とってもオシャレな70代の女性が留袖を持ってリメイクに来られました。

この年齢でこれだけ拘りを持った方は珍しいと思えるオシャレさんです。

最初にお電話して頂いた時から、気に入らなかったら、頼まないですという
気持がとっても強かったんです。

「頼まなかってもいいですか?」って聞かれましたので「良いですよ」という事で
娘さんと一緒に来ていただきました。

お嬢様が「この通り普通のファッションンはしないんです」とおっしゃいます。

私はその気持は分かります。ダサイのがいやなんですね。

身長もお有りで、部分的には年相応の脂肪は付いておられますがシャキっとしてカッコ良いです。

何よりいくつになってもカッコよく居たいというその気持ちが良いですよね。

写真の切り抜きも沢山集めて自分なりに色々と考え悩み、でも思い通りのドレスは載っていなくて
スッキリしないという感じで来られたんだと思います。

何しろ留袖という制限が有ります。

柄が大きいし続いているし思ったようには出来ない・・・

でもご本人はとにかく豪華に誰も着ていないドレスが欲しいんです。

オーガンジーを使いましょうか?と言ったのが気に入って頂けた様です。

お袖口に大きなカフスをオーガンで付ける事にして、同じオーガンのビックストールを作る事に成りました。

打合せしているとだんだん顔が嬉しそうに輝き出されます。

私の思ってる事が分かってもらえる!!そういう感じですね。

 

 

で、仮縫いの日に成りました。

今度は別のお嬢様が付き添いで来られました。

とにかく細く見えて足が長く見えてカッコ良くて豪華に作ってあげよう。

希望に合わせて仮縫いの用意をしました。

留袖はとにかく時間が掛かります。しばらくやりたくないと思ってしまうんです。

仮縫いの生地にも着物の柄を写しておきます。

どんなふうに柄が来るのか分かった方が安心ですよね。

留袖はまっすぐに柄が入っていますが洋服にした時はそれなりに広がって欲しいんですね。

その方が若く見えるんです。

でも年齢を考えたらあまり広がり過ぎても綺麗じゃ無いし。

胸元は大きなオーガンのスカーフをしますので上半身はシンプルな方がいいんですね。

細く見えて綺麗なライン。すごく喜んで頂きました

「楽だわー!すごく細く見える!足長く見える!」もう親子で大騒ぎです。

 

 

お嬢様も一生懸命写真を撮っていらっしゃいます。

スカーフの巻き方も又伝授しますと言いましたら、前回来られた、お嬢様が

覚えられないから写真も撮って来て!

もう大変です。

 

何回でも説明しますよと言って安心して頂きました。

 

慣れてるんです。覚えてもらえるまで何回でもやってみて説明します。

何しろ3メートル有るんです。オーガンが。

それをシャーリングで縮めます。

大きなフリルに顔がうずまってるイメージです。

お袖口に紋を入れる事にしました。

品が有って豪華なドレスになると思います

想像以上にステキに出来上がるほど嬉しい事は無いですね。

もう満面の笑顔が想像出来てしまいます。

 

その笑顔を見る為に私は汗水たらして頑張ってしまうんです。

出来上がったら、又載せますね。

シニアのモデルさんして欲しいくらい品が有ってステキな方なんです。

作品事例の動画です。 動画ー1   
           動画ー2   

リメイクに関する事やミセスの体型を綺麗に見せる方法などを書いたメルマガを発行しています。
頻繁には書けませんが読んだらプラスになる事も書いています。
良かったら読者登録しておいて下さいね。 

 

リメイク5日間講座も有りますので、参考にして下さい  

洋服にとってもこだわりを持っておられる方のリメイクです

何でもそうですが、ここだけは譲れない。

どうしても気になる。

思ったようになって欲しい。

 

人からみたら「そこまで気にしなくても??」

 

て思っても本人からしたら譲れないって事ってあるんですね。

 

特に自分が関心のある事なら、なおさらです。

 

このお客様はとってもオシャレさん。

 

安くバーゲンで買う時も、良い物を安く手に入れておられます。

それで随分前からお気に入りの着物を洋服にしたかったそうです。

 

でも拘りが強いので気に入ったように作ってくれるところが見つけられ無かったそうです。

 

偶然お知り合いになって私がリメイクをやってると分かって相談に来られました。

 

まず体型が後ろにそっていらっしゃるんですね

 

それで洋服もスカートも前がピョコンと上がるでしょう?

