帯からバックを作る第2弾。今度はとってもイキな柄です。

帯って独特の柄ですね。

あまり厚すぎる生地は作りにくいですし、柄も向いているのとそうで無いのが有ります。

バックは合わせやすい事も重要です。

色んな洋服に持ちやすい方が便利で良いですね。

 

最近バックが続きました。

今度は、とっても粋な柄で織り方も素敵な帯です。

この方は小柄なので、余りバックが大きいとバランスが変になるので、柄を活かせる
ギリギリの大きさの手提げを作りました。

 

ポケットはファスナーが有った方が良いとのご希望です。

生地の織が甘いので解けて来ない様に作らないといけません。

色々と考えてちょうど良い大きさのポケットが付きました。

 

 

出来上がったバックと初お目見えの時のお客様の、はじける様な笑顔は
共通です。

 

希望は全部聞いて作りますが、この帯からどういう風に出来上がるのかという

想像が出来ないので、見た時に感激されるんですね。

いとおしそうに持って帰られます。

大事に長く持って頂きたいです。何しろ世界に一つしか無いんですから。

着物リメイクの作品事例の動画です。分かりやすいので是非ご覧下さいね。
   

リメイクってこういう風に出来上がるんだというのが分かります。
    

会社は三宮に有ります。どんな事でもお気軽にご相談下さいね
   
  

どんな事でもお気軽にご相談下さい。

 078-200-3660

SNSでもご購読できます。



コメントを残す