間も掛けていますからね。

 

 

サンプルを作ってショップに載せて貴方の着物で同じものを作りますとした方が仮縫いもいらないし

早く出来上がるし安く出来ます。

 

でも自分の体に綺麗に合うのは難しいです。

 

そういうやり方はほとんどがフリーサイズみたいなデザインですね。

これも仕方がない。

大多数の人に合う様に出来るだけ簡単に作れるようにと言うとそうなります。

 

自分がどうしたいかで選ばれたら良いと思います。

 

人が着ていないのが欲しいと思われるオシャレな方が選んで来て下さる事が多いです。

せっかく着物を用意して下さったお母様の気持ちにこたえたいと思います。

 

自分だけの自分の希望に沿った世界で1枚だけのお洋服が出来上がりますから、本当に喜んで下さいます

 

 

新しいHPもぜひご覧下さいね

ユーチューブの動画も有ります。

お客様の声です

会社は三宮に有ります。是非お立ち寄りください。

今冬物がかなりお買い得に成っています。

定価に関係なく¥5,000のラックも有ります。

 

着物のリメイクの動画のアクセスが増えています💛

こんにちは。動画は数年前から時々投稿しています。

スカーフの巻き方は8年前で3万回のアクセスが有ります。

スカーフの巻き方は皆さん苦労されてるみたいで来店された時にも良く説明しています。

一度にあまり沢山は覚えられない様で、でもこれは知ってた方が便利だというのをメインに伝授しています。

リメイクの動画は分かりやすい様に作っています。

中でもこれは約1年で3万回を超えました。

スゴイことだそうです!

リメイクの作品事例は皆さんとても興味を持って下さいます

やはり絵で見ると、文章よりは分かりやすいですからね

今は作品事例は3本出していますがこれからも増やしていく予定です

今はリメイクがメインですのでリメイクの情報をメインに流していますが

オリジナルブランドを立ち上げて24年に成りました

会社にはミセスのお洋服も沢山置いています

スカーフ小物お買い得の靴等色々と置いています。

新しく作り直したHPにもリメイク以外の商品も載せています。

それで今回分かったのですが皆さんフォーマルに関心を持っておられる様です。

フォーマルは一番気を付けないといけないのはです。

沢山の人が黒を着て集まるので安い生地の洋服は色が浅くてグレーに見えて目立ってしまうんですね。

デパートで買われた方も多いと思いますがなぜあんなに高いんだろうと思われた事でしょうね。

ブラックフォーマル用の黒の生地は普通のお洋服の生地とは違うんですね。

染めるときに時間をかけて作っています。

その分高くなるんです。

それにフォーマルはめったに値引きはしません。

一度下げてしまうと元に戻せないからです。

値引きばかりに慣れてしまったお客様に販売するのは本当に難しくなっています。

売る時は値引きしても作る時は全部正価ですからね。

アパレルがどんどん無くなって行ってます。

普段はファストファッションで良いと思いますが、やはりここはと言う時はちゃんとした物を着て欲しいと思います。

人格も現れる様に思います。

人が分からなくても良い物を着ていると自分が裕福な気持ちに成れるんですね。

昔は50過ぎて変な格好は出来ないと皆さんおっしゃってましたが今は何でもOKなんですね。

日本の良さが無くなってしまう様に感じます。

規律を守って拘りを持って過ごすのが日本人だったのに・・

当社のフォーマルは生地は綺麗な深い黒に凝って落ち感が有りとても着やすいです。

質の割にお手頃価格です

中でもヒットしているのはプレーンなワンピースと甘い襟のジャケットです。

シンプルなワンピースはどんな体型の方でもラインが出ないから受けています。

ゆっくりしているけど太く見えない。

一度着て頂きたいと思います。

他にも色々と載せていますのでHPをゆっくりとご覧下さいね

会社のアクセスです

シックな色の着物から、イキなコートが出来ました。

派手過ぎる着物はもう着られ無いかなと思われる方も多いです。

でも洋服にしたら問題なく着られる様にリメイクは出来るんですね。

紬みたいな着物は色は地味でも多くのファンがいる様にあの独特の雰囲気が
ステキですよね。

でも絹物で地味な色合いは皆さんちゅうちょされます。

老けて見えるという心配です。

確かに年齢を重ねて来ると顔の傍には綺麗な色を持って来るのは必要です。

 

dav

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもですね。あか抜けてオシャレなコートならどうでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コートだけどカフスを付けて可愛くしています。手はポソっと通ります

 

元々コートはシックな色が多いですね

中に着る物に困らない様にと言うのも有るんですね。

コートが黒やグレー、カーキ、茶だと中に着る物に困ら無いですよね。

それとコートの襟もとに明るい色のスカーフをしたら十分華やかに成ります。

 

 

 

dav

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地味な色の着物でもデザインで、目を引きます。

今回のデザインは両脇に挟んだ同素材の紐3本。

襟は大きくでも、顎には当たらない様に作っています。

開いて着る方が多いと思いますので、その時もおばさんぽくならない様に作っています。

 

dav

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この色と柄だと普通に作ったら本当に年齢が上がってしまいますので、「オシャレ!」と思って頂けるよう考えました。

自分の持ってるお着物でも想像と違う物が出来ますのでお気軽に相談して下さいね。

 

 

HPをリニューアルしました!!    