お聞きしましたら我が意を得たりとばかり「そう。困ってるんです」って。

反身の方は意外と多いんです。

気が付いていない方も多いので驚きます。

 

そういう体型はジャケットなんかも後ろへ脱げて行くような感じになりますので首の後ろがあくんです。

いくら前でひっぱっても自然と前が上がります。

彼女はスカートは前後を逆に履いていたそうです。

 

私だったらイラツイてしまうと思います。

だって洋服ですもん。専門ですもん。

 

ついでに言うと「反身って」自分で治すしか無いんですね。

普段の姿勢、歩き方を直すしか無いんです。

どこかで引っ張ってもらってもその時だけで又すぐに戻ります。

普段の自分の動き方がそうさせてしまうんですから。

 

直し方は簡単です

 

鏡が目に入ったら反射的に自分の姿を見る!

 

後ろにそっくり返ってる自分の姿を見て、まっすぐになる様に立ち姿を修正する。

つまりお腹に力を入れて引っ込める。前に出たお腹を後ろへ戻す。

 

ショーウインドウでも、鏡でも目に入ったら反射的に自分の姿を見る。

無防備な時が良いんです。そのまま出ていますから。

 

これを日々やっていると直って来ます。

 

頭にも気を付けなくちゃとインプットされていますから、体が反応するようになって来ます

 

お友達一人治りましたよ。あまりに私が顔見る度に言うもんだから、気を付ける様になったそうです。

 

それで今回のこだわりさんは、リメイクっておばさんぽくなるというのがとてもいやだったそうです。

 

気に入った着物だからどうしても思ったようにしたいって強い気持ちがおありでした

相談してバルーンスカートにしましょうという事になりました。

 

とってもキャシャな雰囲気の細い方です。

魅力的に見せるにはロングよりキュートな雰囲気に持って行った方が魅力が引き立ちます

 

リメイクする時はどんな場所で着たいか、

それにはどの着物が合ってるか、

目立ちたいのか、

オシャレ感を出したいのか等

細かくお聞きします。

 

で、こんな感じに来上がりました

 

とっても満足して頂きました。

最初はスカートだけと思われていましたがジャケットも作ってスーツにしたいと。

ヘップバーンが着ていたようなイメージが良いと希望されました。

おっしゃってるイメージが分かりますので、思った通りになったと満足して頂きました

今ではちょっと必要な時は「アレが有る」と思えるので、とっても重宝されてるそうで本当に満足して喜んで頂きました

リメイクは安い物ではありません。

でも安物を10枚買うより着ていて満足できるたった一枚の洋服は心を満たしてくれます。

結局は安い買い物になるのだと思います。

 

リメイクの作品を動画にしてありますのでよかったらご覧下さい。

会社にサンプルとして置いておく為のは9号で作っています。

リメイク動画1  

リメイク動画2  

 

ミセスの悩みは共通しています。皆さん体を隠したい!!とおしゃいます。全部スッポリと隠したいと。

でもそれは間違っているんですね。

長年アパレルをやって来ましたのでミセスの体を綺麗に見せるには、細く見せるにはどうしたら良いかが、分かります。

それらを書いているメルマガを発行しています。

良かったら読んでみて下さいね。読者登録して下さい。

 

リメイクのノウハウを説明しています。どんなもん??って思われたらご覧下さい。

 

 

メールでは書きにくいと思われましたらお気軽にお電話で相談して下さい。

078-200-3660   090-8199-5834   荒木迄

又着物を頂きました。ワンピースを作る予定です

お友達からよく「使って下さい」と着物を頂きます

 

今回も道行コートを頂きました。

 

前に頂いた雨ゴートはポリエステルでした。

 

 

生地巾がかなり広くて婦人服地を使ってる様に見えたのですが今回は着物巾です。それに丈が短いです。

 

色ははっきりしていますが、柄が着物っぽくてオシャレです。

 

パっと見てすぐにデザインが浮かびました。

 

張り感が有るので裾が広がったワンピースを作ろう!

