総柄の着物で作った羽織物は真夏以外はずっと着られて出番が多いです。

ジャケットとブラウスの両方の役目が出来ると思います

ポケットの下にギャザーを入れて少しふんわりさせています。

★ ボタンは上からだんだんと薄くなっています💛

 

 

淡い色で柄も目立たずとてもコーディネートしやすいので、重宝します。

色も柄も上品ですし、10年は十分着られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

襟は前に少しギャザーを入れて膨らませていて、ボタンを留めても開いても柔らかい雰囲気が有ります。

 

着丈は着る人の身長を考慮して決めないと小さい人が長くし過ぎるとゾロっとしたイメージになり、足がとても短く見えますので気を付けて欲しいです

 

この方も小柄なので、身長に合う様につくっています。

 

流行が現れるのはラインと肩幅とお袖と襟のデザインです

 

 

テーラーはあきどまりの位置で、何時頃に流行ったと分かりやすいです。

 

肩幅が広かったり狭かったりでも何時頃に多かったなと分かります。

 

今みたいに標準の肩幅の時は良いですね。

 

すごいスリムが流行った時や昔の様にブカブカが普通だった時のお洋服はすぐに古いと分かります。

 

ミセスの大抵の方は昔買ったカシミヤのコートを持っておられます。

 

スゴイ肩幅で巨大なラグランパットが入っていて、そで下も大きく刳っていて・・・

 

でも高かったから捨てられなくて大事にとって有る。

多いですよね。(直せるんですけどね)

 

せっかく作ったリメイクのお洋服はそうならない様にしたいですから色んな事を考えてデザインをしています。

 

10年たっても古さを感じさせず、オシャレに着られる様にしたいですね。

 

 

今回はお洋服と同じパープルのバックを帯から作りました

これでセットに成りますのでとってもオシャレです。

最近は帯からバックの依頼がとても増えています。

 

バックやさんのバックではなく手作り感が有るほっこりするようなバックはいいですね。

 

皆さん揃って「かわいい!」とおっしゃいます。

 

帯が醸し出す雰囲気がそうさせるのだと思います。

 

やっぱり手作り感っていいですね。温かくて可愛くて。

 

これも長―く使ってもらえるので、作った甲斐が有ります。

 

そして出来上がった時にバックとご対面の時はそろって笑顔で

本当に嬉しそうなお顔をされるので私も嬉しくなるんです。

 

 

 

 

 

 

 

どんな事でもお気軽にご相談下さい。

078-200-3660

 

作品事例の動画です

お客様の声

アクセス

 

SNSでもご購読できます。



コメントを残す