前より見やすくなっていると思います。

関心が高かった商品事例もうんと増やして見やすくなっています。

自分が持ってる着物と照らし合わせてどれが合うかなと想像してみて下さい。

 

動画もとても分かりやすいのでご覧下さい。

お客様の声です

会社は三宮に有ります

リメイクのサンプルも沢山置いていますので参考に成りますよ。  

 

まずはどんな事でもお気軽にお電話して下さい。

078-200-3660  

ファッションオフィスエイ  荒木栄子

ホームページをリニューアルしました!!作品事例も増えています。

長い時間かかりましたが、やっと新しいHPが出来ました。

色々と教えて頂きながら全部自分でやりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何しろ写真が多いですので大変でした。

作品事例も今の段階で四十八型アップしていますがこれからもっと増えていくと思います。これだけのデザインを載せるところは少ないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フォーマルは素材と色に注意して頂きたいのです

薄い色の黒は、恥ずかしい思いをします。

沢山のシーズンに対応できる上質の素材を使って

作っていますし、お買い得価格に成っていると思います。

 

着物地の小物も初めています。

ポーチやリュックも人気が有ります

会社には何時も置いていますので色々と手にとってご覧頂けますので、三宮にお越しの時はぜひお立ち寄り下さい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アロマペンダントもシニアの方にはもう定番となりました。

男性の方にも、体臭や汗の臭いが気になる方はぜひ使って頂きたいと思います

車の中にぶら下げて芳香剤として使って頂くのもお勧めです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのほかにも今からのシーズンには必需品のストールや人気の動画

今迄に掲載して頂いた一部ですがメディア紹介

沢山掲載していますのでゆっくりとご覧下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社にはリメイクのサンプルやHPに掲載しているすべての商品を

展示していますので是非お立ち寄り下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな事でもお気軽にご相談して下さい。

078-200-3660

090-8199-5834  荒木迄

★おいで下さる時はお電話お願いします。

 もし留守をしていましたら申し訳ありませんので。

 

HPは此方です

 

 

 

帯からバックを作る第2弾。今度はとってもイキな柄です。

帯って独特の柄ですね。

あまり厚すぎる生地は作りにくいですし、柄も向いているのとそうで無いのが有ります。

バックは合わせやすい事も重要です。

色んな洋服に持ちやすい方が便利で良いですね。

 

最近バックが続きました。

今度は、とっても粋な柄で織り方も素敵な帯です。

この方は小柄なので、余りバックが大きいとバランスが変になるので、柄を活かせる
ギリギリの大きさの手提げを作りました。

 

ポケットはファスナーが有った方が良いとのご希望です。

生地の織が甘いので解けて来ない様に作らないといけません。

色々と考えてちょうど良い大きさのポケットが付きました。

 

 

出来上がったバックと初お目見えの時のお客様の、はじける様な笑顔は
共通です。

 

希望は全部聞いて作りますが、この帯からどういう風に出来上がるのかという

想像が出来ないので、見た時に感激されるんですね。

いとおしそうに持って帰られます。

大事に長く持って頂きたいです。何しろ世界に一つしか無いんですから。

着物リメイクの作品事例の動画です。分かりやすいので是非ご覧下さいね。
   

リメイクってこういう風に出来上がるんだというのが分かります。
    

会社は三宮に有ります。どんな事でもお気軽にご相談下さいね
   
  

どんな事でもお気軽にご相談下さい。

 078-200-3660

帯からバックをご希望される方も多いです。

今回の帯は綺麗なパープル。

柄が本当にロマンチックで繊細で、色も柔らかく本当にステキな帯です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柔らかい可愛い感じのバックが合うだろうなと思いますがお客様のご希望は「大きなバック」

大柄な方なのでまあその方が合うかなとも、思います。

A4が入る大きさを希望される方は多いですね。

書類とかノートとか楽譜とか皆さん入れたい物が有るんですね。

それで出来るだけ、「いかつい」雰囲気に成らない様にと思って作りました。

ポケットも大きいのが良いと。

バックの中にももちろんポケットは付けます。

中の生地はナイロンで防水に成るのを使います。

 今回はバックが大きいので中に入れる底板も作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショルダーは取り外し可。