でも丈が短いから好きなようには作れない・・・

 

リメイクは常に限られた中での制作です。

 

シミが有ったり、大きな柄だったり、生地が短かったり。

どんなに難しくても何時も何とか形にしています。

 

ここが、頑張り所って思いますし本当に何時もどうにかなるんです。

 

最初見た時は、これはさすがに無理 って思っても心の中では

必ずどうにかなると思えるのです。

 

これが経験値という物ですね

 

解いた生地を写真に撮ろうとして「ワンちゃんにも着せてあげよう」って思って

立体でくちゅくちゅっと着せました。3分くらいでこんな感じ。背中の大きなタックがオシャレです。

 

dav

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくだからしばらく着せておくことにして、商品に並んで、鎮座しております。

 

sdr

 

 

リメイクでワンピースに興味を持たれてる方多いです。ちょっとお呼ばれにはピッタリですね

 

まず素材感で存在価値を発揮します。

 

世の中に一枚しか有りません。まさしく「私だけの一着」です

 

羨ましがられます。

 

イイナーって思ってもらえます。

 

人と違う・・・心の中でちょっと自慢です。

 

 

海外に着て行こうものなら周りに人が集まって来ます。

 

だって今日本の着物はすごい人気ですからね。

 

クルージングにはピッタリです。私の友達は着付けをやっているので必ず着物を持って行って自分で着ます。

 

おかげで沢山海外の友達が出来て今も行き来が有るそうです。

 

着物は着れなくてもリメイクしたら大丈夫。

今はすぐに着物と分かります。人気ですから。

 

ワンピースならコーディネートも悩まなくて済みますね。

 

組み合わせる物って羽織るものかスカーフくらいですね

 

それでもオシャレ感は十分発揮しています。

 

ワンピースでも丈をあまり長く作らなかったら利用範囲が広がります

 

リメイクする時はどういう時に着たいか、どの着物が目的に有ってるか、

どういう丈にしたら着る機会が増えるか、どういうデザインが体を綺麗に見せるか

等などいろんなことをお聞きしながら進めます。

 

そして何を重きに置いておられるかも大事ですね。

 

人によって拘り方も違いますしここだけは譲れないっていう事も有りますし。

 

デザインはあまり聞きすぎても「分からない」って言われてしまいます。

 

そういう物なんです。

 

だから仮縫いの時に別生地でしますので形にして見せてあげたら分かるんです。

 

身体が左右に歪んでおられる方も多いです。

 

反身の方も多いです。

 

共通してるのが自分で気が付いておられない方がとっても多いんです。

 

仮縫いはそういう体のゆがみを見つける+も有ります。

 

姿勢は自分でしか直せないですからね。

 

お客様の一人、すごい反ってたんです。

 

顔を見る度に私が言う物ですから気を付ける様になられて随分直りました。

 

人間の体ってすごいですよ。

 

で、この着物は、まだ解いたままで置いてあります。

 

dav

 

ワンピースが出来上がったらわんこと一緒に写真撮ります。

 

想像しただけで可愛いと思いませんか?

 

待ってて、下さいね。

 

メルマガではミセスの体について、こうしたら細く見えますよ。

 

こうした方が若くみえますよ。

 

これだけはやめましょうね。等々

 

色んな為に成る事やリメイクについてや色々と書いて行きますので

良かったら、読者登録しておいてくださいね。

 

 

長年アパレルでプレタ商品を作って来ましたのでいろんな事が分かります。

 

どんな事でも質問して下さってもお答えします

 

なかなかそういう事って知るチャンスが少ないと思います。

 

専門店で、販売してる場面に遭遇したことは数知れず有りますが、

 

聞いていて吹き出しそうになる事や怖いなーって思う事も多いです

 

だって販売してる人は洋服を作っているわけでは有りませんから

素人ですし、それは仕方のない事です。

 

あまり頻繁に発行はできませんが何かはプラスになると思いますので登録しておいて下さいね。

 

 

着物リメイクの五日間講座もリメイクについてのノウハウが分かります。

 

 

お客様の声も参考になると思います。

 

 

ファッションオフィスエイ 荒木栄子

 

 

 

着やすくカッコ良い服が作れるには年数が必要です。

藤で有名な兵庫県丹波市にある白毫寺は、今満開です!

dav

sdr

120mの藤棚の「九尺藤」は圧巻。

兵庫県内には、沢山の名所が有って本当に幸せです。
お花で一番好きなのが藤です。

 

dav

すきな物に触れてるのは幸せですね。
だから仕事もこれだけ長く続けていられるんだと思います

最近ずっと、滞ってるより 何か新しい方を見て進まないとって頭では思うんですが

何しろ時間が無いんです!!

