着物のリメイクって、どういう風に出来上がるの?

色んな種類の着物が有って「何をどうしたらいいのか分からないわ」という方多いですね。

 

留袖みたいに錦糸銀糸も使った、普段では着られない着物。

いろんな作り方が出来る小紋みたいな着物。

綿素材のしっかりした、カジュアルに出来る着物。

どんな着物でも納得の,世界に一枚しかない自分だけの洋服が出来上がります。

 

♡———————お客様の声——————————

●娘の結婚式で留袖をリメイクしたドレスを着て出席しました。

 ドレスを見た母が、とっても喜んでくれて、思い出の深い結婚式になりました。

 

●自分が着なくなった羽織で娘にロングスカートを作ってあげました。

 こういうのを1枚持ってたらいざという時に使えると思ったんです。

 そうしたら、友達の結婚式に着て行って友達の評判が良くて皆にどこで作ったの?

 と聞かれて、ちょっと自慢だったそうです。

 

●これだけは大事にして残したいしタンスの肥やしで置いとくのはもったいないからと、着る機会の多いジャケットを作りました。10年は着られる様に考えてもらったので、費用対効果を考えると安いなと満足しいています。

 

●娘が仕事で、「海外でパーティーに出る事が有る」ので大島でロングドレスを作ってあげました。

 海外でも着物は人気なので、話題にも事欠かなくて、仕事もスムーズに運んでとっても喜んでいました。

 

●着物で夏の日傘を作ってもらいました。防水加工もUVカットもしてもらって残り切れで巾着も作ってもらって、皆にいいな、私も欲しいわって羨ましがられています。

 

●喪服を洋服の喪服に作り変えてもらいました。喪服は一番人気だそうで、やっぱり着る機会は多いです。

 いざという時洋服にしていたら着るのも簡単ですし、紋を入れてもらってるので、着物だと分るし、どんなお席でも堂々と着て行けてほんとに重宝しています。

————————————————————

リメイクにも、いろんな要望が有ります。お客様の希望を聞きながら、進めて行きます。

時間が掛かっても仮縫いの時に何通りか組み立てて選んで頂く事も有ります。

そうすると自分の目で見て判断が出来ます。

リメイクする時に、ここをこうしたら長く着られますとか、こうした方が便利ですよす等と、

有効なアドバイスも、メルマガで、お伝えして行きたいと思います。

 

「パンツが綺麗にはけない!」「このお腹どうしたら細く見せられるの?」「サイズはどう選べばいいの?」

等のカッコ良く見せる為ミセスが知っていた方が良い情報をお伝えします。

リメイクで洋服を作って下さったお客様の、生の声をお伝えします。

どういう理由で選んで頂けたのか、その結果どうなったのか等の感想をお伝えします。

 

アンケートで「今迄一番悩んでおられた事」は自分に合う洋服が無いでした。

年を重ねて来るといろんな所が平均では無く成って来ます。

バランスが均等では無くなった体をすこしでも綺麗にカッコ良く見せるコツを知って頂きたいと思います。

「ああそうだったんだ」と少しでも役に立つ情報をメルマガで提供して行きたいと思います

♡—————————————————-

リメイクってどうするの?何から始めるの?どれ位時間が掛かるの?

予算はいくら位するの? どんな風に出来上がるの?

いろんな疑問や知りたい事を「5日間リメイク講座」でお伝えして行きます。

リメクの疑問点や、進め方がよく分かって頂けると思います。

こういう風に出来上がるんだと順を追って理解して頂ける講座になっています。

リメイクに関する不安が無くなってイメージが出来る様になると思います。

是非この講座は読んで頂きたいと思います。リメク5日間講座はこちらから登録して下さい。

 

HP

お問合せ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す