下げるより斜め掛けにされる方が多いと思います。

世界中に一つしかないのは洋服だけでは無いんですよね。

きっと又知らない人から「ステキ」ですねって声が掛かりますよ

バックはやっぱり珍しいので目に付くんですね。

きっと私もあれが有るなーって思いながら見ておられるんだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リメイクの特徴は着物を買って下さった方がとっても喜ばれる所ですね。

やっぱりタンスの中で、塩漬けにされてるのは、寂しいですからね。

綺麗に再生されたのを見られたら、やっぱり顔もほころびますね。

私も母が買ってくれた着物を捨てるなんてとても出来ません。

「思い」って、大事ですね。

リメイクで再生すると今から又10年着られると思って下さい。

そう思って作っています。10年たっても古く感じない様にデザインをしています。

先日も出来上がったワンピースを着られて「楽やわー」って。

最初に口に出る言葉はこれが多いです。

着やすくオシャレにをモットに作っています。

長年アパレルでデザイナーをして来ましたので、

ダサく無く着やすい洋服を作るのは得意です。

喜んで頂くのが一番ですね!

 

どんな事でもまずは電話で相談して下さい。

078-200-3660

会社のアクセス     

メイクの作品事例の動画です。 

お客様の声です。    

総柄の着物で作った羽織物は真夏以外はずっと着られて出番が多いです。

ジャケットとブラウスの両方の役目が出来ると思います

ポケットの下にギャザーを入れて少しふんわりさせています。

★ ボタンは上からだんだんと薄くなっています💛

 

 

淡い色で柄も目立たずとてもコーディネートしやすいので、重宝します。

色も柄も上品ですし、10年は十分着られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

襟は前に少しギャザーを入れて膨らませていて、ボタンを留めても開いても柔らかい雰囲気が有ります。

 

着丈は着る人の身長を考慮して決めないと小さい人が長くし過ぎるとゾロっとしたイメージになり、足がとても短く見えますので気を付けて欲しいです

 

この方も小柄なので、身長に合う様につくっています。

 

流行が現れるのはラインと肩幅とお袖と襟のデザインです

 

 

テーラーはあきどまりの位置で、何時頃に流行ったと分かりやすいです。

 

肩幅が広かったり狭かったりでも何時頃に多かったなと分かります。

 

今みたいに標準の肩幅の時は良いですね。

 

すごいスリムが流行った時や昔の様にブカブカが普通だった時のお洋服はすぐに古いと分かります。

 

ミセスの大抵の方は昔買ったカシミヤのコートを持っておられます。

 

スゴイ肩幅で巨大なラグランパットが入っていて、そで下も大きく刳っていて・・・

 

でも高かったから捨てられなくて大事にとって有る。

多いですよね。(直せるんですけどね)

 

せっかく作ったリメイクのお洋服はそうならない様にしたいですから色んな事を考えてデザインをしています。

 

10年たっても古さを感じさせず、オシャレに着られる様にしたいですね。

 

 

今回はお洋服と同じパープルのバックを帯から作りました

これでセットに成りますのでとってもオシャレです。

最近は帯からバックの依頼がとても増えています。

 

バックやさんのバックではなく手作り感が有るほっこりするようなバックはいいですね。

 

皆さん揃って「かわいい!」とおっしゃいます。

 

帯が醸し出す雰囲気がそうさせるのだと思います。

 

やっぱり手作り感っていいですね。温かくて可愛くて。

 

これも長―く使ってもらえるので、作った甲斐が有ります。

 

そして出来上がった時にバックとご対面の時はそろって笑顔で

本当に嬉しそうなお顔をされるので私も嬉しくなるんです。

 

 

 

 

 

 

 

どんな事でもお気軽にご相談下さい。

078-200-3660

 

作品事例の動画です

お客様の声

アクセス

 

着物の薄い紬でリメイク。粋なテーラーコートが出来ました。

着物地は薄い生地が多いのであまりコートのリクエストは有りません。

でもリメイクのコートもなかなかイキでステキです。

生地が本当に薄かったので身頃は全面芯を張りました。

ちょうど今チェックのコートが流行っていますが、何年経っても古さを感じません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年大きなブロックチェック(ブロック・チェックとは、同一色の濃淡で構成された格子柄。)

のコートが雑誌を飾っています。

 

 

 

 

 

 

 

ただこれらは流行が分かってしまいます。

ドロップショルダーの流れが、出ていますので、数年したら少し前のかなと感じさせてしまいます。

少しの事なんですが、流行を感じさせなくて10年たっても新しいと感じてもらいたいですので、

とてもその当たりは神経を使っています。

お客様は流行とか関係なくこの着物がとても好きでフワーっと軽く羽織れるコートが欲しかったそうです。

襟にこだわりました。上衿がフワーっと起き上がって欲しかったのでそういう型紙を作って
縫製の方にも説明して縫って頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きなスカーフを巻いても襟が立っていると綺麗に収まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな柄だったので、柄合わせも大変でしたし、生地が本当にギリギリで残ったのは本当にハギレだけです。