立ち止まる事も必要です。

深呼吸して足元見て、先に目を凝らして頭の洗濯は必要だと常々思うんですよね

最近はパソコンに時間を取られてほかの事が何も出来ないです。

苦労して色いろと出来る様にはなって来ましたが、何しろ基礎が出来て無いんです。

本職はすべて分かっているので何でもアレンジも小回りも利きます。

これが大事なんですよね。

パソコンは今必要な事だけを覚える。

又次に別の事を覚える。

でもですね、それが繋がらない。

何故か。

インターネットとは何ぞや?が分かって無いからです。

何でも基本が大事ですね。

 

 

今迄パタンナーを沢山見て来ました。

どんな子が来ても教えられるからと、色んな人を見て来ました。

でも基本がわかってる子は一人も居ませんでした。

出来てる基本パターンをデザインに合わせて修正して出すだけ。

この線はどのように導き出すのか。

この転回はどうしたら出来るのか。

分かっていないんですね。

私は幸か不幸かお勤めして居る頃、自分が入った会社に先輩でパターンが分かる人が殆ど居なかったのです。

だからずっと自分で考えて考えて引いていました。

なんでこうなるんだろう??の連続でした。

その苦労のおかげで、常に自分の頭で考え、分かる様になったのです。

随分と時間もかかりました。

でも自分で考えて、どうしたら綺麗な着やすい洋服が出来るのかが分かる様になったんです。

 

若い頃は勉強したいと言えばどこでも行かせてもらえました。

だから敵の様に学校へ行きました。

でもどれだけ学校で習っても実践しか無いんですね。

初めて入社して初めてパターンを引いた時にすぐに思いました。

何式とか習った事とか関係無いんだって。

実践有るのみだって。もちろんそれは基礎を習ったからなんですけどね。

それから何十年。

良く続いています。

飽きないのは好きだからですね。

元々パターン(型紙)を引いて10年たってもボヤーンと分かるくらい習得するのに時間が掛かる物なのです

だから自分で出来てると思ってるパタンナーも、実際はそうではない事も多いです。

なぜそんなに難しいかと言いますと、まず、アイテム数が多いですね。

ジャケット、ブラウス、ワンピース、ベスト、スカート、パンンツ、キュロット。etc

これ全部型紙が違います。

ブラウスとジャケットは似ていると思われるかもしれませんが全く違います。

そしてそれらが着やすくカッコ良く、細く見える様にとなると、どんどん習得年数が上がってゆくのです

 

今の若い学生はキャドと言ってパソコンでパターンを引くように習います。

身体は丸いですから身頃のそでぐりとお袖の袖付け寸法を合わせます。

数字は合わせないと縫い合わされませんから。

でもそこに動きやすくするにはというのが入って無いんですね。

だから着にくい。とっても窮屈。

若い人はカッコよかったらうつむいて靴ひもが結べなくても良いのだそうです。

でもミセスはそういうわけにはいきませんね。

 

ファストファッションの洋服で、伸び無い生地はダボっとしたものが殆どですね?

細身はストレッチが利いています。

身体に綺麗に合った外出着はあまり買いませんよね?

そういう洋服を着る機会が少なくなったので、あまり持っていないんですね。

 

少し前まではミセスはプレタ商品を普通に身に付けていました。

だから着やすいとか着にくいとかの感想を持っていました。

最近はファストファッションでどこへでも着て行かれるみたいですね。

リメイクして下さった方が良く言って下さいます。

「体に合ったお洋服がこんなに楽だなんて初めて知りました」

 

大事な思い出が有るから捨てられない。

これだけは置いておきたい。

そういう思いでリメイクをしに来て下さいます。
だから作って良かったと思って頂きたいのです。

 

せっかく身に付けた技術をもっと役に立てられる様に、喜んで頂ける様にと思います

どんな事でもお気軽に相談して下さい。

078-200-3660  090-8199-5834
荒木迄。

リメイクの作品事例の動画です   

お客様の体型は本当に色々です。バストヒップが120㎝も珍しくありません。

どなたにもデザイン物を作れる訳では無いんですね。好みに合わせて着やすいこれも大事な事なんです。

リメイクってどういうもの?が分かります 

会社の場所です。 

会社にはミセスのお洋服屋雑貨など色々と置いています。
  

お客様の声です

会社は神戸・三宮に有ります。リメイクのサンプルやミセスのお洋服も置いています

元々アパレルで長くデザインと型紙も作っていました。

オリジナルブランドを立ち上げて23年に成りました。

8年くらい前からリメイクも同時に初めて現在はそちらがメインになっています。

会社にはミセスのお洋服や雑貨等色々と置いています。

もうすぐ着物地のポーチやリュックも作りますので、もちろん展示します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真で見るより実際に手に取ってみた方が分かりやすいですよね。

サンプルは着て頂くのももちろんOKです。

 

面白いのはロングドレスです。

あまり着る機会が無いだろうから興味を持たれないかなと思っていたら逆でした.

