その着物いつまで置いておきますか?

何時までもタンスの中に寝かしている着物気に成りますよね?

ただ置いてるんですね。

やっぱり処分する気持ちにはならなくて、昔は母親がお嫁入りの時に用意して持たせてくれた着物。
昔の着物はどっしりとした質の良い絹でした。
そう言う親の愛情がこもっているので、捨てちゃうなんて事は絶対に出来ない
でも、もう着る事は無い。そのジレンマに蓋をして ただ置いてる。

 

昔の物は良かった。これは何にでも共通するみたいです。

 

私も母が鼈甲のメガネを持っていたので珍しいし可愛い形だったので「可愛いね」って言ったらすぐに「あげる」って。
今はこういう鼈甲は無いのだそうです。だからお宝にして持っています。

 

思い入れが有る物はやっぱり置いてますよね。
着物には気持ちが付いて回るんですね。
だから捨てるに捨てられない。

 

何とかして、再生させてあげると、ずっと置いてる申し訳ない気持ちが軽くなります

そして長ーく着られる様に作ると費用対効果もとっても良いです。

一度思い切って洋服に再生させてあげませんか?

洋服になって生き返った着物を見たお母様はとっても喜んでおられます。

自分で買った着物が又着てもらえる。嬉しいですよね。

 

どんな風に成るんだろうと思われますか?

リメイクされたお客様はこんな風に喜んで下さっています。