何時も綱渡りだなとつくづく思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

考えて考えて、粘って粘って仕上げています。

とれませんでしたと言うのはお客様にとっては本当に残念だと思うので、期待に水さすような事はしたくないですからね。

今回もイキでステキなコートが出来たと思います。
真夏と真冬以外はずっと着られて特に季節の変わり目には重宝すると思います。

間違いなく10年は着られそうです

 

リメイクについてのノウハウです。

お客様の声です。参考にして下さい。

着物リメイクの動画です。沢山の方に見て頂いています。 

会社のアドレスです。三宮にお越しの時は覗いて見て下さい。

ステキな柄の付け下げから、オシャレなスーツが出来ました。

柄を見た時に「わあ良い柄!」って思ったのですが汚れが激しくありました…

柄合わせが有って汚れがひどいと、すごく大変なんですね。

 

おまけにロングスカートがご希望。しばし絶句。 

 

 

 

 

 

 

ここでくじけてる訳には行かないので、頑張りましたよ!

最初にスカートで柄を合わせて作って、

残りの生地で上着を取っていくんです。

最初、型紙が出来て、残った生地に載せていった時に半袖しか無理かな?

って思いました。

 

リメイクって型紙が出来てから、着物地にのせての微調整がつきものなんです。

何ミリか削ってその分他の型紙を大きくしたりしながら取れる様に直して行きます。

とりあえず時間が掛かります。

 

今回も考えて考えて何とか出来ました。

 

スカートは柄が後ろの方が多いので上着は後ろ見頃は無地だけにして

前はスカートの柄とのバランスが良い様に柄を乗せました。

 

よく出来たもんだとわれながら満足です。

襟とタックが今回のポイントです。

 

dav

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思った通りに出来上がって来て満足です。

勿論お客様の喜びようは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は枕を高くして寝られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リメイクについて詳しくはこちらをご覧下さい

会社にはリメイクのサンプルも沢山置いています。
どういう物が出来上がるのか覗いて見て下さい。  

 

お客様の声です。  

最近リメイクの動画のアクセスがとっても多くなっています。分かりやすいので
是非ご覧下さい。  

今回は皆さんお悩みのパンツについてです。

パンツってカッコ良くはくの難しいですよね。

 

最近よく来て下さるお客様。

ずっと気になっていたのですが、何時も買ってるとおっしゃる有名メーカーのパンツ。

これが体に見事にあって無いんですね。

で、見かねてお直しをしてあげました。

他社で買われた物でもお直しは受けています。

多分市場価格の半分くらいです

 

パンツは難しいので型紙が分かる人しかお直しは出来ないんですね。

生地はすでに切って有るので完璧に直すのは無理ですが今よりは体に合う様に出来ます。

見かねてパンツのお直しばかりしてるみたいです。

皆さんウエストサイズか、お腹の大きさに合わせて選んでしまう。

でも足やヒップやヒップ下は大きく無いので余ってしまう。

良くあるパターンです。

 

そして、自分のヒップラインとパンツのそれが見事に合っていなくて、大きな皺が出てしまう。

殆どがこれです。

 

勿論パンツ幅を狭くしたりもします。その方が細く長く見える場合は提案します。

ダバっと大きい方が楽だと思い込んでる方も多いです。

身体に合ってる方が細くても綺麗で楽なのですね。

 

私も美脚パンツを作っています。

特に13号とかの人は本当に細く綺麗に見えます。

何故かといいますと、サイズてんかいをする時に工夫をしています。

グレーディングと言うのですが、サイズを少しずつ大きくするときは同じピッチで大きくして行きます。

だからウエストが大きいとヒップもパンツ幅も同じ様に大きくなります。

でもほとんどの方は大きいのはお腹だけ!

足が太い訳でもヒップ下が太い訳でもありません。

そういう特徴を考えて13号を作っています。

この方は小柄な方ですが足も長く見えませんか?

比べてみたらとっても良く分かります。

 

 

 

 

 

 
どうでしょう?

前も後ろも横も全部違いますよね。

ヒップ下の余った部分が違いますね。
前から見ても横から見ても足の長さが随分違って見えますね。

これくらい分に合ったパンツとそうでないのは見え方が違うんですね。

楽さ加減も随分違います。

自分が何時も気に入って履いてるパンツ一度チェックしてみて下さいね。

どんな事でも相談して下さい。

どにひっかった小骨が取れるような気持に成れるかも知れませんよ。

 

078-200-3660

★お電話は非通知設定されておられる方は、頭に186を付けてかけて下さい。

リメイクについて詳しい事は此方をご覧下さい