着て見ますか?ってお尋ねしますとほとんどの方が「着たい!」って。笑っちゃいます。

サンプルが細身で出来ているのでなかなかすんなりとは入りません。
9号サイズで出来ています。サンプルなので・・・

息を止めてる間にファスナーを無理やり引き上げます。

(ドレスがちょっと可哀そうなんですが)      

鏡の前で笑顔笑顔。

 

踊りだしそうな勢いです。

女性ってやっぱり綺麗な物を着るのは嬉しいんですね。

見ていたら面白いです。

 

お洋服も元の定価が¥20,000前後の商品が¥5,000になるラックも常時ご用意しています。

素材の良い服はやっぱり良いですよ!!

今は¥2,000代の靴も置いています。

 

会社がビルの中なのでなかなか知ってもらう事が出来ません。

アパレルとしての事務所で、ショールームとして作っていません。

 

ビックリされるかも知れないですが普段あまり見る事が無いと思いますので怖い物見たさで一度おいで下さい。

多分ごちゃごちゃしてるなーって思われると思います。物を作るってそういう物なんです

 

 

大きなメーカーはこういう企画室がいくつも有るだけで構造は一緒です。

生地、裏地、芯地、パット、ボタン、テープ、パターン紙、etc…

これらが何種類も必要です。ビックリするくらい大きな机も置いています。

奥に商品を展示しています。

 

だからすぐ傍で制作(デザイン。パターン)していますので小回りが利きます。

 

ブティックさんでは無いのが面白いと思うのですが。

一度のぞいてみて下さいね。

 

アクセスを見て下さる方がとても多いのでご案内の記事を書いておこうと思いました。

取って食べたりしませんので美味しいコーヒーを飲みに来てくださいね。

コーヒーはほんとに好評なんです!!

 

お問い合わせは  078-200-3660

ご来社下さるときはお電話お願いします。

出かけていますと申し訳ないですので

JR三ノ宮駅・阪神三宮駅から東南へ徒歩8分

三宮駅から出ているポートライナーの高架に添って南へ行きます。
信号2つ過ぎると磯上公園が有ります。公園の角を左折(東へ)真っ直ぐ歩いて下さい。

公園の端に信号が有ります。
それをそのまま真っ直ぐに行くと次の角にTOTOが有ります。

そこを右折(南へ)曲がって暫くすると右側にロイヤル磯上が有ります。

 

ファッションオフィス・エイへの行き方

お客様の声

綺麗な色の絞りの着物で、大きいサイズのワンピースが出来上がりました

無地の絞りでシンプルなワンピースは長く着られますし、飽きも来ません。

そして生地の魅力が引き立ちます。

 

どんなプリントのスカーフも合いますし、年齢も関係無いですね。

 

お母さまの深ーい思い入れの有るお着物を娘さんにというご希望です。

着られる方よりお母さまの思いが一番!なのです。

最初から最後までずっと一緒に来られて、「自分の目で確かめないと」

という思いがひしひしと伝わって来ました。

すべての決定権はお母さま。初めてのパターンでした。

 

お着物は基本シルクですね。

厚地では有りませんし、真冬向けの素材では有りません。

という事は、着る時期は主に 春、夏、秋ですね。

寒い時は上から羽織る事が出来ますが暑い時はクーラーに頼るしか有りません。

お袖に裏地を付けると着る期間が少し短くなってしまいます。

真夏には暑すぎるのですね。

そうすると春秋だけがが適温で着られます。

お袖に裏地が無かったら炎天下以外は大丈夫。

8分袖も着る期間が長くなります。

袖口にスリットを入れたら真夏でもOKです。

だから私はたいていリメイクのお袖には裏地は付けない様に勧めます。

出来るだけ長く着て頂きたいからです

汗が気になる方もいらっしゃいますが、半袖の下着を着たら回避できるかなと思います。

 

 

パンツでも最近はストレッチが主流なので裏地は殆ど付いていませんが

のびない生地でパンツを作る時も裏地を付けると重くなります。

どうしてもボテっとしてしまいます。

生地によって、付けないとまずい物も有りますが、出来たら無い方がスッキリします。

 

 

よく真夏のワンピースをジョーゼットの花柄など薄い生地で作っていますね。

薄いと雰囲気が有ってフワーっとして綺麗です。

でも私はそういう素材でワンピースは作りません。

薄地で作るとどうしても裏地を付けます。

ウエストから下は有ってもいいんですが、(無いと警察に捕まりますし・・・)

