去年業界では高名な先生から頂いた着物がやっとワンピースに成りました

ファッション業界では高名な先生からお電話頂いて、使って下さいと頂いた珍しい「かつぎ仕立て」を解いた着物地です。

 

長くかかってやっとワンピースが出来ました。

何気に薄くて大柄だから難しいとは思っていましたが本当に難しかったです。

 

 

何より生地が薄いだけでなく織り方が甘くて隙間が沢山ありますので、
ちょっと触っても糸がよれてしまうのです。

それと本当に大柄で、柄の入り方もとっても使いにくい・・・

色々考えてすごく透けているし生地も弱いので一枚で着ると、すぐにダメになってしまうと思って
裏にしっかりした生地を当てて作った方が良いとワンピースにしました。

裏地を付けるのでは無くて、落ち感のある表地を使っています。

コーディネート用にレースのインナーも作りました

 

 

 

生地からして冬には寒いので春夏用にと思いました。

大きな柄をつぶさない様にウエストにダーツを取らないで何とかラインを出しています。

 

 

ワンピースだけではもったいないのでボレロもと、悪戦苦闘。

 

何しろ生地が少ない。おまけに柄がボンっと入ってる。

まあ何とか形に成りました。

先生から頂いた珍しい着物地なので、大切にしたいと思っています。

又自分で着た写真をアップ出来たらと思っています。

 

 

こういう仕事をしていますと友達とか知り合いの方に「良かったら使ってください」とお着物を時々頂きます。

自分はもう着ないから。捨てるのはもったいないしと思われるようです。

何とか形にしてお披露目してあげないと着物に申し訳ないと思いますので、頂いたのはたいていサンプルを作ります

見て頂いたら「こんな風になるんだ」って言われます。

思い入れも、おありでしょうし、もう一度蘇った着物を見るとやっぱり嬉しそうです。

リメイクに来られる方は皆さんこれだけは置いておきたいと思われるお着物を持って来られます。

何種類かをもって来られて私が見て一番似合いそうなのをお伝えします。

どういう時に着たいのかも大事な要素ですからそれも伺います。

どれくらい長く着られるかも一緒に考えます。

お子様に譲れるかも考慮します。

出来るだけ長く着て頂きたい。これは何時も思っています。

着物ではハデでも洋服にすると大丈夫なのも沢山有ります。

顔映りはとっても大事な事ですので、ご本人が気が付いておられないことも多く

客観的にみてお伝えしています。

ご自分で似合うと思っておられる物とそうでないものが意外と違うんです。

誰でも思い込みは有りますので、人から見たら、どうなんだろうという事はとっても大事ですね。

疲れて見える色はお勧めできませんが意外とそういうのをご本人が気に入っておられる事も多いんです。

10年着られるを目標にして制作しています。

今だけ新しいのでは無くて、何年たっても古さを感じさせない様に作っています。

 

ぜひどんな事でも相談して頂きたいですね。

078-200-3660 

お客様が非通知設定をされていますと電話が切れてしまいます。
 最初に186を押して続けて番号を押して下さい。

SNSでもご購読できます。



コメントを残す