男性物の麻の羽織で、今風のロングシャツが出来ました。

少し前に立体裁断で高名な先生から頂いた珍しい着物地が有りました。

早く何かに作り直さないとと思っていましたが、毎日やる事が一杯で・・・

ずーっと気になっていましたがやっと出来上がりました。

 

麻なので、縫った跡かたが結構沢山あって難しかったですが、色とか生地感とかはとっても好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな紋が有ったのでこれを何とかポイントにしようと思って

背中のセンターと大きなポケットに使いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポケットはそのままボンとのせるのは芸が無いのでちょっと隠れる様にポケットを工夫しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長めのシャツで両脇スリットは今の流行ですがこれくらいなら何年か後でも、「あの時の流行」とは思わないので、良いかなと。 ちなみにボタンは全部違うのを付けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何時もリメイクで気を付けていることが有ります。

「リメイクは、ダサイ」というイメージを持っておられる方もいらっしゃいますよね。

それはやっぱり避けたいですね。

 

長くアパレルでデザイナーをして来ましたので、そういう風には成りません。

どうするからおばさんぽくなるんだというのが分かっていますから、大丈夫なんです。

でもですね。私の希望としましては10年着て欲しいんですね

 

だから今はオシャレだけどすぐに着られなくなる物はお勧めしません。

ダサくなく、でも何年たってもオシャレで、自分だけの新しさを醸し出してる。

そういうお洋服に作り替えるというのが私のポリシーなんです。

 

お出かけ用に何か必要になった時に「アレが有るから」と思えるお洋服が有ると助かりますって

おっしゃいます。

確かに安心ですよね。

何処へでも堂々と着て行ける自分だけの1着興味有りませんか?

 

会社にはリメイクのサンプルは常時置いています。

ミセスのお洋服のセールも始めています。

やっぱり上質の物を着ていたら心が豊かになりますよね。

人に分からなくても自分が嬉しくなります。

是非一度会社に足を運んで自分の目で見て頂きたいと思います。

 

アクセス    

お客様の声   

リメイクの動画    

リメイクってどういう風にするの?が分かります。  

リメイクやミセスが知ってて欲しいカッコ良く見せる方法等を書いた。
メルマガです       

着物リメイク5日間講座  

SNSでもご購読できます。



コメントを残す