上身頃に裏地が付いていると
背中に汗をかいたら、裏地がピチャっとくっつきますよね。

気持のいい物ではありません。

だから私はワンピースは透けない綿素材を選びます。

下着の代わりに綿のランニング型のTシャツを着たらどんなに汗をかいても大丈夫。

お洋服に裏地は必需品です。ちょっと関心を持って考えてみて下さいね。

私はずっとキュプラを使っていますが高いので、最近はあまり何処もが使ってる訳ではないみたいですね。

 

定価を下げる事にばかり注意がいってるので、物作りは本当に大変な時代です。

生地も裏地も材料にこだわらないと、安いお洋服が買えますが、上質の素材の値打ちは大きいです。

まず自分が満足感を持って着られます。

気持が豊かに成ります。

本当に型崩れがしません。

着やすいです。

数年後デザインを変えたくなってもお直しが出来ます。

安い商品は縫い代が1㎝しか無いので大きく出来ません。

私の母が口癖のように言っていましたが「値はただ取らない」

今になって思います。

貴女は正しかった!!

 

 

お客様の声です。  

リメイクのノウハウがすべて分かります  

リメイクの作品集の動画です。

アクセスは此方です。       

 

会社にはミセスのお洋服や雑貨等色々置いています。

定価が¥20,000前後の商品どれでも¥5,000のラックが常時有ります。

 

お気軽にどんな事でもお問合せして下さい。

お客様が非通知設定をされていますと電話が切れてしまいます。
最初に186を押して続けて番号を押して下さい。

078-200-3660 

リメイクの作品集動画が1日100クリック超えました!

リメイクの作品を載せているページを見て下さる方も多いです。

でもなかなか次の作品をアップする時間が取れなくて現在だいぶ止まっています。

動画の方が見やすいと思って説明も入れた動画を作って投稿しています。

ユーチューブ    

フェイスブックページ  

にアップしています。

 

最近は沢山見て下さる方が増えてとっても嬉しいです。

1日で100クリック達成しました。もっとドンドン増えて欲しいなと思います

画像で見ると分かりやすかなと思い、画像ごとに説明も入れています。

早くお客様ともっとお話が出来る機会が増えたらと思っています。

 

何を大事に思っておられるか、どういう事にこだわりを持っておられるか、

どうしたいと思っておられるか等お客様の気持ちに寄り添って物作りを

進めて行きたいと思っています。

 

電話をかけるのが気が引けるのかなとちょっと気になっています.

 

 

 

良くある,メールアドレスを集めてそこにメルマガを送るというのは、読んで下さるかどうかですよね。

私も1日何百とメルマガが届きますが殆ど読めません。1日500~600も来ます。

アドレスも5つくらい有りますので、全部足したらもうすごい数です。

一生懸命削除作業です。

興味を持って下さる方とお話が出来た方が意思の疎通が出来て良いと思っています。

??の部分を直接聞いて頂いたほうが理解が早いと思うんですね。

私自身が何でも聞いたほうが速いと思っています。

だから人に教えてもらうの大好きです

だってその人はそれが分かるまで何年も何十年もかかってるのに、聞いたら何分でしょう?

そんな有り難い事って無いと思うんです。

☎ かけたからって取って食べられたりしませんから。

お電話まってまーす!  078-200-3660

お客様が非通知設定をされていますと電話が切れてしまいます。
最初に186を押して続けて番号を押して下さいね。

リメイクについてのノウハウが分かります。

お客様の声です。

アクセスです。最近見て下さる方がとっても増えて嬉しいです。

会社にはミセスのお洋服や、雑貨等沢山置いています。
定価に関係なく(¥20,000前後)¥5,000のラックも常時用意しています。

もうすぐ着物地のポーチやリュックが出来上がてっ来ますので、HPや店舗でご覧下さいね。

   ファションオフィスエイ

小柄で13号の方の着物リメイクの、喪服が出来ました

 小柄な方の為、出来るだけ分量感を無くすようにしています。

 着物を活かす為に後ろには紋を使っています。

 

 

スッキリさせる為スカートのフレアー分は控えめにして有ります。

襟はいろんなお洋服を見て頂いてこれが良い!ととっても気に入って下さいましたのでこのデザインに成りました。
この襟はオリジナルですが、結構人気です。

 

 

出来上がったお洋服を何通りかお見せしてもこれが気に入られる方多いですね。

 

ギャザーが入ったのは可愛すぎると思われる方もいらっしゃいます。
反対に可愛いの大好きな方ももちろんいらっしゃいます。

ギャザーと言っても入る分量でヒラヒラ感が違います。

襟幅でも雰囲気は全く違います。

実際にお洋服を見て、これって選べるのは安心だと思います。

完全オーダーですので、どんな体型の方でも着やすいお洋服が作れます。
既製服では合うのが無いと良く聞きますがそれも仕方ないかも知れません。

【理由を説明します】

一番太っている場所のサイズに合わせて20号を選ぶと、全部が大きいです。

 

部分的に大き過ぎという問題は必ず起きて来ますし、とっても不細工に見えます。

 

バストを大きく作るとウエストもヒップも大きいです。
でも体は均等に大きいわけでは有りませんね。

余った場所はシワが沢山出ます。

お袖幅もとても広く作ります。

お袖の繰りも深く取ります。

だからブカブカ感が大です。

これオバさんぽく見える原因の一つです。

L寸の方を綺麗に見せるにはお袖は大事なんです。

でも平均値でサイズを出していくから、製品はL寸だけどお袖だけ少し細くは作りません。

身頃の袖底もサイズが大きくなるとかなり刳ります。

そうしないとお袖が身頃に付けにくくなるからです。

よくメンズで、体には全く合ってないけど、つるし(既製服)をそのまま着た方がカッコイイって言いません?

 

作る方は綺麗なボディーに合わせてバランンス良く作るわけですね。

体に合って無くてもそのまま着てしまったらそのバランスのまま着るわけですからカッコよく見えますね。

 

中で体が泳いでいようが部分的に窮屈であろうが見た目は作られた洋服のサイズなんです。

メンズは肩や胸に芯を沢山張ります。

ある程度固定されてるので、体にそって無くても、皺が一杯にはならないんですね。

 

でもレディースはそんなに、がちがちに芯は張りませんから、皺が目立ってしまうんです

 

型紙は洋服を作る基礎的な部分で10年くらい引いたからと言ってもすべて分かるとは言えないほど奥が深い物なんです。

今の学生はキャド(パソコンでパターンを引く)を習って縫い合わせる場所の、寸法だけ合わせて出来上がったら海外にメールで送って工場ですぐに生産に入るという感じが多いです。

考えるだけで、「おそろしい」ですよね。

若い人の洋服は安くてかっこ良かったらOK.見た目で選ぶんですね。

 

着心地というとっても大事な所をこだわってるかそうでないかによって作る過程が全く違います。

技術を要する必要性も価値の度合いが違います。

 

ミセスは体型が若い人とは違います。

でもそこで諦めてしまわないで何とかそれでも少しでもカッコ良く見える様にしてあげたいと頑張ってしまい、時間が掛かっても丁寧に作ろうとしてしまうんです。

そこを分かっって頂けたら苦労の甲斐が有るんです。

洋服って奥が深いんですよ。

女性はやっぱり綺麗でいてほしいですよね!

 

どんな事でもお気軽に聞いて下さいね。
078-200-3660

 

リメイクとはこういう物です。  

アクセスは此方。 

お客様の声

HP        

リメイクの作品集の動画    

 

着物リメイクされるお客様の気持ちは皆さん一緒ですね。

こんにちは。着物リメイクの荒木栄子です。

何時もまずはお電話がかかって来ます。

良く分からないけれど、とりあえず聞いてみよう」って感じです。

それでいいのです。

ひとつづつ、紐といて行くように、疑問点を解決して行って
納得されたら、来て頂く。

開口一番「太ってしまって」って方も多いですね。

今持ってるのが入らなくなったし同じ作るなら着物を使おうかなと。

最初はやっぱり喪服が必要に迫られて一番多いかもです。

何といっても着る機会が多いです。

 

それと子供や孫の結婚式に着ていくものが無い。

レンタルを見に行ったら15~16万かかる!

それだったら作った方が安い?

確かにその方が安いです。

それに親戚一同結婚式が1回しかない方も少ないですよね。

お客様でやはり結婚式用に留袖で、ロングドレスを作られた方が、着て行ったお式で
お友達に絶賛されて「貸して!」と頼まれて何人にも貸してあげたそうです。

それを見ていて妹さんが私も作ると決められました。

当社のリメイクは完全オーダーです。

デザインも全部オリジナルです。

つまりは世の中に1枚だけの自分しか着ていないお洋服が出来上がります。

体型が左右同じでなくなってる方がとても多いです。

普段皆様キッチリとしたお洋服は着ておられませんので自分の体型が分かっておられません。

反身の方も意外に多いです。

肩の下がりが左右違う方は9割位いらっしゃいます。

そういう体型の方は型紙を左右作ります。

膨大な時間を要します。

最初はどの着物でどういう物が作りたいかお聞きします。

迷っておられるお着物を全部持って来て下さいとお願いしています。

何を作ったらいいか決めかけておられる方も多いです。(喪服以外は)

着物ではハデでもお洋服にしたらそうでもない事も多いです。

ご自分ではこれが似合うと思われていても違う方が顔に良く合う事も多いんです。

見せて頂いてお話を聞きながら決めて行きます

デザインも会社にお洋服は沢山置いていますので、着て頂きながら、丈はこうしましょう
お襟はこれが好きですか?と一つづつ聞いて決めて行きますので、希望通りのお洋服が出来上がります。

実際に着て見ながらだと理解が出来るんです。

 

仮縫いは別の生地で作ります

その時にも細かく修正します。

一つずつ納得しながら進んでいきますので、不安感は無くなります。

だから出来上がった時は満面の笑顔が返って来ます

この時私の疲れが飛んでくれます。

心から「よかった!」って思えるのです。

初めて来社された時は結構不安そうな方も多いです。

ドアを開けたら「ここはなんだ??」と思われるのかも知れません。

元々アパレルなのです。

あまり縁のない職業ですよね。

企画室というのはいろんな物を置いています。

紙も大きいです。何種類か有ります。

机はベニヤ板の一番大きい大きさです。

この机を2つ置いたらもう部屋一杯に成ります。

仮縫い用の生地も必要です。

パットも何百種類も有ります。

芯地も沢山の種類が有ります。

釦台帳も沢山必要です。

勿論沢山の書類も山のように置いています。

全部必要なので、つまりごちゃごちゃしているのです。

大きな企業はそういう企画室が何十と有るだけで、中味は同じです。

その奥にお洋服を展示してあります。

そこまで行くとちょっとホッとされるかもです。

とにかく荷物がハンパ無く多いのです。

だからサロンとはかけ離れていると思います。

中でデザインして型紙を引いています。

見せるだけと作る違いが大いに有るんです。

広い場所に行くと在庫が増えるだけと言われているのがアパレルなんです。

どんなの??と思われましたら一度覗きに来て下さいね。

取って食べませんから、安心して下さい。

元々ワールドの商品を売っておられる様なブティックさんに卸してますから生地もとても良いのを使っています。

縫製も日本製です。

そういう商品を定価関係なく¥5000で販売しますよ!っていうラックを何時も用意しています。

長くデザインとパターン(型紙)をひいて来ましたのでミセスの体型も理解しています。

どうしたら細くカッコよく見せられるか等分かっています。

リメイクについてここが不安?という事が有りましたらどんな事でも聞いて下さい!

078-200-3660

アクセスはこちら。

お客様の声    

リメイクについて詳しくは此方   

リメイクで帯をベルトに使う第2弾です

着物の帯は幅が広いですね。

でも太っていても着物は普通に着られますね。

それはスカートみたいにウエストをきゅっと締めないから、ゆったりと結んでいるからですね。

だから寸胴な体型の方が着物には合っています。

細いとウエストにタオルとか入れましたよね。

帯の幅と体のくびれが沿わないからです。

 

でも帯の幅が細いと苦しくなく可愛く結べます。

で、そのベルト代わりになる帯を作ってみたのです。

 

 

そしてその帯と同じ生地でスカートも作りました

 

 

オシャレでしょう?とっても可愛いです。

 

こういうのが有ると特別感が出るのでちょっとお呼ばれの時なんかにも便利です。

 

和風の時に使う髪飾りもうまく使えばステキです。

 

 

 

着物って独特感が有ります。存在感がハンパ無いです。

 

自分のセンスとアイデアで色んな着こなしも出来ます。

 

 

棄ててしまう前に相談して下さいね

 

置いているだけでは もったいないですよね。

 

どう使ったらいいか分からなくて、そのままほってるという方多いです。

こうして写真で見ると、良くわかって頂けると思ってサンプルを次々と作っています。

 

自分では考えられなくてもお着物を持って来て頂いて、どうしたら一番そのお着物が生かせるか一緒に相談しながら考えたいと思います。

 

迷っておられましたらまずはお電話で相談して下さい。

078-200-3660  

※ お客様が非通知設定をされていますと電話が切れてしまいます。
最初に186を押して続けて番号を押して下さい。

 

リメイクの手順を案内していますのでご覧下さい

 

リメイクの作品集の動画です。

動画ー1

動画ー2